R3 ニュース

R3の最新ニュース | Cointelegraph

R3は分散型データベース技術を主力に据えた企業向けソフトウェアメーカーである。金融機関、銀行、事業者団体、フィンテック企業などが加盟する、200社以上からなるコンソーシアムを主導している。R3がコンソーシアムを主導する目的は、コルダを開発することにある。コルダとはオープンソースの分散型台帳プラットフォームであり、金融分野で必要となる各種の複雑な取引を遂行しつつ、取引データへのアクセスは制限する設計である。コルダはまた、医療機関、保険産業、各国政府の関心も集めている。コルダはブロックチェーン技術からヒントは得ているものの、既存のブロックチェーンプラットフォームとは異なるところを目指すとR3では述べている。コルダは独自の仮想通貨を持たず、データを共有できるのは要請を受けた参加者のみである。また金融・商業用の相互運用可能な各種アプリケーション(名称はCorDapps)が用意してある。コルダは金融業界で徐々に実装が進んでおり、クレディ・スイスとIGN間の送金で使われたりしている。コルダに惹かれてR3のパートナーになる企業が増加の一途をたどっている。