仮想通貨取引所っていっぱいあるけど、どれが一番お得なの…?

安全な仮想通貨取引所ってどれだろう?

なんてお悩みではないですか?

確かに仮想通貨取引所はたくさんあって、サイトごとにおすすめしているものも違うから混乱してしまいますよね。

おすすめを参考にすることも重要ですが、一番はあなたの投資スタイルやレベルにあった仮想通貨取引所を選ぶことが重要です。

そこで今回は、仮想通貨取引のおすすめランキングを『レベル別』や『人気別』『手法別』『銘柄別』でご紹介します!

おすすめランキングだけでなく、取引所の選び方・取引のはじめ方・銘柄の選び方などノウハウも完全解説。

この記事を読めば、知識ゼロのあなたでも今日から仮想通貨取引を始めることができます!

 

【厳選】国内仮想通貨・ビットコイン取引所のおすすめランキングTOP6

VirtualCurrencyExchange_Recommended04

仮想通貨取引所の選び方を学んだあとは、実際にどの仮想通貨取引所があなたにあっているのかを検討しましょう。

以下では、もっともスタンダードで日本国内でも人気を博している仮想通貨取引所6つを厳選したものを紹介します。

今回紹介する仮想通貨取引所は実績もあり、ユーザー数もトップクラスなので安心して取引を始めることができます。

結論からご紹介すると、取引手数料が無料で、取り扱い銘柄が国内No.1のCoinCheck(コインチェック)が一番オススメです。

【厳選!国内仮想通貨取引所おすすめランキング】

1. CoinCheck(コインチェック)

2. bitFlyer(ビットフライヤー)

3. DMM Bitcoin(DMMビットコイン)

4. TAOTAO

5. GMOコイン

6. bitbank(ビットバンク)

仮想通貨取引所おすすめランキング 第1位 CoinCheck(コインチェック)

は、初心者の方から、投資中級者の方まで、すべての仮想通貨投資を考えている方におすすめの取引所です!

CoinCheckは、取り扱い銘柄が11種類と国内No.1なだけでなく、多くのユーザー数を誇っており、ビットコインの取引手数料も無料、

初心者でも使いやすいスマホアプリがあるなど、仮想通貨取引を検討しているすべての方におすすめできる取引所です。

【コインチェックの特徴】

1.マネックスグループ運営のためセキュリティー性は信頼できる

2.スマホ1つで本格的な取引ができる

3.初心者でも使いやすい

コインチェックは、初心者にも扱いやすいという点では他の仮想通貨取引所を凌ぐ取引所です。

一般的に国内の仮想通貨取引所であればスマホアプリでも取引ができるようになっていますが、その中でもコインチェックは扱いやすいと定評があります。

さらに、仮想通貨取引所としての経験も長く、現在は金融業界では最大手のマネックスグループが運営しているためセキュリティー面も安心ができます。

母体が大手ということもあり、仮想通貨の上場は最先端をいっているため取り扱い仮想通貨の種類は豊富です。

初めての扱いやすさ・セキュリティーにこだわるならば、コインチェックの右にでる取引所はありません。

 

仮想通貨取引所おすすめランキング 第2位 bitFlyer(ビットフライヤー)

は、国内ビットコイン取引高No1のザ・王道の仮想通貨取引所です。

bitFlyer(ビットフライヤー)の他にはないメリットは『ユーザー数が多い』こと。

ユーザー数が多いと仮想通貨の相場が安定し、突然に極端な相場になることは他の取引所と比べても少ないと言えます。

そのため、取引初心者でも安心して仮想通貨取引を行うでしょう。

さらにbitFlyer(ビットフライヤー)は先進的なサービスも展開しており、 bitFlyer(ビットフライヤー)経由で買い物や旅行にいくと『ビットコインが無料でもらえます

ビットコインが無料でもらえるサービスはbitFlyer(ビットフライヤー)でしかやっていないので、低リスク・低予算で仮想通貨取引を始めたい人にもおすすめです。

【bitFlyer(ビットフライヤー)の特徴】

1. 仮想通貨取引所の中では圧倒的な人気を誇る

2. ユーザー数が多いので相場が安定している

3. お買い物をするとビットコインが無料でもらえる

上記の口コミのように、実際にポイントでビットコインをゲットし、bitFlyer(ビットフライヤー)で取引をしている方もいるようです。

さらに実際に利益を出している方もいるので、初心者でも安心して利用することができますね。

 

仮想通貨取引所おすすめランキング 第3位 DMM Bitcoin(DMMビットコイン)

は、初心者でかつ、仮想通貨FXをやる方には必須の仮想通貨取引所です。

ビットコインFX- 儲かる-DMM Bitcoin
DMM Bitcoin(DMMビットコイン)は、仮想通貨FXに特化している仮想通貨取引所です。

DMM Bitcoin(DMMビットコイン)も他の仮想通貨取引所と同様にアプリをリリースしていますが、仮想通貨FXをする際に利用するチャート機能が優れていると話題です。

DMM FX アプリ_チャートの4分割表示の方法②のイメージ画像

さらに取扱手数料は業界最安値で、通常はかかる仮想通貨の送付手数料や日本円の入出金手数料は無料。

そしてDMM Bitcoin(DMMビットコイン)はお得なキャンペーンを他社よりも打ち出しており、元手の資金が少なくてもキャッシュバックしてくれるので安心です。

低コストで仮想通貨FXを始めたい方は、DMM Bitcoin(DMMビットコイン)が最もおすすめといえます。

【DMM Bitcoin(DMMビットコイン)の特徴】

1. 仮想通貨FXの使いやすさはダントツ

2. 母体はインターネット金融業界ではトップクラスの大手DMMグループ

3. お得なキャンペーンを頻繁に打ち出している

4. 取引手数料業界最安値

 

仮想通貨取引所おすすめランキング 第4位 TAOTAO

はYahoo!グループが運営する、新興の仮想通貨取引所です。

TAOTAOは2017年に設立した比較的新しい仮想通貨取引所です。

運営はインターネット業界を先進するYahoo!グループが出資しており、設立当初から注目を集めていました。

新しいだけあって、ユーザー獲得のために取引手数料は業界最低水準で魅力的なキャンペーンも多々打ち出しています。

さらにスマホアプリの見やすく、扱いやすい昨日は初心者からも評価を得ているようです。

TAOTAOは、キャンペーンの状況を見ながら登録することで他社よりもお得に仮想通貨取引を始めることができます。

【TAOTAOの特徴】

1. 取引手数料はすべて無料

2. 登録できる銀行は『ネット銀行』のみ

3. 革新的なお得キャンペーン実施も多々あり

 

仮想通貨取引所おすすめランキング 第5位 GMOコイン

は、初心者にやさしい仮想通貨販売所です。

想通貨FX-口座-GMOコイン

【GMOコイン特徴】

1. 取引手数料が無料

2. 現物取引に特化している

3. GMOクリック証券など、GMOグループ関連の事業で取引をしたことがある人にはおすすめ

GMOコインは、GMOクリック証券などインターネット金融業でDMM Bitcoin(DMMビットコイン)と並ぶリーディンググループ『GMOコイン』が出資している仮想通貨取引所です。

そのため、GMOグループ関連のサービスでインターネット金融取引をしたことのある人にとっては、GMOコインがもっとも扱いやすいと評判です。

GMOコイン

GMOコインもTAOTAO、DMM Bitcoin(DMMビットコイン)と同様業界最低水準の手数料で、低コストで仮想通貨取引をすることができます。

GMOグループで取引をしたことがある方、低コストで取引をしたい方にはおすすめの仮想通貨取引所です。

 

仮想通貨取引所おすすめランキング 第6位 bitbank(ビットバンク)

bitbank(ビットバンク)は、仮想通貨取引量「国内No.1」を誇っている取引所です。

取引手数料はもちろんのこと、なんと「入金手数料」も無料に設定されているんです!

セキュリティにも力を入れており、完全にインターネット環境から切り離された「コールドウォレット」を採用。

とっても安心しつつ資産を管理することができます。

ビットコインの他にも、リップルやイーサリアムなど合計で「5種類」もの通貨に対応!

様々な通貨をトレードすることができるので、取引に飽きることはほとんどありません。

また、App Storeランキングのファイナンスカテゴリーでは、堂々の1位を獲得した経験もアリ。

とってもカンタンかつ見やすいスマホアプリなので、初心者の方からも大人気です。

「迷わずカンタンに取引したい…」という方は、bitbank(ビットバンク)は登録必須な取引所です!

【bitbank(ビットバンク)の特徴】

1. 仮想通貨取引量「国内No.1」を誇っている取引所

2. ユーザー数が多いので安心して取引できる

3.ビットコインだけでなく、合計で6種類もの取り扱い通貨を誇る!

 

ここからは、

【レベル別】仮想通貨・ビットコイン取引所おすすめランキング

をご紹介していきます。

VirtualCurrencyExchange_Recommended04   
先ほどは仮想通貨取引所の人気ランキングを紹介しましたが、今回は『レベル別の仮想通貨取引所ランキング』を紹介します。

自分のレベルに合わせて仮想通貨取引所を選ぶことは重要です。

仮想通貨取引所は、取引所ごとに特徴が異なりレベルによってはオーバースペックで逆に扱いづらかったり、物足りなかったりしてしまいます。

以下では『ユーザーのレベル』という切り口から厳選した仮想通貨取引所をご紹介します。

【ユーザーレベル別おすすめの仮想通貨取引所】

1. 初心者→bitFlyer(ビットフライヤー),DMM Bitcoin(DMMビットコイン)

2. 中級者→コインチェック

3. 上級者→FTX

初心者におすすめ仮想通貨取引所

初心者で特に仮想通貨取引所にこだわりがない場合はGMOコインとDMM Bitcoin(DMMビットコイン)がオススメです。

販売所なら『bitFlyer(ビットフライヤー)

販売所で仮想通貨取引をするなら、ユーザー数が多く相場が比較的安定しているbitFlyer(ビットフライヤー)がおすすめです。

販売所は、売値と買値の差が実質上の取引手数料(いわゆるスプレッド)となり、取引をするユーザーがいないとこの差は大きくなります。

そのため、bitFlyer(ビットフライヤー)のようなユーザーが多い取引所でないと損をしてしまうことが多いのです。

実際にbitFlyer(ビットフライヤー)は他の仮想通貨取引所と比べてもスプレッドが狭く初心者には取引がしやすい環境です。

取引所なら『DMM Bitcoin(DMMビットコイン)

ビットコインFX- 儲かる-DMM Bitcoin

取引所で取引をするならDMM Bitcoin(DMMビットコイン)がおすすめです。

DMM Bitcoin(DMMビットコイン)なら取引所で取引ができる仮想通貨が多く、取引のためのアプリも使いやすいと評判です。

初心者で販売所取引をする場合、取引がしやすい環境は有利に働きます。

初めて取引所取引をしたい方には、安く使いやすいDMM Bitcoin(DMMビットコイン)が最適な取引所です。

中級者におすすめの仮想通貨取引所

中級者におすすめの仮想通貨取引所は『コインチェック』です。

仮想通貨取引にある程度慣れてきて、ある程度の勝率になったら、手法や銘柄を手広く経験することが上級者になるための一歩です。

そのためコインチェックのような、他社に扱われていない仮想通貨がいち早く上場する仮想通貨取引所に登録しておくことが重要です。

ここ最近では、ステラがコインチェックに上場し価格が高騰したことがありましたね。

この動きがあったとき、国内で利益をあげた多くの人は、コインチェックに登録をしていた人です。

なぜなら当時、国内でステラを扱っている仮想通貨取引所はコインチェックのみだったからです。

このような過去の動きからも、先進して新銘柄が上場するコインチェックは中級者によってはかなり有利な環境となります。

上級者におすすめの仮想通貨取引所

上級者におすすめの仮想通貨取引所は海外の取引所である『FTX』です。

FTXは強制ロスカットなしのハイレバレッジ取引ができる『レバレッジトークン』の取り扱いで人気の海外仮想通貨取引所です。

THETAやEOSなど、国内では取引することのできない今後が大注目のアルトコインの取り扱いも多く

流行りに乗り遅れ勝機を逃した…なんてことを回避することもできます。

FTXは日本語対応もしており、プロのトレーダーにも人気の優良海外取引所なので

初めて海外取引所で取引をする場合でも、絶対に外せない仮想通貨取引所といえます。

FTX

 

そもそも仮想通貨・ビットコイン取引所とは?取引に欠かせない3つの役割

CryptolCurrencyExchange_Recommended01

あなたは、仮想通貨取引所がどのような役割を持っているか知っていますか?

ざっくりとでも役割を知っておくことで、仮想通貨取引所を上手に使いこなすことができます。

そこでこの章では簡単に仮想通貨取引所の取引に欠かせない3つの役割を解説します。

【仮想通貨取引所の役割】

1. 仮想通貨を売買したい人に取引ができる場所を提供する

2. 仮想通貨を保管する

3. 仮想通貨を送付する

仮想通貨を売買したい人に取引ができる場所を提供する

仮想通貨取引所には、仮想通貨を売買したい人に売買ができる場所を提供するという役割があります。

仮想通貨取引所が提供する、仮想通貨の取引の場には2種類ありそれぞれ『販売所』『取引所』と呼ばれます。

他にも仮想通貨取引所によっては、『ビットコインFX』や『仮想通貨FX』と呼ばれる取引を提供していますが、

今回はもっともメジャーな前者の2種類をそれぞれ簡単に解説します。

<販売所>

販売所は、あなたと仮想通貨取引所が仮想通貨の売買をする場所です。

通販サイトのように、あなたは企業が設定した金額で、直接仮想通貨を購入します。

また、売るときも、企業が設定した金額で売ることになります。

<取引所>

取引所は、あなたと他のユーザー達で仮想通貨を売買する場所です。

オークションのように、仮想通貨を売りたい人は売りたい値段を提示します。

その値段で買いたい人が、値段を提示した人から仮想通貨を買い、売買が成立します。

仮想通貨を保管する

他にも仮想通貨取引所には、あなたの仮想通貨を保管する役割があります。

あなたは自分の現物資産(国内ならば日本円)を仮想通貨取引所にて仮想通貨に変えることができ、

変えた仮想通貨を取引所に保管しておくことができます。

仮想通貨を送付する

最後の仮想通貨取引所の役割は、仮想通貨を他の仮想通貨取引所などに送付することです。

仮想通貨は、仮想通貨取引所を経由して他の仮想通貨取引所に送付することができます。

さらに最近では決済手段として仮想通貨が採用されており、

仮想通貨取引所経由で、支払い先に仮想通貨を送付し決済することができます。

 

仮想通貨・ビットコイン取引所の選び方|意外と知らない4つのポイント

CryptoCurrencyExchange_Recommended02

仮想通貨取引を始めるにおいて、仮想通貨取引所が欠かせない役割を担っていることは前章で解説をしました。

仮想通貨取引所で取引を始めるには、まず選び方を知っておきましょう。

仮想通貨取引所は会社によって、ルールや手数料、セキュリティー体制などが異なります。

この章では取引所を選ぶとき、特に気をつけた方が良い点を解説します。

【仮想通貨取引所の選び方】

1. セキュリティーで選ぶ

2. 手数料で選ぶ

3. 取引方法で選ぶ

セキュリティーが高いものを選ぶ

仮想通貨取引所には、あなたの大事な資産を預けることになります。

多くの人が『仮想通貨流出事件』で仮想通貨の存在を知ったように、不正ログインやハッキングによる資産の損失は実際に起こりうることなのです。

そのため、仮想通貨取引所を選ぶときはセキュリティーをもっとも重視して仮想通貨取引所を選びましょう。

セキュリティー体制が整っていると言える基準は以下の通りです。

・国内取引所であれば、金融庁の認可を得ている

・セキュリティー対策を公開している

・母体が、信頼できる実績を持っている

これらの基準を満たしていれば、ある程度セキュリティー体制が整っていると言えるでしょう。

手数料が安いものを選ぶ

仮想通貨取引所を選ぶときに、手数料で選ぶことも重要です。

手数料が安ければ安いほど、収益率は高いからです。

仮想通貨取引の手数料は、料金が固定されている手数料と、相場状況によって変化する手数料の2種類があります。

かかる料金が固定されている手数料は、日本円の入出金手数料・仮想通貨の送付手数料・建玉保有手数料などなど…運営会社によって異なる手数料です。

相場状況によって変化する手数料とは、販売所で発生する『スプレッド』と呼ばれる費用のことです。

スプレッドは仮想通貨取引所単位だけでなく、相場状況によって変化する料金なのでコントロールすることができません。

そのため、手数料で選ぶときは特に入出金手数料等の固定された手数料を比較して選びましょう。

自分のやりたい取引方法がある場所を選ぶ

仮想通貨取引は、仮想通貨銘柄・取引形式によって大きく異なります。

しかし、仮想通貨銘柄・取引形式は仮想通貨取引所によって大きく違います。

そのため、仮想通貨取引所を選ぶときはあらかじめ自分が買いたい仮想通貨、自分がしたい取引ができるかどうかを確認してから登録しましょう。

 

リスクを下げるたった1つの方法は『仮想通貨・ビットコイン取引所に複数登録』する

VirtualCurrencyExchange_Recommended03

仮想通貨取引所を選ぶときは、セキュリティー・手数料・取引方法で選ぶのが有効であることを解説しました。

仮想通貨取引を賢く行うためには仮想通貨取引所の選び方だけでは、完璧ではありません。

どれだけ取引所選びを徹底しても、ハッキングなどコントロールできない外部要因によって資産を失うリスクは回避できないからです。

このような外部要因によるリスクは、どんなに優秀な仮想通貨取引所でもコントロールすることはできないのです。

しかし、あなたなら実行できるリスク回避の方法が1つだけあります。

それは複数の仮想通貨取引所に登録し、資産を1箇所に集中させないことです。

例えばあなたが利用している仮想通貨取引所がハッキングされ、資産が流出してしまった場合、

そこに全ての資産を投入していると一発で全財産を失うことになります。

一方で複数登録をしていれば、一部の資産がなくなってしまうに被害は留まり、全滅のリスクはある程度避けることができます。

このように仮想通貨取引所を複数登録しておくことが、コントロールできないリスクに対して唯一対策できる方法なのです。

 

3分でできる!仮想通貨・ビットコイン取引所の口座開設カンタン4ステップ

VirtualCurrencyExchange_Recommended06

自分にあった仮想通貨取引所を選ぶことができたら、次は仮想通貨取引所で口座開設をしましょう。

口座開設の手続き自体は3分以内に済ますことができますが、口座開設が完了するまでは平均1週間はかかると言われています。

今の有利な相場を逃さないよう、口座開設は早めに行いましょう。

口座開設自体は、各取引所ごとに行いますが、流れはどの取引所でも同じなのでもっとも一般的な手順をかんたんに解説します。

また動画でチェックしたい方は、コインチェックの口座開設の方法を参考にしましょう!

準備するもの

準備しなければならないものは以下の通りです。

1. スマホorパソコン

2. 写真付きの身分証明証1式or写真なし身分証明証2式

3. 提出した身分証と住所・氏名一致する銀行口座

特別に準備しなければいけないものは特にありません。

ほとんどの仮想通貨取引所では、身分証明書を写真でアップロードすることになります。

そのためあらかじめ身分証は写真にとっておくと良いでしょう。

口座開設の4ステップ

VirtualCurrencyExchange_Recommended07口座開設までのフローも極めて簡単で3分で済みます。

まず公式サイトにて、『新規口座開設』を選択します。

メールアドレスを登録し、登録したアドレスに届いたメールに記載されているURLから個人情報入力フォームへ移動します。

②個人情報入力フォームでは主に氏名・住所などの『基本情報』を入力します。

③最後に指定されている『身分証明証』の写真をアップロードし、手続きは完了です。
数日後に仮想通貨取引所から、登録した住所へ郵送書類が届きます。

④郵送された書類に記載されている通りに、本口座開設の手続きをすると、口座開設が完了します。

多くの場合、郵送された書類にコードが記載されており、仮登録した仮想通貨取引所にそのコードを入力することで本口座開設の登録手続きは済みます。

 

10秒でできる!仮想通貨・ビットコイン取引のはじめ方3ステップ

VirtualCurrencyExchange_Recommended08

仮想通貨取引所で口座開設が済めば次は取引を始めましょう。

取引自体は10秒で開始できるほど手順も超簡単です。

多くの仮想通貨取引所でネット通販で仮想通貨を買うように取引が始められます。

取引の始め方は各取引所によって異なりますが、流れはどの取引所でも同じなのでもっとも一般的な手順をかんたんに解説します。

下記はビットフライヤーを例にした仮想通貨の買い方です。

買うまではこのように5秒で手続きは済みます。

準備するもの

準備するものは、登録のときと同様に特別なものはありません。

多くの仮想通貨取引所では、銀行口座は『ネット銀行』を利用した方が手数料が安く・速く反映される傾向にあるので、開設をおすすめします。

1. ネット銀行などの銀行口座

2. 現金

3. パソコンorスマホ

4. インターネット環境

取引の始め方3ステップ

VirtualCurrencyExchange_Recommended09

仮想通貨取引の始め方ステップは簡単です。

①まずは仮想通貨取引所に開設した口座に日本円を入金します。 入金の仕方は取引所によって異なりますが、多くの場合ネット銀行がもっとも早く・安いです。

②次に、入金された日本円で仮想通貨を購入します。

③購入は、買いたい数量を指定し購入ボタンを押すだけです。

これで取引は完了です。

 

初心者でも稼げる!おすすめの仮想通貨・ビットコインの取引手法3選

VirtualCurrencyExchange_Recommended10

仮想通貨取引所で取引の始め方もわかったら、次は取引手法を決めましょう。

今回は初心者でも十分に始めることができ利益が狙える3つの手法を厳選しました。

紹介する手法を参考に仮想通貨取引を戦略的に始めましょう!

長期保有

初心者にもっともおすすめな取引手法は、『長期保有(ガチホ)』です。

長期保有は一度仮想通貨を買ったら数ヶ月~数年単位で保有し続ける方法で、もっとも簡単かつローリスクな手法と言われています。

安い時に仮想通貨を購入し、値が上がったら売却するという単純な取引方法なので特別な知識がなくてもすぐに始められるのが特徴です。

また取引回数も少ないので、あなたに取引をする時間がなくても十分に利益を狙うことができます。

初心者はまず長期保有から始め、勉強をしながら一部の資産で短期トレードなどに挑戦すると良いでしょう。

アービトラージ

アービトラージは、複数の仮想通貨取引所の売買価格の差を利用し、『安く買って』『高く売る』手法です。

一般的に仮想通貨の売買価格は取引所によって異なり、アービトラージはそれを利用します。

要は『転売』と同じで、売値が安い取引所で仮想通貨を購入し、買取が高い取引所で売りさばく方法です。

アービトラージで取引をするには仮想通貨取引所を複数登録しておくことが前提なので、『送付手数料が無料』の仮想通貨取引所をいくつか登録しておきましょう。

仮想通貨FX

仮想通貨FXでは、実物の仮想通貨の売買するのではなく、将来の値上がり・値下がりを見込んで『売り注文』または『買い注文』などの売買の約束(=建玉)だけをします。

この約束通り決済した時の価格差によって利益を得ることができるという手法です。

 

VirtualCurrencyExchange_Recommended11

例えば、仮想通貨FXをやるあなたが『投資したい仮想通貨がある期日にどうなっているか』を考え、『価格が上がる』と予想したとします。

するとあなたは、ある価格で仮想通貨を買いたてる約束をします。(建玉を保有する)

そしてあなたが買うと約束した価格より、仮想通貨の価値が高くなったら実際に決済します。

買いたてる約束をした額と実際に決済した額の差があなたの利益になるわけです。

仮想通貨FXの特徴は、仮想通貨の価格が下げ相場でも利益を得ることができると言う点です。

相場状況にかなり左右される取引手法なので、取引に時間が割けない人にはおすすめできません。

 

【注意】仮想通貨・ビットコイン取引で初心者が失敗しないためにすべきこと

VirtualCurrencyExchange_Recommended12

初心者が仮想通貨取引をする際に、知らずに損をしてしまうことはいくつもあります。

その中でも、必ず知っておくべき注意点を3つ厳選した物を紹介します。

ウォレットで仮想通貨を管理する

仮想通貨は、仮想通貨取引所で保管することもできますが、リスク面を考えてウォレットで管理しましょう。

ウォレットとは、仮想通貨を保管しておくお財布のような場所を示し、ネット上に存在するものからハードウェアのものもあります。

以下の表はセキュリティーレベル別のウォレットの種類です。

あなたの保有する金額に応じて適切なリスク対策をしましょう。

各国経済・仮想通貨技術関連ニュースをみる

仮想通貨を始めようとして、どんな情報を収集していいかわからないといったことは特に初心者にありがちな問題です。

仮想通貨の価格は各国の経済状況・仮想通貨の技術関連ニュースに少なからず影響を受けます。

直近の例でいうと、コロナショックで世界経済の停滞が始まると投資不安から、ビットコインの価格は今年最高額の半分まで大暴落しました。

一方でキプロス危機の時は、リスク回避の投資先としてビットコインが注目され価格が高騰しました。

また技術関連ニュースでいうと、コインチェックの仮想通貨流出事件のときには仮装通貨の価格は下落しましたが、リップルの発行元企業であるリップル社の国際送金ソリューションを使って送金された金額が最高額を記録したことでリップルの価格が高騰しました。

このように、特に各国経済・仮想通貨技術関連のニュースは仮想通貨の価格に影響を与えているので 必ず情報収集を行いましょう。

今後期待できる仮想通貨を選ぶ

仮想通貨で儲かるためには、投資をする仮想通貨を見極める必要があります。

長期保有をするならば、今後価格が伸びていく・価格が下落しない仮想通貨を選ぶ必要があります。

他にも仮想通貨FXをするにしても、値動きが他の仮想通貨に影響され比較的読みやすい銘柄を選ぶと難易度も下がります。

このように投資する仮想通貨を見極めることは重要になるのです。

 

脱・初心者を目指すための仮想通貨・ビットコイン取引におすすめのツール3選

VirtualCurrencyExchange_Recommended13

仮想通貨取引を始めるにしても、どんな勉強をしていいかわからないですよね。

とはいえ、勉強や情報収拾のツールを利用しなければ、いつまでも感覚に頼ることになりそれだけでギャンブルになってしまいます。

そこでこの章では、『脱・初心者』を目指す人のためのおすすめツールを紹介します。

コインマーケットキャップ

おすすめするツールは、コインマーケットキャップというサイトです。

コインマーケットキャップでは、リアルタイムの『全仮想通貨時価総額ランキング』が見れるほか、

全ての仮想通貨のチャートを現在から過去まで見ることができます。

投資先の仮想通貨銘柄が決まらない時や、投資したい仮想通貨の過去の記録を見たい時

仮想通貨同士を比較したい時などなど、用途は多様で知っておくと便利なサイトです。

デモトレード

初心者は仮想通貨の長期取引から始めるのがおすすめと、前章でも述べましたが、それだけでは数ヶ月~数年利益を待たなければなりません。

一刻も早く利益を立てたいと思うなら、長期保有をしながら、

1ヶ月ほどデモトレードで短期トレードなどのスキルを要する取引手法を練習すると良いでしょう。

【おすすめのデモトレード ツール】

・ パソコン向け:BITPOINT Meta Trader4

・ スマホ向け:Coin Checker

CoinChecker
CoinChecker
開発元:Jun Hosokawa
無料
posted withアプリーチ

仮想通貨取引に役立つ情報は、サイトだけではなく、ツイッターも役立ちます。

ツイッターを利用するとプロの仮想通貨トレーダーの相場見解や海外の最新情報もすぐに手に入れいることができます。

Twitter
Twitter
開発元:Twitter, Inc.
無料
posted withアプリーチ

どの銘柄が儲かる?初心者におすすめ仮想通貨銘柄3選と特徴

VirtualCurrencyExchange_Recommended14

仮想通貨銘柄を選ぶことの重要性は、先ほども解説しましたね。

自分の選んだ取引方法によって、向いている仮想通貨はそれぞれ異なります。

そこで今回は初心者におすすめした仮想通貨銘柄を全1500種類の中から3つを厳選したのでそれぞれおすすめの理由と特徴を解説をします。

初心者におすすめの仮想通貨①:XRP

初心者におすすめの銘柄第1位は『リップル』です。

リップルは特にビットコインの値動きに影響され、時間差で価格変動をする傾向があり値動きが読みやすい仮想通貨として定評があります。

さらに2020年3月現在でいうと、全仮想通貨の中で時価総額は3位に君臨しています。

時価総額が上位ということは、それだけ世界の投資家に注目されている仮想通貨ということを意味し、 将来的に新しい決済ネットワークを作る仮想通貨として今後が期待されています。

全体的に見ても時価総額・流通量が多く、突然価値がゼロになる可能性は極めて低いことから、初心者はぜひ保有しておきたい仮想通貨です。

リップルを買うなら、取引ユーザー数がもっとも多いbitFlyer(ビットフライヤー)が安心!

初心者におすすめの仮想通貨②:ETH

VirtualCurrencyExchange_Recommended16

初心者におすすめしたい仮想通貨第2位は、イーサリアムです。

イーサリアムはリップルよりも時価総額は圧倒的で、全仮想通貨の中でも第2位に君臨しています。

その勢いに一時は、仮想通貨の王であるビットコインに成りかわるとも囁かれ、現在に渡って人気を博しています。

そんなイーサリアムは価格が下がらないという信頼性においてはリップルを凌ぐほどです。

イーサリアムは伸び代があるのに加え、現在でも十分に人気があり信頼できるという点から、初心者が長期保有する銘柄としてはおすすめしたい仮想通貨です。

イーサリアムで取引を始めるなら、業界最安のDMM Bitcoin(DMMビットコイン)がお得です!

初心者におすすめの仮想通貨③:NEM

VirtualCurrencyExchange_Recommended17

初心者におすすめしたい仮想通貨銘柄第3位は、コインチェックの流出事件でもおなじみの『ネム』です。

ネムは先に紹介したリップルやイーサリアムとは違い時価総額ランキングでいうと順位は上がったり下がったりと定まった様子はありません。

ネムは最近になって注目を浴びるようになった、超新星のような仮想通貨だからです。

ネムのもつ他の仮想通貨とは違う特徴は2つです。

1つは決済処理の速度がダントツに早い、という点。 もう1つは、個人でもネムのプラットフォームを使えばICOをすることができるという点です。

これらの特徴から、ネムは決済処理が早いと言われるリップルを凌駕したスピードで決済ができるため今後決済手段としてリードしていくのではないかという期待があります。

さらにネムのプラットフォームでICOする人が増えれば、ネムの価格は伸びると言われています。

ネムで取引を始めるなら、業界最先端のコインチェックがおすすめ!

【MEMO】

  • ICOとは・・・企業などが自分たちの仮想通貨を生成し、売り出すこと

 

【厳選】海外仮想通貨・ビットコイン取引所のおすすめランキングTOP3

VirtualCurrencyExchange_Recommended18

これまで国内の仮想通貨取引所を紹介していきました。

国内の仮想通貨取引所は、初心者であるうちは操作も簡単な上に安心して取引ができるので良いですが、

上達してくると海外仮想通貨取引所を利用した方がより大きく稼ぐことができます。

というのも、海外の仮想通貨取引所は国内の取引所よりも規制が少なく、

大きく倍率をかけてハイリスクハイリターンな取引をすることができます。

バイナンス

  バイナンスは『世界一の仮想通貨取引所』と称されるほどの人気をもつ仮想通貨取引所です。

仮想通貨取引銘柄も170種類以上と、国内取引所と比べると圧倒的な数を誇っています。

手数料も海外の仮想通貨取引所の中では安い方で、低コストで取引をしたい方にはオススメです。

ただし日本語対応はしておらず、英語ができなければ取引に不利になる可能性があるので、要注意です。

FTX

FTXとは強制ロスカットのない、レバレッジ取引ができることで人気の海外仮想通貨取引所です。

強制ロスカットにより、勝機を逃した…なんてことを避けることができ、快適に取引ができると最近注目を浴びています。

さらに、国内取引所では未だ取引をすることができない、今後が期待できるアルトコインも数多く取引することができ

海外取引所を利用するならまず登録しておきたい仮想通貨取引所ですね。

日本語対応もしており、知る人ぞ知る優良仮想通貨取引所です。

Huobi

Huobiは仮想通貨の取引高は日本の最大級の取引所bitFlyer(ビットフライヤー)の倍近くあるほどの人気仮想通貨取引所です(2020年3月)。

手数料は他の海外取引所と比べても少し高めではありますが、 日本の大手IT企業のSBIホールディングスと業務提携を結んでいたこともあり、

信頼性とセキュリティーは他よりも安心ができます。

 

まずは気になった仮想通貨取引所の口座を開設してみよう

この記事を、ここまで真剣に読んでいただいたあなたであれば、少なからず仮想通貨投資に興味がある方なのだと思います。

お伝えしてきた通り、仮想通貨取引は、数万円など少額から取引することが可能で、取引所の口座開設にかかるお金も0円です。

現物取引であれば、リスクも抑えて取引できますので、まずは「経験としてビットコインを持ってみる。」というのはいかがでしょうか?