中国人民銀行ニュース

中国人民銀行(The People’s Bank of China、略称PBOC)は中華人民共和国の中央銀行である。日本の国会にあたる国務院の直轄組織として、為替政策含むマネタリーポリシー政策、金融リスク管理、金融の安定などをつかさどる。もともとは1948年に華北銀行、北海銀行、西北農民銀行が合併して組成されたが、1983年に正式に国務院によって中央銀行として正式に認定された。準拠法は1995年に制定された「中国人民銀行法」。現在のトップは易綱(イー・ガン)。デジタル通貨やブロックチェーンの研究では他国を先行しており、中2020年より中国各都市でDCEPとよばれるデジタル人民元ネットワークを実証運営している。ブロックチェーンの応用に向けた研究にも力をいれており、同分野における特許申請数は世界最多となっている。中国は2017年に仮想通貨取引を禁止するまでは仮想通貨取引高で世界一だったように、仮想通貨分野における中国経済の影響は大きい。コインテレグラフでは中国の為替政策の要である中央銀行の動きを追っていく。

ニュース
韓国企画財政部キム・ドンヨン長官が経済対話のため中国を訪問中、「ブロックチェーン技術は世界を揺るがし革命を起こしうる」と述べた。
韓国企画財政部長官:ブロックチェーンは「世界に革命起こせる」
Molly Jane Zuckerman
2018-02-05T13:59:45+09:00
14542
分析
中国の中央銀行である中国人民銀行の潘功勝(パン・ゴンシャン)副総裁が2日、北京で開催された経済関連のイベントで、ビットコインに否定的な意見をのべた。
中国人民銀行副総裁「ビットコインの死体が流れてくるのを待つ」本土投資家は香港で取引続ける
Joseph Young
2017-12-05T17:19:34+09:00
5252

コインテレグラフジャパンの公式ツイッターをフォロー