Mt.Gox ニュース

Mt.Goxの最新ニュース

マウントゴックスは東京に拠点を構えていた仮想通貨取引所で、世界中のビットコイン取引のうち約70%を実施していた。のちに大規模なサイバー攻撃を受けた結果、破産に至った。11年、マウントゴックス取引所でのビットコイン価格はセキュリティ侵害が原因で最安値の1セントにまで下落した。その後、総額875万ドル以上相当のビットコインがこのハッカーらのアカウントへと送金された。同社は運営を続けたものの、14年の疑わしい取引が原因となり、最終的にそのウェブサイトと全サービスを停止、裁判所に破産保護を申請した。マウントゴックスはその負債額がいまなお合計で6000万ドル以上となっているため、数えきれないほどの訴訟にさらされている。マウントゴックスに関する最新ニュースでは、債権者による請求額を賄うのに十分な量のビットコインが売却されたと伝えられている