Singapore News

Singapore, the Republic of Singapore, is a city-state located on an island in Southeast Asia and shares borders with Malaysia and Indonesia. Singapore has a strong economy with a favorable investment climate, a competitive environment, and a high level of education and welfare. In this way, for companies that work with Bitcoin, Singapore is a good place to set up a business because cryptocurrency is allowed to be used in Singapore and has governmental support. Moreover, Singapore was one of the first countries to start regulating the usage of digital currencies in 2014 by imposing taxes on it. In terms of blockchain technology, authorities in Singapore are interested in applying this technology to their advantage.

ニュース
スパインのサッカー界の巨人、FCバルセロナは、スポーツを中心としたトークンプラットフォーム「チリーズ(Chiliz)」と「ソシオス(Socios.com)」通じて販売した、最初のFCバルセロナのファントークン(BAR)を完売した。
FCバルセロナのファン向け仮想通貨、トークンセール開始2時間で完売
Helen Partz
2020-06-23T11:33:33+09:00
2388
ニュース
シンガポールの中央銀行と金融当局は、中央銀行のデジタル通貨(CBDC)開発で中国と協調する方針だ。シンガポール金融管理局のマネージング・ディレクターであるラヴィ・メノン氏がデジタル通貨開発での中国との協調について準備ができていると発言した。
シンガポール、中国と一緒に中央銀行デジタル通貨を開発する方針
Helen Partz
2020-06-20T06:25:35+09:00
2309
ニュース
Tiktokを運営するバイトダンスはシンガポールでデジタルバンキングのライセンスを申請していると報じられている。
Tiktokのバイトダンス、シンガポールで銀行ライセンス取得に動く
Ting Peng
2020-06-17T08:22:41+09:00
1336
Investigation
仮想通貨取引所KuCoinの主要なウェブドメインであるKuCoin.comは、3月末からシンガポール高等裁判所の命令によりロックされている。
シンガポールの裁判所、仮想通貨取引所KuCoinのドメインをロック
Andrew Capon
2020-04-17T20:16:00+09:00
4204
ニュース
仮想通貨取引所バイナンスやコインベース、リップル社など複数の企業がシンガポールでライセンス取得を免除されていたことが明らかになった。シンガポール金融管理局(MAS)が3月25日に発表した。
仮想通貨取引所バイナンスやコインベース、リップル シンガポールからライセンス免除されていた
Helen Partz
2020-03-28T07:49:15+09:00
2332
ニュース
インドのコングロマリットのマヒンドラ・グループのIT子会社テック・マヒンドラは、R3のブロックチェーンを基盤とする国際貿易金融プラットフォーム「マルコポーロ」に加盟した。
インドのテック・マヒンドラ、ブロックチェーン貿易金融プラットフォーム「マルコポーロ」に加盟
Ana Alexandre
2020-03-27T16:25:03+09:00
2477
ニュース
シンガポールの金融規制当局は、仮想通貨事業者などに向けたマネーロンダリング対策(AML)の新しいガイドラインを発表している。
シンガポールの金融監督当局、仮想通貨事業者のマネロン対策ガイドライン発表
Turner Wright
2020-03-19T16:49:11+09:00
1780
ニュース
仮想通貨取引プラットフォームのOKコインは、法定通貨と仮想通貨のオンランプ拡大で、シンガポールドル(SGD)の追加を発表した。同サービスは3月12日から開始する。
仮想通貨取引所OKコイン、シンガポールドルのサポート発表 | 現地にオフィスも開設
Helen Partz
2020-03-13T13:45:26+09:00
1944
ニュース
アジア地域を拠点とする仮想通貨と法定通貨のプラットフォーム「Zipmex(ジップメックス)」は、インドネシアの商品先物取引監督庁(BAPPEBTI)から承認を得た。
アジア地域の仮想通貨取引所ジップメックス、インドネシアの商品先物取引監督庁から許可取得
Marie Huillet
2020-03-11T11:25:50+09:00
547
ニュース
HSBC、BNPパリバ、シティなど大手金融機関が開発したブロックチェーン貿易金融プラットフォーム「Contour(カウンター)」は、2020年第2四半期にシンガポールで公開される。サウス・チャイナ・モーニングポストが3月5日に報じた。
大手金融機関HSBCなど、貿易金融にブロックチェーン活用へ 2020年第2Qにプラットフォーム公開
Marie Huillet
2020-03-06T17:53:25+09:00
796
ニュース
中国のマイニング大手ビットメイン共同創業者のジハン・ウー氏が支援する仮想通貨トレーディングプラットフォームのマトリックスポート(Matrixport)が、4000万ドル(約42億円)の資金調達を目指している。ブルームバーグが関係者の話として3月4日に報じた。
ジハン・ウー支援の仮想通貨スタートアップ、42億円資金調達を計画
Ana Alexandre
2020-03-05T07:27:48+09:00
610
ニュース
仮想通貨を巡るシンガポールでの初の法的紛争で、シンガポール控訴裁判所は、仮想通貨取引所QUOINEが仮想通貨企業のB2C2に損害賠償を支払わなければならないと判断した。
シンガポールの控訴裁判所、仮想通貨巡る裁判で取引所QUOINEの控訴を却下【ニュース】
Samuel Haig
2020-02-26T11:07:00+09:00
941
ニュース
シンガポールのセキュリティトークンプラットフォーム「iSTOX」が、シンガポールの中央銀行であるシンガポール金融庁(MAS)からライセンスを与えられたことがわかった。ザ・ビジネスタイムズが3日、報じた。
東海東京出資のセキュリティトークンプラットフォームiSTOX、シンガポールでデジタル証券事業本格的に開始【ニュース】
Marie Huillet
2020-02-04T08:31:39+09:00
941
ニュース
シンガポール本拠の仮想通貨取引所Zebpayが、2018年9月の閉鎖から約16ヵ月後、インド市場への復帰を計画しているという。金融系メディアIBSインテリジェンスが報じた。
仮想通貨取引所Zebpay、1年以上前に撤退したインド市場への復帰を計画【ニュース】
Benjamin Pirus
2020-02-02T12:00:00+09:00
1309
ニュース
国際商工会議所(ICC)は22日、ブロックチェーン技術を使い、グローバルな貿易や商取引のデジタル化を加速させる構想を発表した。日本の大手企業もこの取り組みに参加する。
シンガポール政府や日本の金融機関・商社など、ブロックチェーンを使い貿易取引をデジタル化=ICCが発表【ニュース】
Ana Alexandre
2020-01-22T19:33:26+09:00
2438
ニュース
シンガポール人ビジネスマンのマーク・チェン氏が出張で訪れたタイで誘拐され、仮想通貨ビットコイン(BTC)で100万シンガポールドル(約8100万円)を差し出すよう拷問を受けたそうだ。シンガポール最大の中国語紙「聯合早報」など複数メディアが1月14日に報じた。
仮想通貨コンサルタントの誘拐事件、身代金として8100万円相当のビットコインを要求される【ニュース】
Andrey Shevchenko
2020-01-15T11:38:25+09:00
882
ニュース
ドル建てのビットコイン取引高で米国が1位の座をシンガポールに奪われた。
仮想通貨ビットコンの取引量、米国が世界トップ陥落【ニュース】
Benjamin Pirus
2020-01-11T09:51:04+09:00
4135
ニュース
匿名技術コインジョインを使った利用者が仮想通貨取引所バイナンスから大きな警鐘を鳴らされた。ツイッターアカウント名Catxolotlがアップロードしたバイナンス・シンガポールとのやりとりによると、Catxolotlがコインジョインのウォレット「ワサビ」を使ったとしてバイナンスが調査を開始した。
バイナンス、仮想通貨の匿名技術を使ったビットコイン利用者に警告|BTC返金も「再び使わないよう」約束させる【ニュース】
William Suberg
2019-12-23T08:15:28+09:00
2284
ニュース
大手金融モルガン・スタンレーの元開発者ら8人が、新たな仮想通貨デリバティブ取引プラットフォーム「Phemex(フィメックス)」をシンガポールで公開した。12月4日にプレスリリースで発表した。従来の仮想通貨取引プラットフォームより10倍速いとしている。
元モルガン・スタンレーの開発者ら、仮想通貨デリバティブ取引プラットフォームを公開【ニュース】
Joeri Cant
2019-12-05T11:29:00+09:00
718
ニュース
シンガポール政府が支援するブロックチェーンプラットフォームのトライブ・アクセレレーターは、1570万ドル(約17億円)のスタートアップらの資金調達を支援した。12月2日にコインテレグラフに宛てたプレスリリースで述べた。これまでの総額が2800万ドル(約30億円)となったとしている。
シンガポールのブロックチェーンインキュベーター、1570万ドルの資金調達を支援【ニュース】
Joeri Cant
2019-12-03T17:35:00+09:00
1042
ニュース
シンガポール拠点のBCBブロックチェーンは、フィリピンのインキュベーターやスタートアップを支援する目的で30万ドル(約3300万円)を提供するとして、フィリピンの科学技術省のエネルギー・新技術開発評議会(PCIEETRD)との間で覚書(MoA)に署名した。11月23日にプレスリリースで発表した。
シンガポールのブロックチェーン企業、スタートアップ支援でフィリピンと提携 スマートシティ目指す【ニュース】
Ana Alexandre
2019-11-27T17:08:17+09:00
1104
ニュース
世界最大規模のビットコイン(BTC)マイニング企業ビットメインの元CEO、ジハン・ウー氏が立ち上げたシンガポール拠点の仮想通貨関連サービスのスタートアップ「マトリックスポート」は、スイスで「チェーンテック(Chaintech)」の名前の元、取引サービスを開始する。Swissinfo.chが11月26日に報じた。
ビットメイン共同創業者が立ち上げた仮想通貨スタートアップ、スイスにオフィス新設 欧州でフルサービス展開へ【ニュース】
Helen Partz
2019-11-27T11:10:00+09:00
598
ニュース
インターコンチネンタル取引所(ICE)は22日、同社傘下のバックトが手がける「月間現金決済の仮想通貨ビットコイン先物」を12月9日からICEフューチャーズ・シンガポールで開始すると公式に発表した。
バックトの現金決済BTC先物、来月9日にシンガポール上場を公式発表【ニュース】
Cointelegraph Japan
2019-11-22T12:13:00+09:00
907
ニュース
シンガポールは仮想通貨デリバティブ取引を可能を解禁する方針だ。同国の金融当局であるシンガポール金融管理局(MAS)が規制案を発表した。シンガポールの証券取引法のもとで承認された取引所に仮想通貨デリバティブ取引を認める考えだ。
シンガポール、仮想通貨デリバティブを解禁へ 規制当局が方針示す | ICEなどが参入か【ニュース】
Marie Huillet
2019-11-21T08:52:24+09:00
615
ブロックショー
コインテレグラフが後援する仮想通貨・ブロックチェーンのカンファレンス「ブロックショー(Blockshow)アジア2020」で、セキュリティ専門家らは、ひとつの完結したブラックリストを作成することは困難なだけでなく、それだけでは仮想通貨詐欺の防止にならないとの意見で一致した。
セキュリティ専門家、「ブラックリスト作成は困難なうえ、仮想通貨詐欺の防止には不十分」【Blockshow】
Hisashi Oki
2019-11-15T16:37:13+09:00
577
ニュース
大手銀行HSBCは、シンガポール証券取引所(SGX)と投資会社Temasekと連携し、ブロックチェーンを活用した証券のトークン化とスマートコントラクトで、アジアの債券市場の発行プロセスの安定化と関連コストの削減を目指す。HSBCシンガポールが11月13日に発表した。
トークン化でアジアの債券市場の効率化目指す、HSBCとシンガポール証券取引所などが連携【ニュース】
Helen Partz
2019-11-14T17:44:15+09:00
888

コインテレグラフジャパンの公式ツイッターをフォロー