ステーブルコインニュース

ステーブルコインは法定通貨などを裏付け資産とした通貨。ビットコインなどの仮想通貨は価格変動が激しいが、ステーブルコインは安定しているため金融取引や決済などで実用性が高い。多くはイーサリアム上で発行されている。代表的なステーブルコインにはテザー発行の米ドルにペッグしたUSDT、センターコンソーシアムのUSDCがある。フェイスブックも同じく米ドルを担保としたステーブルコインDiemの発行を計画しており、世界の注目を集めている。法定通貨担保型のステーブルコインのほか、イーサリアムやBATを裏付け資産とし米ドルと価格が連動するように設計されているやDaiや、スマートコントラクトで供給量を調整することで価格の安定を図るCarbonなどもある。

ニュース
ステーブルコインの中で時価総額最大のテザーを発行するテザー社は13日、準備金の内訳を公開した。
テザー社、初めて準備金の内訳を公開
Sam Bourgi
2021-05-14T09:42:43+09:00
5145
ニュース
日本銀行の黒田東彦総裁は、ステーブルコインが「多くの人が利用し得る便利な決済手段」になることができると語った。
日銀の黒田総裁、ステーブルコインは「便利な決済手段になり得る」
Cointelegraph Japan
2021-05-13T16:05:00+09:00
11967
ニュース
イーサリアムの共同創業者であるヴィタリック・ブテリン氏は分散型取引所ユニスワップのネイティブトークンであるUNIについて、オラクルトークンとなることで実用性を大きく高めることができると発言した。
イーサリアム共同創業者のブテリン氏「ユニスワップはオラクルトークンになるべき」
Sam Bourgi
2021-05-13T10:56:00+09:00
7440
ニュース
仮想通貨データアグリゲーターのコインメトリックスは、デジタル資産市場の最近のパフォーマンスについての100個のファクトをリストにまとめた。
「100日前にドージコインに100ドル投資すれば、今は2742ドルに」 仮想通貨巡る100の魅力的な事実
Samuel Haig
2021-04-29T16:30:00+09:00
12780
ニュース
世界最大のステーブルコインであるテザー(USDT)の時価総額は、26日に500億ドルを突破した。
テザーの時価総額が500億ドルを突破 USDTにとって「重要なマイルストーン」
Sam Bourgi
2021-04-27T11:07:52+09:00
5599
PR記事
価格を一定に保ちにくいものを担保にしている場合、資金の安定がとれないこともまだまだ悩みの種になっている。それを解決できるのが今回のStandardだ。また、仮想通貨を担保とすることで生成されるMeter(MTR)についても合わせて解説していこう。
仮想通貨を担保にして生成されるトークンとは?新サービスStandardに迫る
Cointelegraph Japan
2021-04-26T18:10:00+09:00
4444
ニュース
米国最大の仮想通貨取引所コインベースは、プロ向けの取引プラットフォーム「コインベースプロ」でテザー(USDT)をサポートする。
仮想通貨取引所コインベースプロでのUSDT上場、テザーCTO「コミュニティを拡大する新たな1歩」
Helen Partz
2021-04-24T14:33:54+09:00
11853
プレスリリース
まずは、Standard Protocol IDOのホワイトリストが満を持して公開されたことをここでお伝えしたい。イニシャル・デジタル・オファリング(IDO)を発表して以来、コミュニティのメンバーは急激に増加した。世界中から問い合わせが殺到しており、私たちも同じようにワクワクしている。
Standard Protocol IDOのホワイトリスト公開!
2021-04-22T18:30:00+09:00
ニュース
フェイスブックが支援するデジタル通貨プロジェクトのDiem(過去にはリブラと呼ばれてた)は、小規模な試験として2021年に最初のステーブルコインを立ち上げるかもしれない。
フェイスブックが支援するデジタル通貨Diem、2021年にステーブルコインの試験を開始か=報道
Marie Huillet
2021-04-21T13:31:00+09:00
3189
ニュース
オンチェーン分析のグラスノードの調査によると、上位3つのステーブルコインが、ステーブルコイン全体の時価総額の90%以上を占めている。
USDT、USDC、BUSDの3通貨、ステーブルコインの時価総額の93%を占める
Martin Young
2021-04-13T13:55:00+09:00
5566
ニュース
仮想通貨取引所バイナンスは、企業の株式トークンの取引を開始する。まずは米電気自動車テスラ社の株式トークンから始める。
仮想通貨取引所バイナンス、テスラの株式トークン取引開始 100分の1単位で売買可能に
Marie Huillet
2021-04-13T09:56:00+09:00
6285
解説
テザー社が発行するステーブルコインのテザー(USDT)の特徴、テザー問題、今後について解説!
「テザー(USDT)」とは? 時価総額トップのステーブルコインについて解説
Cointelegraph Japan
2021-04-09T07:00:00+09:00
5908
ニュース
英国の金融サービス担当大臣であるジョン・グレン氏は、ステーブルコインが政府の仮想通貨規制において重要なテーマになると発言した。
英国の金融サービス担当相、ステーブルコインが規制上の焦点になると発言
Osato Avan-Nomayo
2021-03-31T15:33:44+09:00
3736
ニュース
ステーブルコインとして世界最大の時価総額を誇るテザー(USDT)を発行するテザー社は、USDTの裏付け資産が完全に存在することを保証するという報告書を公表した。
テザー社、USDTは100%裏付け資産があるとの報告書を提出
Helen Partz
2021-03-31T08:52:00+09:00
3074
解説
ステーブルコインはボラティリティの高さなど仮想通貨が持つ課題を解決するために開発された通貨。1コイン=1米ドルというように価格が固定されている。この記事では仕組みや種類、規制、日本円ステーブルコインなどを解説する。
ステーブルコインとは|仕組みや種類、日本円ステーブルコインなど解説
Cointelegraph Japan
2021-03-26T07:00:00+09:00
4987
ニュース
マイクロソフトのブラッド・スミス社長によれば、テック企業はプライベートにデジタル通貨を発行する権利はないのだという。
マイクロソフト社長「テック企業は通貨を発行するべきではない」
Osato Avan-Nomayo
2021-03-25T17:00:57+09:00
10171
ニュース
フェイスブックのデジタルウォレットの製品担当バイスプレジデントであり、現在は「ディエム(Diem)」と呼ばれているリブラトークンの作成者の1人であるケヴィン・ワイル氏が、フェイスブックを去ることになった。
デジタル通貨「ディエム」の共同作成者の1人、フェイスブックを去る
Turner Wright
2021-03-19T14:00:00+09:00
5047
ニュース
フランスに本社を置く小売企業大手であるCasinoグループは、ユーロにペッグされたステーブルコインをローンチするという。Casinoグループは、フランスや南米で1万1000を超える店舗を展開している。
フランスの大手小売グループがステーブルコインを展開へ | ソシエテ・ジェネラルなどが協力
Turner Wright
2021-03-18T13:25:36+09:00
4337
市場分析
ビットコインは、仮想通貨取引所バイナンスで史上最高値である61950ドルを記録した翌日に60000ドルを割り込む下落を見せた。しかしオンチェーンデータによると、当面は上昇トレンドが続く可能性が高いことが示されている。
最高値更新後に6万ドル割れたビットコイン 今後上昇が起きる理由とは
Joseph Young
2021-03-15T08:39:39+09:00
15024
ニュース
ニュージーランドのオークランドを拠点とする金融サービスプロバイア―のTechemyntは、ニュージーランドドルをで裏付けらえたステーブルコインをローンチした。
ニュージーランドの金融サービス企業、NZDに裏付けられたステーブルコインをローンチ
Turner Wright
2021-03-11T13:41:33+09:00
2666
ニュース
カナダのベルサ銀行(Versa Bank)は24日、カナダドル裏付けのデジタル通貨「VCAD」を発売すると発表した。
カナダのデジタル銀行、カナダドル裏付けのステーブルコインVCADを発行へ 米ドルやユーロ裏付け通貨も計画
Turner Wright
2021-02-25T08:17:09+09:00
2740
ニュース
仮想通貨取引所Liquid Globalは17日、GMOインターネットの米国子会社であるGMO-Z.com Trust Companyが発行し、世界で初めて認可された日本円裏付けのステーブルコインGYENを上場すると発表した。
Liquid Global 日本円ステーブルコインのGYENを上場へ FX取引も可能に
Cointelegraph Japan
2021-02-23T15:00:00+09:00
8259
ニュース
RAIとは、イーサリアムを担保とした一種の「ゆるやかな」ステーブルコインで、分散型金融で重要となる価格安定性と非中央集権性の両方を実現しようとするプロジェクトだ。
米著名ファンドも注目の緩やかなステーブルコインRAIとは? 仮想通貨由来の価値の単位樹立なるか
Joshua Mapperson
2021-02-20T23:03:50+09:00
8718
ニュース
フェイスブックが主導するステーブルコインプロジェクトであるディエム(Diem、旧リブラ)のローンチを控え、開発が進んでいるようだ。
ステーブルコインのディエム、ファイアブロックスとファースト社が決済インフラを開発
Sam Bourgi
2021-02-17T10:29:00+09:00
2668
ニュース
決済大手のマスターカードは2021年中に仮想通貨をサポートする計画を発表した。同社の10億に上るユーザーと3000万の加盟店で仮想通貨が使えるようになる。
マスターカード、2021年に仮想通貨決済に対応へ ステーブルコインをサポート
Joshua Mapperson
2021-02-11T13:35:40+09:00
11359
ニュース
ステーブルコインのエコシステムは変化しており、仮想通貨企業サークルが発行するUSDコイン(USDC)は、テザー(USDT)の支配に食い込もうとしている。
ステーブルコインのテザーのドミナンスが低下、取引所でのUSDコインの金額は急増
Martin Young
2021-02-02T13:59:00+09:00
2805

コインテレグラフジャパンの公式ツイッターをフォロー