規制ニュース

仮想通貨規制は仮想通貨やブロックチェーン産業を取り巻く法律・法令・法律実務の総称です。2008年にビットコインのホワイトペーパーが発表されて以来、これらの産業の法的地位が大きな議論の的となっており、議員や規制当局は全く新しい事業の対処に迫られています。ネガティブな反応を示している政府は、仮想通貨を貨幣統制を脅かすものとして見ています。一方でポジティブな反応を持つ政府は、遠く離れた経済圏を結び付けたり、トラストレスな国際取引を実行する能力を持っていたりすることから、仮想通貨やブロックチェーンを好意的に受け入れています。しかし多くの世界中の政府は、未だこの出来たばかりの産業に関する法律の制定や規制を考えている最中です。

ニュース
香港のポール・チャン財政長官は、香港は仮想通貨に関して、マネーロンダリング対策(AML)とテロ資金供与対策(CFT)の取り組みを強化すると2月26日に述べた。同氏は予算に関する演説で、政府間組織FATFの推奨に対すると示唆した。
香港とアブダビ、マネロン対策など仮想通貨規制変更へ FATF規制に対応【ニュース】
Samuel Haig
2020-02-28T16:28:00+09:00
186
ニュース
米商品先物取引委員会(CFTC)は26日、主要なステーブルコインプロジェクトとの間で会合を開催した。
米商品先物取引委員会、ステーブルコインの会合開催【ニュース】
Ting Peng
2020-02-28T14:52:00+09:00
293
ニュース
仮想通貨取引所バイナンスは、パブリックブロックチェーンプロトコル「Shyftネットワーク」と提携した。2月27日に発表した。マネーロンダリングに関する金融活動作業部会(FATF)の「トラベル・ルール」など規定準拠に向けた動きとみられる。
仮想通貨取引所バイナンス、Shyftネットワークと提携 トラベル・ルール対応に向け【ニュース】
Marie Huillet
2020-02-28T11:46:36+09:00
230
ニュース
中国共産党の保険監督管理委員会の前副会長であるチェン・ウェイガン氏は「仮想通貨とICOの投機は金融の発展ではない。断固として禁止すべきだ」と、現在、中国政府が示している禁止の意向を継続すべきとの見解を明らかにした。中国メディアYibenのインタビューに答えた。
中国共産党高官、「仮想通貨の投機とICOは金融の発展ではない」|禁止方針継続を主張【ニュース】
Ting Peng
2020-02-28T10:22:12+09:00
303
ニュース
米国の俳優スティーヴン・セガール氏が、2月27日、トークンを使う資金調達イニシャルコインオファリング(ICO)関連の報酬を開示しなかったこととして、米国証券取引委員会(SEC)によって告発された。
スティーブン・セガール、SECが告発|仮想通貨ビットコインのICOのプロモーションで【ニュース】
Andrey Shevchenko
2020-02-28T07:41:00+09:00
705
ニュース
マルタの金融サービス局(MFSA)は、セキュリティトークン・オファリング(STO)の定義やマルタ市場が直面する課題に対する業界利害関係者らからのフィードバックを、2月25日に公開した。
マルタの金融サービス局、STOについて仮想通貨業界関係者からのフィードバック公開【ニュース】
Ana Alexandre
2020-02-27T15:48:33+09:00
442
ニュース
米証券取引委員会(SEC)は、ウィルシャー・フェニックスのビットコイン上場投資信託(ETF)の申請を拒否した。これは仮想通貨市場での市場操作への懸念や、監視体制の欠如のためだ。
BTCと米短期債に投資するビットコインETF、SECが拒否判断 | クリプトママは反対意見表明【ニュース】
Andrew Fenton
2020-02-27T10:53:10+09:00
769
ニュース
韓国の税務専門家は、国民に移転所得税を課す前に、仮想通貨の利益に基礎的な取引税を適用するよう韓国政府に助言したという。韓国の経済メディア「ビジネスコリア」が2月24日に報じた。
韓国の税務専門家、仮想通貨取引に関し2段階の課税を政府に提案【ニュース】
Ting Peng
2020-02-26T10:41:22+09:00
503

コインテレグラフジャパンの公式ツイッターをフォロー