プライバシー ニュース

プライバシーの最新ニュース | Cointelegraph

ビットコインでは匿名性と秘密性が保証されていると一般的には思われている。しかしビットコインや他のほとんどの仮想通貨は、基本設定のままではそれほど高い秘密性を備えていない。ビットコインの口座残高は公開されており、アドレスも一種の偽名ではあるものの、匿名とはとうてい言えない。取引を他者には見えないようにするサービスも存在するが、あまり知られていない上に使い勝手が悪く、多数のユーザーを獲得するには至っていない。またこのサービスは有料である。ビットコインのプライバシーについては、今後の改善に期待が持てるニュースもある。セグウィットの実装とライトニングネットワークの利用がプライバシー改善の第一歩になるかも知れないのだ。仮想通貨のプライバシー向上を目指し、取引の秘密性保持に適したプロトコルを作ろうとしている開発者もいる。昨今ではプライバシー技術を生かした仮想通貨が増えている。利用するテクノロジーはさまざまだが、みな匿名取引の実現を目指している。それと平行して、大手の仮想通貨では公開取引の機能も実装しようと努めている。銀行取引業務で使われるかも知れないからだ。