New York News

New York City is the largest city in the USA and is also important globally as a financial, political, economic, touristic and cultural center. Along with Tokyo and London, New York is considered to be one of the main centers of the global economy. In terms of Bitcoin, the New York Stock Exchange has recently included a stock market index for Bitcoin (NYXBT) which is the first official index for a cryptocurrency. Cryptocurrencies have a special place in New York, as it is legal to use, easy to get and a lot of Wall Street experts have acknowledged the significance of cryptocurrencies in the economy. Besides this, New York is a place for numerous crypto-related meetings and conferences. Also, there is a New York Coin (NYC) made especially for citizens of New York.
ニュース
米ニューヨーク州金融サービス局(NYDFS)は6月25日、同州の仮想通貨(暗号資産)ライセンス(通称ビットライセンス)のガイドラインの変更案を発表した。
米ニューヨーク州提案の「条件付きビットライセンス」、仮想通貨取引所ジェミナイは評価
Benjamin Pirus
2020-07-04T17:45:49+09:00
5349
ニュース
米ニューヨーク州の仮想通貨マイニングを手掛ける発電所「グリーニッジ・ジェネレーション」は、機関投資家向けにビットコインの「ハッシュパワー契約」の提供を始めた。
機関投資家向けにビットコインのハッシュパワー販売、米ニューヨークの仮想通貨マイナーが開始
Marie Huillet
2020-04-11T11:15:22+09:00
2240
ニュース
毎年恒例の仮想通貨・ブロックチェーン関連のイベント「コンセンサス」が、新型コロナウイルスの影響を受けてニューヨークではなくバーチャル上で開催されることになることが明らかになった。主催者のコインデスクが3月13日に発表した。
仮想通貨・ブロックチェーンイベント「コンセンサス」、今年はバーチャル開催へ
Helen Partz
2020-03-14T09:03:02+09:00
2791
ニュース
ニューヨーク州にある発電所グリーニッジ・ジェネレーションは、州内の住民に電気を供給する一方で仮想通貨ビットコインのマイニングを運営。1日に約5万ドル(約530万円)のマイニング報酬を得ている。ブルームバーグが3月5日に報じた。
1日500万円分の仮想通貨ビットコイン生成、ニューヨーク州の発電所
Adrian Zmudzinski
2020-03-06T08:13:28+09:00
950
ニュース
仮想通貨取引所ビットフライヤーUSAのユーザーはビットコイン(BTC)を米ドル(USD)の取引をトレーディング手数料無料で行える。ビットフライヤーUSAが1月30日にBTC/USD取引ペアの手数料無料キャンペーンを開始した。
仮想通貨取引所ビットフライヤーUSA、ビットコインと米ドルの取引を手数料ゼロに キャンペーン開始【ニュース】
Helen Partz
2020-02-01T11:51:57+09:00
1414
ニュース
仮想通貨相場を操縦したとして、ビットフィネックスとテザーの親会社であるアイフィネックス(iFinex) に対して8日、ニューヨーク南地区の裁判所に訴訟が再び提出された。
「ビットコイントレーダーに不利益被らせた」仮想通貨取引所ビットフィネックスとテザーへの訴訟、再び提出【ニュース】
Andrey Shevchenko
2020-01-11T08:46:16+09:00
1253
ニュース
ニューヨーク州南部地方裁判所は1月6日、米証券取引委員会(SEC)による「テレグラムの銀行口座の記録開示」の申し立てを否認した。ただし、テレグラムに対して、外国のデータプライバシー法に準拠する形で銀行口座記録を開示できるスケジュールの提示を求めた。
米裁判所、米SECによるテレグラムの銀行口座の記録開示申し立てを却下【ニュース】
Helen Partz
2020-01-08T11:15:25+09:00
351
ニュース
ニューヨーク南地区裁判所は、出資金詐欺として悪名高いワンコインに関わったとして訴追されたデービッド・パイク被告に対する裁判を継続する。フィアンンス・フィーズが21日に報じた。裁判の継続は2020年1月12日までだ。
ワンコインのマネロン担当の男、ニューヨークで裁判継続【ニュース】
Adrian Zmudzinski
2019-12-23T08:43:41+09:00
1144
ニュース
米金融大手フィデリティが出資するニューヨーク拠点のデジタル資産セキュリティ企業ファイヤーブロックスは、4大会計事務所の1つアーンスト・アンド・ヤング(EY)によるブロックチェーン基盤のデジタル資産の企業規模向けプラットフォームの試験を完了した。12月19日プレスリリースで発表した。
米金融大手フィデリティ出資の仮想通貨スタートアップ、大手監査法人によるセキュリティ監査を完了【ニュース】
Helen Partz
2019-12-20T14:28:40+09:00
492
ニュース
ソフトバンクグループなどが出資する米オンライン融資仲介のSoFi(ソーファイ)が、ニューヨーク州金融サービス局(NYDFS)からビットライセンスを付与された。これでニューヨーク州の住民はソーファイで仮想通貨取引ができるようになる。
ソフトバンク出資の米ソーファイ、NYで仮想通貨取引開始へ ビットライセンス取得【ニュース】
Helen Partz
2019-12-04T07:37:32+09:00
1556
ニュース
元米商品先物取引委員会(CFTC)委員長のクリス・ジャンカルロ氏は、ニューヨーク拠点の弁護士事務所ウィルキー・ファー&ギャラガーに首席弁護士として採用された。ロイターが12月2日に報じた。引き続き仮想通貨やブロックチェーンの領域でのデジタル改革に注力するとされる。
「クリプトパパ」ジャンカルロ氏、引き続き仮想通貨・ブロックチェーンに注力 NY拠点の弁護士事務所の首席弁護士に【ニュース】 
Joeri Cant
2019-12-03T12:03:36+09:00
843
ニュース
米大手金融機関フィデリティの仮想通貨関連サービス子会社「フィデリティデジタルアセット・サービシス(FDAS)」が、ニューヨーク州金融サービス局(NYDFS)からビットコインの取引やカストディ(保管)サービスのライセンスを取得した。
米フィデリティがNYでの仮想通貨ビットコインの取引・カストディが可能に【ニュース】
Ana Alexandre
2019-11-20T07:28:18+09:00
743
ニュース
不動産王として知られるマグナム・リアル・エステート・グループのプレジデント、ベン・シャウール氏は、米ニューヨーク・マンハッタンのアッパー・イースト・サイドにあるコンドミニアムを1530万ドル(約16億円)相当のビットコイン(BTC)で販売した。不動産雑誌のザ・リアル・ディールが11月1日に報じた。
不動産も仮想通貨で買う時代、米国の不動産王がマンハッタンのコンドミニアムをビットコインで販売【ニュース】
Marie Huillet
2019-11-12T12:20:54+09:00
1114
ニュース
米ニューヨークに拠点を置くフィンテック企業Tassat(旧トゥルーデジタル)は、米国の規制に準拠した仮想通貨デリバティブ取引所を立ち上げるという最初のハードルを克服することに成功した。
米規制に準拠した仮想通貨デリバティブ取引所、米フィンテック企業が必要なライセンス取得【ニュース】
Marie Huillet
2019-11-09T14:16:17+09:00
1973
ニュース
米ニューヨーク州の連邦裁判所は、米デラウェア州に登記されたブロックチェーン企業ヴェリタシアム(Veritaseum)と、同社のレジナルド・ミドルトンCEOに対して、不正利益を返還するよう命じた。
未登録ICOのヴェリタシアムと米SECが和解、調達資金の返還と罰金支払いへ【ニュース】
Helen Partz
2019-11-02T15:15:24+09:00
1241
ニュース
仮想通貨取引所ビットフィネックスとテザー社に対して価格操作をしたとしてニューヨークで集団訴訟が起こされた。
「市場最大のバブルを生み出した」仮想通貨取引所ビットフィネックスとテザーにニューヨークで集団訴訟
Helen Partz
2019-10-08T06:20:00+09:00
2053
ニュース
米国最大の仮想通貨取引所コインベースは、USDコイン(USDC)保有者が年率で1.25%の利子を稼げるプログラムを始める。
ステーブルコインUSDCを持っているだけで利子獲得、仮想通貨取引所コインベースがプログラム開始
Helen Partz
2019-10-03T07:08:22+09:00
1698
ニュース
米ニューヨーク州高位裁判所上訴部は、仮想通貨取引所ビットフィネックスは損失を補填するために8億5000万ドルを使用したとされる疑いに関する文書提出の義務はないとの判断を下した。9月24日に公表された。
仮想通貨取引所ビットフィネックス、損失補填に関する文書提出の義務はなし=NY州裁判所が判断
Joeri Cant
2019-09-25T11:47:55+09:00
1969
ニュース
米国の著名起業家ウィンクルボス兄弟が率いるジェミニが新たな仮想通貨カストディ(資産管理)サービス「ジェミニ・カストディ」を立ち上げた。コールドストレージ(オフラインの保管庫)から瞬時にトレードできる機能を持っているという。コインテレグラフに共有されたプレスリリースの中で明らかになった。
ウィンクルボス兄弟のジェミニ、新たな仮想通貨カストディ立ち上げ 「コールドストレージから瞬時に取引」
Joeri Cant
2019-09-11T06:54:00+09:00
988
ニュース
仮想通貨取引所ビットフィネックスおよび「テザー(USDT)」は、ニューヨーク最高裁判所の判決に失望したこと、ニューヨーク州司法長官(NYAG)による訴訟に対し積極的な防御を続ける旨を発表。NYAGの主張は無価値であり、上訴裁判所で問題を追及するとした。
仮想通貨取引所ビットフィネックスとテザー、ニューヨーク州当局への徹底抗戦を表明 | 判決を受け控訴へ
Max Boddy
2019-08-21T10:29:00+09:00
669
ニュース
ニューヨーク最高裁判所は、ニューヨーク州の司法長官と仮想通貨取引所ビットフィネックスの裁判を扱う権限があることを確認し、ニューヨーク州の司法長官に調査を続けることを許可した。
【速報】NY最高裁判所、仮想通貨取引所ビットフィネックスの管轄権あり NY司法長官に調査継続許可
Aaron Wood
2019-08-20T07:25:00+09:00
1483
ニュース
米地方裁判所は、米証券取引委員会(SEC)が詐欺容疑で起訴していたニューヨーク拠点の男の資産800万ドル(約8億4000万円)を凍結した。SECが8月13日に発表した。SECは前日、同男の関連資産を差し押さえるよう要請していた。
米地方裁判所、SECがICO詐欺容疑で起訴した男の資産を凍結
Ana Alexandre
2019-08-14T15:00:00+09:00
885
ニュース
米証券取引委員会(SEC)は、ニューヨーク拠点の男とその男の事業体2社を、イニシャル・コイン・オファリング(ICO)詐欺の容疑で訴えた。ヒンデンブルク・リサーチが8月12日、SECの訴状を公開した。約1480万ドル(約16億円)を稼いだとされる。
米証券取引委員会、ICO詐欺容疑でNY拠点の男を起訴 
Max Boddy
2019-08-13T13:26:34+09:00
1099
ニュース
米ニューヨーク州裁判所のキャサリン・ポーク・ファイラ裁判官は、JPモルガン・チェース銀行のクレジットカードを使った仮想通貨の購入は、同行の契約書上(の現金取引にあたらず)、現金取引の際同行が求める「現金前払い」を適用できるわけではないという決定を行った。
米NY州裁判所、仮想通貨は契約書上の「現金」に当たらず
Max Boddy
2019-08-04T10:00:00+09:00
1740
ニュース
4月末から続いているニューヨーク州の司法長官とビットフィネックス/テザーの裁判で、1日、ニューヨーク州の司法長官のオフィスは裁判所に新たな文書を提出した。今回は、ビットフィネックスとテザー側に要求している情報は「簡単に」開示できるはずだと主張した。
「責任ある取引所なら簡単なはず」NY司法長官、仮想通貨取引所ビットフィネックスに情報開示でプレッシャー
Max Boddy
2019-08-02T09:28:00+09:00
953
ニュース
ニューヨーク州の司法長官とビットフィネックスの親会社アイフィネックスの裁判の決着は別日に持ち越された。
仮想通貨取引所ビットフィネックスとNY司法長官の裁判、次回に持ち越し
Ana Alexandre
2019-07-30T08:01:00+09:00
1296

コインテレグラフジャパンの公式ツイッターをフォロー