仮想通貨取引所ランキング|国内主要13取引所をランキング形式で比較! その他国内取引所6つもまとめて紹介します!

日本国内の仮想通貨取引所の紹介ページです。仮想通貨取引に興味のある方、仮想通貨取引に挑戦してみたい方に向けた取引所の紹介を行います。仮想通貨を始める前の最大の壁とも言えるのが取引所選びです。そこで現在仮想通貨取引を行う13の国内主要取引所のランキングを作成しました。皆様の取引所選びの参考にしてみてください!

ランキングに登場する取引所に加え、全19の国内仮想通貨交換業者の現状を把握することもできます!

仮想通貨取引所 ランキング 

現在、日本で仮想通貨取引所として運営を行う13の取引所をランキング形式で紹介します。取引所を選択する際に注目すべき5つのポイントを評価項目として各取引所を比較していきます。評価項目の詳細についてはページ最下部に記載してあります。今すぐ仮想通貨取引を始めたい初心者の方にオススメの取引所もこちらにまとめてあります。

 

第1位 DMM Bitcoin

仮想通貨取引所DMMビットコインの内容・評判

注目ポイント                      

・仮想通貨FXの取扱銘柄が国内最大!
・強固なセキュリティと行政処分ゼロの徹底した管理体制!
・24時間休日を含む365日対応のLINEによるカスタマーサービス!
・レバレッジ手数料を除く全ての手数料が無料!

デメリット:現物取引がビットコインとイーサリアムの2つに限定されている点

DMM Bitcoinは、グループ会社のDMM.com証券で培った金融サービスのノウハウを取り入れたセキュリティ対策や社内の管理体制が行き届いている取引所です。それを裏付けるよう金融庁からの業務改善命令を過去に受けたことがありません。また、iOSとAndroidに対応した公式スマホアプリも操作性が高く初心者の方から経験豊富な方までおすすめできる取引所です。口座開設に際して出来上がる専用のマイページより登録した金融機関から24時間リアルタイムでクイック入金が出来るなど、急激な相場変動にも対応が可能です。仮想通貨FX(用語集/証拠金取引)に挑戦してみたいという方は、FX取引のできるアルトコインが国内最多を誇るDMM Bitcoinがおすすめです。ビットコイン(BTC)、イーサリアム(ETH)、ネム(NEM)、リップル(XRP)、ライトコイン(LTC)、イーサクラシック(ETC)、ビットコインキャッシュ(BCH)の銘柄で取引が可能。口座開設や取引高に応じたキャッシュバックキャンペーンも行っていますので、口座開設される際はキャンペーンも合わせて適用されるとよりお得です。

 

公式ページはこちら

DMM Bitcoinについてさらに気になる方はこちら

DMM Bitcoin 関連記事

  • DMM Bitcoin 田口社長インタビュー:岐路に立つ仮想通貨交換業、来年度には決済領域進出にも着手(前編

  • DMM Bitcoin 田口社長インタビュー:レバレッジ規制強化でも稼げるビジネスモデルに 「仮想通貨の価値提供こそ交換業者の役割」(後編

 

第2位 GMOコイン

仮想通貨取引所GMOコインの内容・評判

注目ポイント!

・基本的な手数料が無料!
・東証一部上場GMOインターネットグループの取引所で高い信頼性!
・現物取引(販売所・取引所形式)かつFXで全5種類の通貨取引可能!
・FXに特化した公式アプリ「ビットレ君」で本格的なトレードを!

デメリット:取扱通貨が相対的に少ない点

GMOインターネットのグループ会社がもつインターネット事業のもと安定した取引環境を提供しています。また、FX取引高世界第一の「GMOクリック証券」が培った金融分野のノウハウも大きな強み。iOSとAndroidに対応したGMOコイン公式アプリ「ビットレ君」をはじめとする操作性の高い取引ツールがユーザーの人気を獲得しています。取引から通貨の管理まで一元的に行えるなど、手間をかけず幅広く仮想通貨の取引をしてみたいという方にGMOコインはおすすめです。取り扱い銘柄はビットコイン(BTC)、イーサリアム(ETH)、ビットコインキャッシュ(BCH)、ライトコイン(LTC)、リップル(XRP)と主要な仮想通貨を網羅しており、仮想通貨のトレードを初めて行う方にもおススメの取引所です。

 

公式ページはこちら

GMOコインについて気になる方はこちら

GMOコイン公式アプリについて気になる方はこちら

 

第3位 BITPoint

仮想通貨取引所ビットポイントの内容・評判

注目ポイント

・取引手数料が無料!
・外貨でビットコインの売買ができる!
・プロトレーダーに人気のFX専用ツールを導入!
・主要5銘柄で板取引ができる!

デメリット:取扱通貨が相対的に少ない点とFX取引の取扱銘柄がビットコインのみである点

金融機関やプロトレーダーに利用されるFX専用ツール「Meta Trader4(MT4)」をビットポイントのFX取引専用ツールとしてPC、iPhoeやAndridoで利用できます。現在、日本円と米ドル、香港ドル、ユーロの外貨を利用してビットコインを購入することのできる国内唯一の取引所でもあります。また主要5銘柄(ビットコイン、イーサリアム、リップル、ライトコイン、ビットコインキャッシュ)の板取引ができるのも大きなポイントです(FXはビットコイン/日本円のみ)ビットポイントは現物取引ツールとしてiOSとAndroidに対応した公式スマホアプリ「BITPoint Lite」も提供しています。

 

公式ページはこちら

ビットポイント 関連記事

  • 仮想通貨取引所ビットポイントとタイ国法人の共同運営会社 タイ当局から4つのライセンス取得(2019年2月21日

  • 仮想通貨決済を空港送迎タクシーに導入、ビットポイントが日の丸リムジンと実証実験(2018年11月6日

  • 交換所ビットポイントが攻勢、積極的海外展開の理由(2018年6月7日

  • 取引所ビットポイント、マレーシアに進出、海外拠点は6ヶ所目(2018年5月17日

 

第3位 bitFlyer (新規口座開設停止中)

仮想通貨取引所ビットフライヤーの内容・評判

注目ポイント!

・国内最大規模の取引量、ユーザー数、資本金を誇る確かな実力!
・株主に三井住友や三菱UFJなど大企業の投資機関を有する高い信頼性!
・取引所には珍しい補償制度!
・セキュリティ評価で世界一を獲得した実績をもつ!

デメリット:相対的に手数料が高い点とFX取引の取扱銘柄がビットコインのみである点

bitFlyer(ビットフライヤー)は、2014年1月に設立され、黎明期より仮想通貨業界をけん引して来た日本最大規模の仮想通貨取引所として有名です。三井住友、みずほ、三菱UFJなどメガバンクの投資機関がbitFlyerへの出資を行なっており、実績と信頼性の高い取引所だと言えます。またbitFlyerが提供する取引ツール「bitFlyer Lightning」では、ビットコインの現物・FX・先物取引、アルトコインの現物取引を行うことができます。操作性の高いツールや最大15倍のレバレッジ取引ができる(2019年4月22日以降、新規発注は4倍に変更)人気の高いサービス|