法律 ニュース

仮想通貨に関する法律の施行方法は国によって異なるため、仮想通貨の法律の定義は依然として重要なテーマとなっている。世界中でほんの数か国だけが仮想通貨市場、仮想通貨市場における取引、その他の関連事項を規制する方法を生み出している。一方、様式化された一連の法律が存在しないことから、判例が適用されている。2018年までに、諸国は2つのグループに分かれてきた。一部の国はその国に存在するデジタル通貨を一種の財産、商品、または投資資産として扱うことを公式に認めた一方、他の国はデジタル通貨を厳しく禁止している。取引所とスタートアップ企業に対する規制に関する問題も重要なテーマとなっている。各国におけるICOの経験に応じて、そのような規制は国によって大幅に異なる。仮想通貨の法律に関する最新ニュースは通常、世界各国の法律制定において起きている変化とその結果に関するものだ。