イーサリアムって気になるけど、買い方とかなんだか複雑で難しそう…

上記のような疑問にお答えしていきます。

本記事ではイーサリアム(ETH)の紹介のみならず、購入するための国内3つの取引所での購入方法をご紹介していきます。

この記事を読めば、誰でもかんたんにイーサリアムを購入できるようになりますよ!

ざっくり言うと…

・イーサリアムとは、日常で締結している「契約」を自動化するスマートコントラクトを実行可能とする分散型プラットフォームであり、大手企業をはじめ活用の場が多い。

・上記プラットフォームの環境下で使用されている暗号通貨が「ETH」という名称の仮想通貨。

・ビットコインに次ぐ時価総額2位の通貨であり、世界中で広く取引されている。

・イーサリアム(ETH)を安心して購入できる取引所は「bitFlyer(ビットフライヤー)」、「Coincheck(コインチェック)」、「DMM Bitcoin」の3つが挙げられる。

・中でも、国内取引所No.1の取引量とグループユーザー数が250万人を超える「bitFlyer(ビットフライヤー)」の人気が高い。

さらにbitFlyerなら、取引手数料と入金手数料が無料。イーサリアムを購入するなら、bitFlyer(ビットフライヤー)は登録必須な取引所。

bitFlyerで無料口座開設!

イーサリアム(ETH)を買うならbitFlyer(ビットフライヤー)がおすすめ

結論から言いますと、イーサリアムを購入するなら「bitFlyer(ビットフライヤー)」が最もおすすめです!

bitFlyerがおすすめな理由

イーサリアムの取引手数料・入金手数料が全て無料!

ビットコインの取引量が「国内No.1」なので、取引者数が多く流動性もバツグン!

独自ツールである「bitFlyer Lightning」を使えば、イーサリアムのレバレッジ取引にも対応!

まずbitFlyer(ビットフライヤー)は国内取引所で1番の取引量として有名です。

取引量が多いということは流動性が高いことを指します。

流動性は非常に重要な要素であり、買いたいときに買える・売りたいときに売れるといった売買のし易さのことです。

また、2020年3月にグループ全体のユーザー数が「250万人」を突破!

ユーザーが安心できるポイントとしては、第一生命や三菱UFJキャピタル・SMBCベンチャーキャピタル・みずほフィナンシャルグループ・リクルート等の大企業が株主であることも挙げられますね。

イーサリアムの「取引手数料」も無料ですので、圧倒的にコストを抑えてトレードすることができます。

安全かつ低コストでイーサリアムの取引を行うなら、bitFlyer(ビットフライヤー)は登録必須な取引所です!

bitFlyerで無料口座開設!

イーサリアム(ETH)を購入するメリット

次に、イーサリアム(ETH)のメリットについて3つに分けて説明していきます。

メリット①:価格上昇が見込まれる将来性

イーサリアムを活用してビジネス展開を目指しているエンタープライズ・イーサリアム・アライアンス(EEA)という組織があります。

EEAとは

イーサリアムのスマートコントラクト技術(契約の自動化)をビジネスに上手く取り入れるための研究を行っている組織。

この組織には、マイクロソフトやトヨタ、インテルといった世界有数の企業が参加しています。

イーサリアムを使用するビジネスやサービスがますます展開されるようになれば、通貨としての価値が高まる可能性があります。

また、通貨としての価値が高まれば、利用者が普段から使用する決済手段としての活用の場が広がる期待もあるのです!

メリット②:少額から買うことができる

取引所や通貨によって異なりますが、「最小取引単位」が設定されており、小数点以下の単位で購入することもできます。

取引所名 最小取引単位
bitFlyer(ビットフライヤー) 0.00000001ETH(Lightning現物の場合は0.01ETH)
Coincheck(コインチェック) 0.001ETH~0.005ETH以上かつ500円以上
DMM Bitcoin 0.01ETH

上記のように、イーサリアムはとっても少額から購入することができます。

中でも、最も安くイーサリアムを購入できるのは「bitFlyer(ビットフライヤー)」になります!

より少額からイーサリアムを購入したい方は、bitFlyerへの登録は必須です。

bitFlyerで無料口座開設!

メリット③:24時間365日取引を行うことができる

株式投資などの場合、株式市場が休場である土休日等は、基本的に取引を行うことができません。

ですので、平日に時間がなかなか確保できない「サラリーマン」や「学生」の方にとっては、なかなか不便ですよね。

対してイーサリアムを含め仮想通貨は、24時間365日いつでも取引を行うことができるんです!

いつでも利益を狙うチャンスがあるので、あなたのライフスタイルに合わせた取引を行うことができますよ!

【厳選】イーサリアム(ETH)を購入する際のオススメ取引所

オススメの取引所とイーサリアム(ETH)を購入するメリットについて説明をしてきましたが、その他にも同通貨を取り扱っている取引所はいくつもあります。

そこで今回は「イーサリアムを購入する際のおすすめ取引所」についてご紹介していきます!

各種手数料」「使いやすさ」「運営会社の規模」などを総合的に判断し、ランキング付けを行なっています。

是非参考にしてみてくださいね!

おすすめ第1位:bitFlyer(ビットフライヤー)

bitFlyerがおすすめな理由

2014年からサービスを開始している、歴史のある仮想通貨取引所

イーサリアムの取引手数料、日本円の入金手数料が無料

・イーサリアムを含めて「8種類」もの通貨の対応している!

・独自取引ツール「bitFlyer Lightning」を用いれば、イーサリアムのレバレッジ取引も行うことができる!

・bitFlyerだけの独自機能「ビットコインをもらう」機能を使えば、買い物などで無料で仮想通貨がもらえる

イーサリアムを購入する際の最もおすすめな取引所は、bitFlyer(ビットフライヤー)です!

bitFlyerなら、まずイーサリアムの取引手数料・日本円の入金手数料が無料なので、圧倒的にコストを抑えることが可能。

さらにイーサリアムの「現物取引」と「レバレッジ取引」の両方に対応しているため、両方のトレードスタイルを使い分けることもできるんです!

イーサリアム以外にも「リップル」「ビットコインキャッシュ」「モナコイン」など様々な通貨に対応しているため、様々な通貨に触れることができます。

加えて、bitFlyerにしかない「ビットコインをもらう」という独自機能を用いれば、買い物やサービス利用でポイントがたまり、仮想通貨に換金することもできるんです!

bitFlyerはもはや、イーサリアムの取引にバッチリな取引所なのです。

bitFlyerで無料口座開設!

おすすめ第2位:Coincheck(コインチェック)

Coincheckがおすすめな理由

東証一部上場企業「マネックスグループ」を親会社に持っている取引所

イーサリアムの取引手数料・日本円の入金手数料が全て無料!

・国内最多の「12種類」もの取り扱い通貨を誇っている!

・スマホアプリがダントツで使いやすく、DL数は既に「250万」を突破している

第2位は、あのマネックス証券などを手がける一部上場企業「マネックスグループ」の傘下にある取引所、Coincheck!

Coincheck(コインチェック)のダントツの魅力といえば、スマホアプリの使いやすさ。

どの取引所よりも圧倒的に使いやすく、ダウンロード数は既に「250万」を突破! 初心者から上級者にまで、幅広く親しまれています!

またイーサリアムの他に「11種類」もの取り扱い通貨を誇っており、様々な種類の仮想通貨のトレードを行うことが可能。

ゆくゆくは色々な通貨の取引もしてみたいな…」という方は、Coincheck(コインチェック)への登録は必須です!

Coincheckで無料口座開設!

おすすめ第3位:DMM Bitcoin(DMM ビットコイン)

DMMBitcoinがおすすめな理由

数々の事業を展開している大手企業「DMMグループ」の傘下にある取引所!

「取引手数料」「出入金手数料」「送金手数料」などがすべて無料なので、コストがかからない!

・レバレッジ取引に特化しており、国内最大の「9種類」もの通貨の仮想通貨FXに対応している

キャンペーン中の今なら、無料登録するだけで1,000円もらえる!

続いてのおすすめは、英会話や動画事業など様々な事業を展開している大手企業「DMM.comグループ」の傘下にある取引所「DMM Bitcoin」です!

DMM Bitcoinの最も大きな特徴は、圧倒的に手数料が安い点

「取引手数料」はもちろんのこと「出入金手数料」「送金手数料」まで無料なので、圧倒的にコストを抑えて取引することができます!

またDMM Bitcoinはレバレッジ取引に特化した取引所でして、イーサリアムを含む「9種類」もの通貨のレバレッジ取引に対応しているんです…!

現物取引をやりつつ、ゆくゆくはレバレッジ取引にもチャンレンジしたいな…」という方は、DMM Bitcoinへの登録は必須です。

DMM Bitcoinで無料口座開設!

bitFlyer(ビットフライヤー)でのイーサリアム(ETH)の買い方・購入方法

まず、bitFlyer(ビットフライヤー)でイーサリアム(ETH)を購入するには、口座開設のためにアカウント登録をする必要があります。

以下で3STEPに沿って買い方の説明を行っていきたいと思います。

イーサリアムを買うまでの3ステップ

bitFlyerに登録する

日本円を入金する

イーサリアムを購入する

ステップ① bitFlyer(ビットフライヤー)に登録する

まずは「アカウント作成」をしていきます。

スマートフォンからも登録手続きは可能ですので行いやすい方で進めてもらえたらと思います。

下図はPC画面にて紹介しています。

登録をする中では以下のような情報を入力していきます。

bitFlyerに登録するまでの手順

・メールアドレスの登録 ※その後メール送信されてきた内容に沿って入力

・本人情報の登録

・本人確認資料(運転免許証など)の提出 ※アップロード要

・二段階認証 ※セキュリティ設定

・取引目的等の確認

・銀行口座の登録 ※クイック入金を希望の場合は登録可

ステップ② 日本円を入金する

次に、bitFlyer(ビットフライヤー)でイーサリアム(ETH)を購入するには、自分のアカウント内のbitFlyer(ビットフライヤー)口座に入金をする必要があります。

bitFlyerへは、以下の3つの方法で入金を行うことができます。

bitFlyerに登録するまでの手順

銀行振込

コンビニ入金

インターネットバンキング入金

上図の「入出金」ボタンから手続きを進めていくのですが、日本円を入金する場合には「銀行振込」、「インターネットバンキング入金」のほか、「コンビニエンスストア入金(収納代行)」などの入金方法を選択します。

bitFlyerの出入金メニューから「日本円」を選択し、入金手段を選択しましょう。

また、bitFlyerを含め仮想通貨取引所への入金には、所定の手数料が必要となります。

クイック入金の場合は無料ですが、それ以外の入金方法だと手数料が必要になりますので、あらかじめ確認しておきましょう!

振込方法 手数料(税込)
銀行 金融機関所定の手数料
インターネットバンキング ※1 金融機関所定の手数料
コンビニエンスストア 330円
クイック入金(住信SBIネット銀行から入金) ※2 0円
クイック入金(住信SBIネット銀行以外から入金) ※2 330円

 ※1 ATMの振込手数料より若干割安  ※2 クイック入金はスマートフォン専用アプリのみ使用可

ステップ③ イーサリアム(ETH)を購入する

入金が完了したら、いよいよ実際にイーサリアムを購入していきます。

上記の通り、メニューから「アルトコイン販売所」をクリックして先に進みます。

②bitFlyer Lightningはレバレッジを効かせたFX取引や、仮想通貨の先物取引が可能なプラットフォームのため、初心者の方やまだ慣れていない方には①アルトコイン販売所」から購入するをオススメします。

アルトコイン販売所からは、「数量(ETH)」に購入したいだけの数量を入力します。

その後、「コインを買う・売る」のボタンを選択後、注文を確定するための選択ボタンが表示されるので、「注文実行」ボタンを押したら購入完了となります!  

※「成行」:現在価格で売買をすること

Coincheck(コインチェック)でのイーサリアム(ETH)の買い方・購入方法

上記、bitFlyer同様に、Coincheckでイーサリアムを購入するにも登録が必要です。

Coincheck(コインチェック)は、東証一部上場企業である「マネックスグループ」の傘下にある取引所。

圧倒的な知名度を誇り、国内最多であるなんと「12種類」の通貨のレバレッジ取引に対応しているんです!

Coincheck(コインチェック)の特徴

・国内最多である「12種類」もの通貨を取り扱っている

・スマホアプリがダントツで使いやすく、ダウンロード数は既に「250万」を突破!

「取引手数料」「入金手数料」が無料!

こちらでもCoincheck(コインチェック)の登録方法について解説しますが、登録方法や手続きについてはbitFlyerとほとんど同じ手順となります!

ステップ① Coincheck(コインチェック)に登録する

こちらも「新規登録」からはじめましょう。

スマートフォンからも登録手続きは可能となっております。

下図は同様にPC画面にて紹介しています。

入力していく内容はどの取引所も似通っていますが、入力する情報は以下のようなものです。

登録の際に入力する情報

・メールアドレスとパスワードの登録

・SMS認証(電話番号認証)

・本人情報の登録

・本人確認資料(運転免許証など)の提出 ※アップロード要

・二段階認証 ※セキュリティ設定

・銀行口座の登録 ※入出金時の送金先

ステップ② 日本円を入金する

次に、Coincheck(コインチェック)でイーサリアム(ETH)を購入するために、自分のアカウント内の口座に入金をしていきます。

Coincheckでは、主に以下の3通りの方法での入金を行うことができます。

Coincheckへの3つの入金方法

銀行振込

コンビニ入金

振込入金

銀行振込の場合

「銀行振込」を選択してください。

指定の金融機関は「GMOあおぞらネット銀行」「住信SBIネット銀行」の2つです。

記載された口座情報に沿って、自分の銀行口座から指定口座へ振込を行ってください。

コンビニ入金の場合

コンビニ入金」を選択すると入金額を入力する箇所があります。

入金額は以下手数料込みで1回あたり最大30万円までしか行えません。

入金額から手数料が差し引かれるのですが、「3万円未満(770円)」と「3万円以上30万円以下(1,018円)」で手数料が異なります。

入金額を決めた後は指定コンビニで情報に沿って期限内に支払いを行ってください。

クイック入金の場合

クイック入金」を選択すると入金額を入力する箇所があります。

入金額は以下手数料込みで1回あたり最大999,999円までとなっています。

入金額が「3万円未満(770円)」と「3万円以上30万円以下(1,018円)」「50万円以上(入金額×0.11%+495円)」で手数料が違います。

入金額から手数料が差し引かれるのはコンビニ入金同様です。

ステップ③ イーサリアム(ETH)を購入する

イーサリアム(ETH)を購入するには「コイン購入」を選択してください。

購入の注文画面が表示されますので「ETH」を押し、購入したい「数量」の入力を行うだけです。

数量が決まりましたら「購入する」を押して完了です。

DMM Bitcoinでのイーサリアム(ETH)の買い方・購入方法

DMM Bitcoinは、動画事業や英会話など、様々な事業を展開している大手企業「DMMグループ」の傘下にある取引所。

他の取引所にはない、様々な特徴を持っているんです!

DMMBitcoinの特徴

・レバレッジ取引に特化しており、なんと9種類もの通貨の仮想通貨FXに対応!

取引手数料はもちろんのこと「入金手数料」「送金手数料」まで全て無料!

・キャンペーン中の今口座開設を行えば、キャッシュバックでもれなく1,000円もらえる!

ステップ① DMM Bitcoinに登録する

こちらも「口座開設」からはじめましょう。

スマートフォンからも登録手続きは可能ですが、下図は同様にPC画面にて紹介しています。

登録の際に必要な情報

・メールアドレスとパスワードの登録

・本人情報の登録

・本人確認資料(運転免許証など)の提出 ※アップロード要

・携帯番号認証

ステップ② 日本円を入金する

次に自分のアカウント内の口座に入金をしていきます。

上記の図のように「①入出金」ボタンから手続きを進めていくのですが、日本円を入金する場合には「クイック入金」「銀行振込」の2つから入金方法を選択します。

DMM Bitcoinはマイページ内で「ウォレット口座」と「トレード口座」の2つに分かれています。

そこで必要な手続きが「②口座振替」となります。

「②口座振替」から「日本円(通貨)」と「振替金額」を指定してトレード口座へ資産を移動させないと運用開始となりませんのでご注意ください。

※振込入金手数料は、クイック入金:無料・銀行振込:銀行手数料のみ金融機関所定

ステップ③ イーサリアム(ETH)を購入する

マイページ内の「取引開始」を選択してからようやくイーサリアム(ETH)を購入できるようになります。

取引開始を押すと下図2枚目のトレード画面へ移ります。

現物取引をされたい場合は「現物取引」を、レバレッジをかけられたい場合は「レバレッジ取引」を押して、「ETH/JPY」の通貨ペアを選択してください。

選択するとチャート図が表示されるので、数量を決めて取引を行ってください。

イーサリアム(ETH)の購入に関するQ&A

続いて、イーサリアムを購入する際によくあるQ&Aをまとめました。

是非参考にしてみてくださいね!

Q&A①:イーサリアムはクレジットカードでも購入できるの?

結論、クレジットカードではイーサリアムを購入することはできません。

クレジットカード以外の場合は、インターネットバンキングなどを利用した「クイック入金」という方法で入金し、仮想通貨を購入することができます。

銀行振込が面倒に感じる方は、インターネットバンキングなどを利用して入金し、手間をかけずにイーサリアムを購入しましょう。

Q&A②:イーサリアムは海外の取引所でも購入できるの?

結論、海外の取引所でもイーサリアムを購入することはできます。

ただし金融庁からの規制が厳しくなっている関係で、海外取引所は次々と日本人へのサービスを終了しています。

例えば、レバレッジ100倍を誇っている「BitMEX(ビットメックス)」も、たくさんのアルトコインを扱っている「Binance(バイナンス)」も、いずれも日本人向けのサービスを終了しています。

ですので、現状でイーサリアムを購入するなら、日本国内の取引所で購入するのが最も安全でおすすめです。

国内の方がサポートも充実していますし、安全にイーサリアムを取引・保有することができます。

イーサリアム(ETH)の買い方・購入方法 まとめ

この記事では初心者の方やまだ慣れていない方のために「イーサリアム(ETH)をどうやって購入すればいいか」という説明を行ってきました。

まず手始めに運用開始される方にとって、ユーザー数が国内取引所で1番多いbitFlyer(ビットフライヤー)が安心でオススメできます。

取引所によって特徴が異なっていますが、ご自身に合う使い分けをされてください。

読んでいただいたイマから、時価総額が2位のイーサリアム(ETH)を運用されてみてはいかがでしょうか。

ご参考としていただけたら幸いです。

bitFlyerで無料口座開設!