Money Laundering News

Every government in the world is afraid of the relative anonymity of virtual money. The explanation of that is that a government’s financial organs can’t find a viable path to minimize the risks related to the financing of terrorism and cryptocurrency money laundering. But the truth is that Bitcoin money laundering is not widespread. For instance, less than 1% of transactions between 2013 and 2016 were with cryptocurrencies of illegal origin while 2-5% of worldwide GDP is laundered annually. Due to the character of a public blockchain and the need to transfer virtual money to fiat, Bitcoins can indeed be controlled much easier. Therefore, cryptocurrency money laundering is a really complex process where even absolute anonymity is not a key to success.

速報
元マイクロソフトのエンジニアが、ギフトカードを含む「通貨保存価値(CSV)」で、元雇用主から1000万ドル以上のデジタル資産を盗んだとして懲役9年の判決が下された。
「米国内初の税に関するビットコイン事件」 マイクロソフトから1000万ドル盗んだ元社員に懲役9年
Samuel Haig
2020-11-10T11:27:14+09:00
2274
ニュース
世界各国の法執行機関は、仮想通貨を使ったグローバルなマネーロンダリング事件に対して行動を起こした。ユーロポール(欧州刑事警察機構)は15日、16ヵ国での共同捜査により、「QQAAZZ」と呼ぶ犯罪ネットワークに関与していた20人を逮捕したと発表した。
仮想通貨を使ったマネーロンダリング摘発、16ヵ国の共同捜査で犯罪ネットワーク検挙
Samuel Haig
2020-10-16T15:55:35+09:00
2654
ニュース
コロンビアの「Alianza Verde(緑の同盟)」党所属のマウリシオ・トロ議員が、国内で仮想通貨業界を規制するための法律の草案を作成した。『Confidencial Colombia』が最近行ったインタビューの中で、同議員は、自身の提案する法案が直面するであろう課題のいくつかについて説明した。
コロンビアの仮想通貨推進派議員、法的な課題を指摘
Felipe Erazo
2020-10-04T10:00:00+09:00
1656
ニュース
FATFは頻繁に管轄区域を変更している仮想通貨取引所バイナンスを好意的に捉えていないようだ。
FATFは規制回避している仮想通貨取引所としてバイナンスを暗示=報告書
Andrey Shevchenko
2020-09-15T09:02:00+09:00
3470
ニュース
ブロックチェーン・リサーチ・ラボ(Blockchain Research Lab)のエリアス・ストレー博士と、ハンブルク大学のレンナー・アンテ氏は、「排他的マイニング」と呼ぶ現象を分析するレポートを発表した。
トランザクションを公開しない「排他的マイニング」、ブロックチェーン業界で悪用される懸念=研究者がレポート
Felipe Erazo
2020-09-08T14:15:15+09:00
1628
ニュース
世界最大の仮想通貨(暗号資産)取引所の1つであるバイナンス(Binance)は、ウクライナの法執行機関による大規模なマネーロンダリングスキームの摘発に協力した。
ウクライナ当局が4200万ドルのマネロンをした犯罪グループ摘発、仮想通貨取引所バイナンスが協力
Helen Partz
2020-08-19T17:17:12+09:00
3311
ニュース
仮想通貨(暗号資産)取引所ビッサム(Bithumb)によると、260万ドル(約2.7億円)相当の取引手数料が発生した0.55イーサ(ETH)は、最終的にビッサムのウォレットに行きついた。
134ドル相当の仮想通貨ETH送金で260万ドルの手数料発生 、不幸なミスかマネーロンダリングか?
Michael Kapilkov
2020-06-11T16:36:39+09:00
2203
ニュース
欧州議会は、EU(欧州連合)における仮想通貨の監視に関する多数の法的盲点を指摘する研究を公開した。ステーブルコイン、トークン基盤の資金調達、仮想通貨マイニングを通じたマネーロンダリングの脅威などをあげている。
欧州議会、仮想通貨監視規制の多数の「盲点」を指摘する報告書を発表 マイニングよるマネロンなどに懸念
Samuel Haig
2020-04-14T16:04:07+09:00
1280
ニュース
米国の捜査当局は、仮想通貨を使ったマネーロンダリングを行った疑いで、ロシア人の自称ラッパーを逮捕した。
米FBI、仮想通貨マネロンでロシア人ラッパーを逮捕
Kollen Post
2020-04-02T14:24:47+09:00
1488
ニュース
ブロックチェーンフォレンジック企業のサイファートレースは、北朝鮮のハッキングに関連しているとされる中国人に関する分析を公開した。
北朝鮮による仮想通貨マネロンの実態、サイファートレースが分析公開
Samuel Haig
2020-03-13T17:45:14+09:00
2426
ニュース
米ワシントン州在住の26歳の男が、おとり捜査官にビットコイン14万ドル(約1450万円)相当を販売したとして、マネーロンダリングの容疑で起訴された。3月10日に地方裁判所に出頭した。
米捜査当局、おとり捜査で仮想通貨マネロンを摘発 | 米ワシントン州の男を起訴 
Andrew Fenton
2020-03-12T14:19:00+09:00
1803
ニュース
​​​​​​​情報セキュリティ企業IntSightsが2月27日に発行したレポートによると、ビットコイン(BTC)などの仮想通貨がラテンアメリカでの組織犯罪グループやハッカーのツールになっているという。
仮想通貨によるマネーロンダリング、ラテンアメリカで活発=セキュリティ企業がレポート【ニュース】
Helen Partz
2020-02-29T13:40:01+09:00
862
ニュース
犯罪捜査に関連した押収した仮想通貨ビットコイン(BTC)を売却する事例があるが、フィンランド政府は押収したビットコインについての方針をまだ決定していない。
フィンランドの税関当局、押収した18億円分の仮想通貨ビットコインの処理に困惑【ニュース】
Helen Partz
2020-02-26T18:00:17+09:00
1508
ニュース
オランダの金融情報関連の捜査当局(FIOD)は2月17日、仮想通貨がらみのマネーロンダリング容疑で男2人を逮捕した。米国内国歳入庁(IRS)が2月18日に発表した。男は仮想通貨ミキシング・サービスを利用していたが、当局は同男のビットコインアドレスとIPアドレスの関連を突き止めたとしている。
オランダ捜査当局、仮想通貨マネロン容疑で男2人を逮捕 ミキシング・サービス利用も突き止められる【ニュース】
Adrian Zmudzinski
2020-02-21T12:44:39+09:00
533
ニュース
米連邦検察は、ビットコインメディアのCoin Ninja(コイン・ニンジャ)CEOで仮想通貨ウォレットプロバイダーのドロップビットの創設者であるラリー・ハーモン氏を、マネーロンダリングとFinCEN(金融犯罪捜査網)の許可なしに送金事業を行った疑いで、起訴した。
米連邦検察、仮想通貨メディア「コイン・ニンジャ」CEOを起訴・逮捕 340億円相当のマネロン関与の疑い【ニュース】
Javier Bastardo
2020-02-14T11:34:21+09:00
789
ニュース
スイスの金融機関を監督する「スイス連邦金融市場監督機構(FINMA)」は2月7日、マネーロンダリング防止条例に基づき、仮想通貨取引所の顧客による取引の報告義務が発生する金額を、5000CHF(スイス・フラン。約56万1000円)から1000CHF(約11万2000円)に引き下げる提案を発表した。
スイス当局、仮想通貨取引所に対する規制強化 11万円超の取引の報告を求める【ニュース】
Andrey Shevchenko
2020-02-09T09:00:00+09:00
1429
ニュース
人気のあるビットコイン取引プラットフォームであるローカルビットコインは、「デューデリジェンスプロセスの強化」を理由に、一部のユーザーアカウントを停止している。
仮想通貨P2P取引のローカルビットコイン、予告なしに複数の地域のアカウントを凍結【ニュース】
Helen Partz
2020-01-29T10:38:21+09:00
768
ニュース
ウクライナのオクサナ・マルカロワ財務相は、ウクライナ当局は違法に取得した資産を押収するために「仮想通貨ウォレットをブロック」することができると語った。
ウクライナ当局、違法資金押収のため「仮想通貨ウォレットをブロック」可能=財務相が発言【ニュース】
Helen Partz
2020-01-25T12:28:00+09:00
848
ニュース
最大で100倍レバレッジができる仮想通貨取引所デリビット(Deribit)は新しいKYC(本人確認)ポリシーを発表した。
最大100倍レバレッジの仮想通貨取引所デリビット、新KYC基準を発表【ニュース】
Helen Partz
2020-01-22T10:50:10+09:00
757
ニュース
ヴィニック氏はロシアの仮想通貨取引所BTC-eの運営者だったが、日本のマウントゴックス事件にも関連が取り沙汰されている人物だ。同氏の弁護士が、権利侵害を主張する訴状をギリシャの裁判所に提出した。
Mt.Gox事件関与疑惑のロシア人、弁護士が権利侵害でギリシャ裁判所に訴状 引き渡し阻止が狙いか【ニュース】
Helen Partz
2020-01-21T13:50:38+09:00
543
ニュース
米議会下院の金融サービス委員会は、白人至上主義やヘイトクライムを主張する国内の過激派が仮想通貨を使った資金調達を行うことに懸念を示している。
白人至上主義者らが仮想通貨を使い資金調達、米議会で専門家が懸念【ニュース】
Helen Partz
2020-01-16T11:17:58+09:00
580
ニュース
ギリシャ最高裁は、マネーロンダリングなど様々な仮想通貨関連事件に関与したとされるロシア人のアレクサンダー・ヴィニック氏のフランスへの引き渡しを差し止めた。ロイター通信が12月23日に報じた。
Mt.Gox事件にも関与疑わるロシア人、ギリシャ最高裁がフランスへの引き渡し差し止め【ニュース】
Adrian Zmudzinski
2019-12-25T10:39:20+09:00
680
ニュース
マネーロンダリングなど様々な仮想通貨関連事件に関与していると言われているロシア人のアレクサンダー・ヴィニック氏。2017年7月にギリシャで拘束されて以来、米国、フランス、ロシアの3ヵ国が引き渡しを求め綱引きをしていたが、ついにギリシャ側がフランスへの引き渡しを決定した
Mt.Gox事件関与疑惑のロシア人、ギリシャ政府がフランスへの引き渡しを決定【ニュース】
Helen Partz
2019-12-21T11:44:24+09:00
828
ニュース
来年1月に施行されるEUのマネーロンダリング規制の影響で、欧州で新たに2つの企業が閉鎖すると発表した。13日にも英国のビットコイン決済企業ボトルペイが閉鎖を発表しており、影響が広がっている。
EUのマネロン規制で新たに仮想通貨関連会社の2社が閉鎖へ【ニュース】
Adrian Zmudzinski
2019-12-17T10:55:00+09:00
649
ニュース
スイス金融市場調査局(FINMA)は、同国政府に対し、同国はブロックチェーン技術の使用などの理由から、特にマネーロンダリング(資金洗浄)のリスクにさらされる傾向にあると警告した。FINMAは12月10日、初めてリスク監視報告書を公開した。
スイス金融市場調査局、「ブロックチェーンや仮想通貨がマネロンリスク悪化させる」【ニュース】
Adrian Zmudzinski
2019-12-12T14:59:13+09:00
523
ニュース
欧州連合理事会と欧州委員会が5日にステーブルコインに関して共同声明を発表し、貨幣主権へのリスクが対応されるまでグローバルなステーブルコインがEUで立ち上がることはないと述べた。
EU当局「リスク対応されるまで、グローバルなステーブルコインの発行認めない」【ニュース】
Helen Partz
2019-12-06T07:16:33+09:00
425

コインテレグラフジャパンの公式ツイッターをフォロー