為替・FXニュース

外国為替取引(FX)は、異なる2国間の通貨を取引し利益を上げる投資です。外国為替市場は取引量では金融市場の中でも世界最大級の市場であり、連日巨大な金額が動き外国為替レートが決定されています。外為取引の価格は今のところ仮想通貨ほど大幅に急上昇や下落を見せる訳ではありませんが、多くの投資家が取引の際には大きなレバレッジを設定する事が多いためダイナミックな取引が行われています。既にビットコインFXや仮想通貨FXを行っている方も多いと思いますが「法定通貨」の取引もチェックしてみてはいかがでしょうか。

PR記事
このたび外為FXトレーダーにはおなじみの『MT5』を使用した仮想通貨FXプラットフォームがローンチされた。
外為FXトレーダー感涙 MT5採用の仮想通貨FXプラットフォームが登場
Connor Blenkinsop
2020-06-19T15:47:00+09:00
2433
市場分析
FRB(米連邦準備理事会)が臨時のFOMC(米連邦公開市場委員会)を開き、追加の金融緩和を発表。市場の動揺を背景に、企業や金融機関は保有資産を売却して現金(ドル)を積み上げる動きが続いていたが、FRBの供給策によりドル需給のひっ迫が和らぐとの見方が強まった。
【ポンド円FX予想】18時30分のPMI(購買担当者景気指数)に注目
Koichiro Yamashita
2020-03-24T14:44:00+09:00
市場分析
FRB(米連邦準備理事会)は23日、臨時のFOMC(米連邦公開市場委員会)を開き、追加の金融緩和を決定。短期金融市場にゼロ金利で資金供給する新たな措置を発表した。これにより、ドル需給のひっ迫が和らぐとの見方が広がり、米ドル指数は102.317まで下落した。
【ドル円FX予想】112円台を目指す展開か
Koichiro Yamashita
2020-03-24T07:40:00+09:00
市場分析
英イングランド銀行(中央銀行)は、19日に政策金利を0.15%引き下げて過去最低の0.1%とした。新型コロナウイルスによる感染拡大が続く中、米欧の中央銀行と足並みをそろえて資金供給を強め、経済の下支えに全力をあげている。
【ポンド円FX予想】米国株式市場が落ち着くかどうかに注目
Koichiro Yamashita
2020-03-23T13:12:00+09:00
市場分析
新型コロナウイルス感染拡大が続く中、人口の多い州で人の移動制限措置が相次いで発表されていることから、米経済への懸念は根強い。米国の投資家は海外にある資産を売却して資金を戻す動きを強めている。あらゆる金融資産の値動きが激しいことも、ドル需要の急激な拡大につながっている。
【ドル円FX予想】米ドル指数が2017年の高値を上回るかに注目
Koichiro Yamashita
2020-03-23T07:51:00+09:00
市場分析
昨日のポンド・ドルは1.1466まで下げ、1985年3月以来となる約35年ぶりの安値をつけた。新型コロナウイルスの感染拡大による世界景気の混乱を警戒し、リスク回避の米ドル買いが続いているからだ。
【ポンド円FX予想】ポンド・ドルが35年ぶりの安値で下値模索の展開
Koichiro Yamashita
2020-03-19T13:13:00+09:00
市場分析
米ドル指数は102.042まで上昇し、ドル円も108.66円まで円安・ドル高が進んだ。米10年債利回りが1%を超えていることもあり、ドル円はしっかりの展開が続きそうだ。
【ドル円FX予想】200日移動平均線を上回れるかに注目
Koichiro Yamashita
2020-03-19T07:37:00+09:00
市場分析
昨日のポンド円は128.61円まで円高・ポンド安が進んだ。11日の0.5%の緊急利下げに加え、26日の英政策金利発表での利下げ懸念がくすぶっているからだ。
【ポンド円FX予想】ポンド・ドルが1.2台をキープできるかに注目
Koichiro Yamashita
2020-03-18T14:48:00+09:00
市場分析
6時時点のドル円は107.62円と、前日終値に比べて1.78円の円安・ドル高水準で推移している。NYダウは1,048.86ドル高の21,237.38ドルで引け、米国債利回りも1.105%まで上昇した。
【ドル円FX予想】米ドル指数が年初来高値を更新
Koichiro Yamashita
2020-03-18T07:35:00+09:00
市場分析
昨日は日米で金融緩和がおこなわれたが、マーケットの混乱は収まっていない。ロンドン株式市場では、FTSE100種総合株価指数が急落。前日比215.03ポイント(4.01%)安の5,151.08となり、2011年11月以来、8年4カ月ぶりの安値で引けた。
【ポンド円FX予想】18時30分の英雇用統計に注目
Koichiro Yamashita
2020-03-17T12:33:00+09:00
市場分析
NYダウは2,997.10ドル安と過去最大の下落幅となり、「恐怖指数」と呼ばれるVIX指数は83.56まで上昇した。ただ、6時時点のドル円は106円前後で推移している。前日終値比で2円ほど円高・ドル安水準となっているが、米国株の下落に比べると底堅い動き。新型コロナウイルスの感染拡大により、手元にドル資金を置いておきたい...
【ドル円FX予想】ドル需要の高まりで底堅い展開か
Koichiro Yamashita
2020-03-17T07:49:00+09:00
市場分析
BOE(イングランド銀行)は、11日に新型コロナウイルスの感染拡大の対策として0.5%の緊急利下げに踏み切り、政策金利を0.75%から0.25%に引き下げた。本日は、早朝に臨時のFOMC(米連邦公開市場委員会)が開催され、FRBは1.0%の緊急利下げをおこなった。
【ポンド円FX予想】日米の金融緩和でもポンド円の上値は重い
Koichiro Yamashita
2020-03-16T15:34:00+09:00
市場分析
13日のドル円は、108.50円まで円安・ドル高が進んだ。トランプ大統領が新型コロナウイルスに関して国家非常事態を宣言し、政策を総動員する姿勢を示したことで、米国景気に対する投資家心理が後退したからだ。
【ドル円FX予想】FRBが1%の緊急利下げを決定
Koichiro Yamashita
2020-03-16T07:31:00+09:00
市場分析
WHO(世界保健機関)が。新型コロナウイルスを「パンデミックにあたる」と宣言したのに続き、トランプ大統領が英国を除く欧州に過去14日間滞在した外国人の入国を禁止したことから、世界経済が下振れするとの懸念が高まっている。
【ポンド円FX予想】130円台をキープできるかに注目
Koichiro Yamashita
2020-03-13T17:00:00+09:00
市場分析
ただ、6時現在の米国10年債利回りは0.8%台としっかり。米ドル指数も98.325まで上昇しドル高が進んでいる。ドル円も106.06円まで上昇したが、104円台半ばで推移している。
【ドル円FX予想】米国株式市場暴落でも米10年債利回りはしっかり
Koichiro Yamashita
2020-03-13T07:44:00+09:00
市場分析
昨日はイングランド銀行(英中央銀行)が緊急利下げに踏み切った。金融政策委員会(MPC)は、政策金利を0.5%引き下げ0.25%にすることを決定。新型コロナウイルス感染拡大が経済活動を低迷させるとの懸念から、実体経済に資金を注入する措置を取ったのだ。
【ポンド円FX予想】下値模索の展開 (3月12日)
Koichiro Yamashita
2020-03-12T15:40:00+09:00
市場分析
WHO(世界保健機関)のテドロス事務局長は、新型コロナウイルスについて「パンデミック(世界的大流行)に相当する」と表明。米国の感染者数も1,000人を超え、出張や旅行を自粛する動きが広がっている。
【ドル円FX予想】ECB理事会後の米ドル指数の動きに注目
Koichiro Yamashita
2020-03-12T07:41:00+09:00
市場分析
昨日は米国10年債利回りが0.813%まで上昇。米長期金利の上昇を受けて、ドルが主要通貨に対して買い戻された。ポンド・ドルは9日に1.3201まで上昇していたが、1.2869まで下落。本日12時現在では1.29前後でのもみあいとなっている。
【ポンド円FX予想】18時30分発表の英国GDPや鉱工業生産指数に注目
Koichiro Yamashita
2020-03-11T15:52:00+09:00
市場分析
昨日のドル円は105.92円まで円安・ドル高が進んだ。NYダウが1167.14ドル高の25,018.16ドルで取引を終え、米国10年債利回りは0.813%まで急上昇。WTI原油先物も35.01ドルまで上昇した。
【ドル円FX予想】米国10年債利回りが1%台を回復するかに注目
Koichiro Yamashita
2020-03-11T07:47:00+09:00
市場分析
世界的な金融市場の混乱から英国債に買いが集まり、英国10年債利回りは0.074%まで低下。2年債と5年債の利回りは0%を下回った。指標銘柄の英国債がマイナス圏に突入するのは初めて。短期金融市場では、イングランド銀行(英中銀)が月内に0.25%の利下げすることを完全に織り込んでいる。
【ポンド円FX予想】リバウンド局面だが上値は重い (3月10日)
Koichiro Yamashita
2020-03-10T13:46:00+09:00
市場分析
昨日のNYダウは2,013.76ドル安の23,851.02ドルで引けた。新型コロナウイルスの感染拡大で企業業績の減速懸念が高まる中、WTI原油先物が27.34ドルまで急落したことが売りに拍車をかけた。
【ドル円FX予想】VIX指数は61.62まで上昇。米国10年債利回りの低下が止まるかに注目
Koichiro Yamashita
2020-03-10T07:49:00+09:00
市場分析
9日の東京市場では、新型コロナウイルスの感染拡大の影響による経済への先行き懸念から、急激な円高が進んでいる。
【ポンド円FX予想】リスクオフの円高が進む (3月9日)
Koichiro Yamashita
2020-03-09T14:25:00+09:00
市場分析
世界の新型コロナウイルスの感染者数は10万人を超えた。ヒトやモノの動きが停滞し、世界経済への深刻な影響が懸念されている。先週の米金融市場は大荒れとなり、NYダウは1,000ドル前後の上げ下げを繰り返した。
【ドル円FX予想】104円台前半まで円高・ドル安が進み昨年来安値を更新
Koichiro Yamashita
2020-03-09T07:33:00+09:00
市場分析
イングランド銀行のカーニー総裁は、新型コロナウイルスの感染拡大がイギリス経済に及ぼす影響を精査し、政策対応を検討していると述べた。しかし、米国に追随して早期利下げするとの見方は後退し、ポンド・ドルは上昇。
【ポンド円FX予想】米雇用統計発表後の米国10年債利回りに注目
Koichiro Yamashita
2020-03-06T13:04:00+09:00
市場分析
外国為替市場では円高・ドル安が進んでいる。6時3分時点のドル円の安値は105.98円。カリフォルニア州が州全体に非常事態宣言をだすなど、米国でも新型コロナウイルスの感染拡大が止まらず、リスク回避の円買いが加速。さらにFRB(米連邦準備理事会)が追加緩和するとの観測が高まっていることもドル売りにつながっている。
【ドル円FX予想】105円台まで円高ドル安が進む 米雇用統計に注目
Koichiro Yamashita
2020-03-06T07:53:00+09:00
市場分析
昨日は英10年債利回りが0.336%と過去最低を更新。英中銀イングランド銀行が米利下げに追随するとの観測もありポンド売りが優勢になったが、その後買い戻しが入った。
【ポンド円FX予想】英10年債利回りが過去最低を更新
Koichiro Yamashita
2020-03-05T12:36:00+09:00

コインテレグラフジャパンの公式ツイッターをフォロー