イーサリアムニュース

ヴィタリック・ブテリン氏によって開発されたイーサリアムは、公開されたオープンソースのブロックチェーン・プラットフォームであり、スマートコントラクトに対応しているのが特徴だ。イーサリアムを仮想通貨とだけ見たり、イーサリアムシステムの仮想通貨部分であるイーサと混同するのは間違いだろう。 イーサリアムは、仲介者が存在なしにプログラムを構築する機能を備えたプラットフォームとして作られた。 イーサリアムは2015年7月30日に稼働し、時価総額で450億ドルにのぼる2番目に大きな仮想通貨だ。 イーサリアムの最新ニュースは「セレニティ」(イーサリアム開発の最終フェーズ)に関するものや、イーサのマイニングをプルーフ・オブ・ワークからブルーフ・オブ・ステークに変更するプロセス(電力コストを削減する)のものがメインになるだろう。

価格分析
トレーダーがビットコインの価格の将来について慎重になるにつれて、ほとんどの主要なアルトコインは失速する可能性がある。
アルトコインの上昇は続くか? ビットコイン・イーサ・XRP(リップル)・ビットコインキャッシュ・ライトコインのテクニカル分析
Rakesh Upadhyay
2020-07-21T10:03:32+09:00
4971
ニュース
仮想通貨コミュニティがイーサリアム2.0を予想する中、多くのイーサ(ETH)保有者は既にステーキングをするために十分な量のETHを持っている。
仮想通貨イーサ、供給量の約80%がステーキングの条件を満たすウォレットに=レポート
Helen Partz
2020-07-18T13:08:15+09:00
3034
ニュース
規制当局との交渉には時間が必要かもしれないが、最終的にビットコイン上場投資信託(ETF)は承認されるかもしれない。
仮想通貨投信のグレイスケール、ビットコインETFは「可能かどうかではなく、いつかという問題」
Benjamin Pirus
2020-07-18T10:51:28+09:00
2328
価格分析
ビットコインはレンジ内の値動きとなっているが、ビットコインといくつかのアルトコインは弱さの兆しを見せており、今後数日間で価格が下落する恐れがある。
一部仮想通貨に弱気の兆候、ビットコイン・イーサ・XRP(リップル)・ビットコインキャッシュ・ライトコインのテクニカル分析
Rakesh Upadhyay
2020-07-18T10:05:35+09:00
4332
マーケット
米仮想通貨(暗号資産)投資会社グレイスケール・インベストメントの第二四半期レポートで、同社のデジタル資産商品の投資額が9億5080万ドル(約1016億円)と過去最高に達したことがわかった。
機関投資家から過去最高額の仮想通貨需要=グレイスケールの第2四半期レポート
António Madeira
2020-07-16T09:21:00+09:00
1609
ニュース
イーサリアム開発企業コンセンシス(ConsenSys)は、ビットコインのトークン化の進展とイールドファーミングの出現により、過去3ヶ月間で分散型金融(DeFi)セクターの成長が促進されたと述べている。
過去3ヶ月間で分散型金融が大きく成長、仮想通貨ビットコインのトークン化とイールドファーミングが牽引
Samuel Haig
2020-07-15T13:57:23+09:00
1660
マーケット
イーサ(ETH)は3月の新型コロナウィルスに端を発する市場暴落以降から高値で取引されているが、市場データをみると、投資家は時価総額で2番目に大きな仮想通貨(暗号資産)であるETHを保有することにほとんど関心がないことを示している。
仮想通貨イーサリアム、ビットコインと比較して安定化か 取引所での残高に差異
William Suberg
2020-07-14T19:04:17+09:00
3857
価格分析
株式市場は上昇しており、ビットコインの価格が狭いレンジ内で保ち合いとなっており、ビットコインやアルトコインが上昇する可能性がある。
保ち合いの末に仮想通貨は上昇となるか ビットコイン・イーサ・XRP(リップル)・ビットコインキャッシュ・ライトコインのテクニカル分析
Rakesh Upadhyay
2020-07-14T09:29:51+09:00
4226
ニュース
ステーブルコインのテザー(USDT)は、39のイーサリアムアドレスをブラックリストに登録した。これらのアドレスはUSDTで4600万ドル(約49億円)を保持しているという。
仮想通貨テザー、39のイーサリアムアドレスをブラックリスト化 | ステーブルコインで相次ぐアドレス凍結
Joshua Mapperson
2020-07-11T17:04:00+09:00
3465
市場分析
ブロックチェーン分析企業のフリップサイド・クリプト(Flipside Crypto)の調査によると、分散型ブラウザ「ブラウザ」の独自トークン「ベーシック・アテンション・トークン(BAT)」が、6月19日から7月2日までの間、分散型金融(DeFi)セクターで最も使用されたERC-20トークンだった。
分散型ブラウザの独自仮想通貨BAT、取引高が異常高騰の理由 | 分散型金融コンパウンドが影響
António Madeira
2020-07-11T15:47:46+09:00
10358
Unitize
ブロックチェーンノードを軽量化するステートレスクライアントの研究について、イーサリアム共同創設者のヴィタリック・ブテリン氏が語った。
イーサリアム共同創設者ブテリン氏、ブロックチェーンノードの軽量化には「まだ研究・改善が必要」
Andrey Shevchenko
2020-07-11T14:49:57+09:00
2491
価格分析
7月9日にビットコインが反落したため、アルトコイン価格も下落している。ただ多くはサポートを上回っており、上昇トレンドが再開することを示唆している。
上昇トレンドは再開するか ビットコイン・イーサ・XRP(リップル)・ビットコインキャッシュ・ライトコインのテクニカル分析
Rakesh Upadhyay
2020-07-11T10:35:58+09:00
4179
マーケット
DeFiセクターの急速な成長、ステーキングをサポートするアルトコインの増加、そしてイーサ上昇への期待は、アルトコイン市場に強力な強気トレンドをもたらす可能性がある。
イーサリアム上昇は「アルトコインの季節」を引き起こすか
Joseph Young
2020-07-10T17:23:11+09:00
3006
価格分析
ビットコインはレンジ内の値動きとなっているが、アルトコインは回復しつつあり、トレーダーのアルトコインへの関心が高まっていることを示している。
アルトコインに勢い ビットコイン・イーサ・XRP(リップル)・ビットコインキャッシュ・ライトコインのテクニカル分析
Rakesh Upadhyay
2020-07-09T11:22:47+09:00
4174
ニュース
米商品先物取引委員会(CFTC)は9日、今後4年間の戦略を最終決定した。その中で仮想通貨(暗号資産)について包括的な規制の策定を優先事項とした。
米CFTC、2024年までに仮想通貨の包括的規制フレームワーク策定へ
Kollen Post
2020-07-09T09:59:00+09:00
1965
ニュース
マネックス証券の広報担当者は、コインテレグラフジャパンに対して、今後CFDの対象となる仮想通貨の種類拡大について、「取引需要とか流動性リスク、価格変動リスク、暗号資産のブロックチェーンネットワークリスクなどを踏まえて適時検討予定」と述べている。
マネックス証券が仮想通貨デリバティブを正式発表、取り扱い通貨拡大は「リスクなど踏まえ適時検討」
Cointelegraph Japan
2020-07-08T14:45:00+09:00
1861
Unitize
仮想通貨(暗号資産)のベンチャーキャピタルであるパンテラ・キャピタルの創設者ダン・モアヘッド氏は今後数年間でアルトコインがビットコインを上回るパフォーマンスを発揮するだろうと考えている。
パンテラ・キャピタル創業者「スマートコントラクトトークンがビットコインを凌駕する」
Michael Kapilkov
2020-07-08T08:21:28+09:00
1017
ニュース
コインメトリックスによると、過去7日間でそれぞれアクティブなアドレス数が50万アドレスを突破。イーサリアム史上、同じ現象が起きたのは、イーサが過去最高値である1400ドルをつけた2018年1月だった。
仮想通貨イーサのアクティブアドレス数、1400ドル時と同水準に 背景は?
Cointelegraph Japan
2020-07-08T08:15:00+09:00
922
ニュース
シンガポールの仮想通貨関連鍵の管理プラットフォーム「トーラス(Torus)」が、最新のアップデートによってツイッターやギットハブのアカウントを使った仮想通貨送金ができるようになったと発表した。利用者は、以前にトーラスの仮想通貨ウォレットを使ったことがなくてもSNSで送金できるようになるという。
ツイッターやLINEで仮想通貨イーサの送金が可能に トーラス社が開発
Helen Partz
2020-07-08T07:38:00+09:00
2323
ニュース
仮想通貨チェインリンク(LINK)が1日で15%ほど上昇し、過去最高値の5.6ドルに到達した。チェインリンクを使う中国国営のブロックチェーンサービスネットワーク(BSN)が先週末に正式立ち上げとなったことが背景にあると考えられる。
仮想通貨チェインリンク15%高騰、中国ブロックチェーンサービス立ち上げで
Michael Kapilkov
2020-07-08T07:10:07+09:00
1031
ニュース
2020年第2四半期は分散型金融(DeFi)の台頭が見られた。Dapp.comが7月6日に発表したレポートによると、とりわけ分散型金融コンパウンドのガバナンストークンCOMPがリリースされた後にDeFiネットワークにおける活動が活発化した。
「2020年6月は”DeFiの月”と記憶される」Q2分散型アプリと仮想通貨レポート、Dapp.comが公開
Cointelegraph Japan
2020-07-07T09:15:00+09:00
1158
ニュース
フリップサイド・クリプト(Flipside Crypto)の最新レポートによると、チェーンリンク(LINK)は毎月100万LINKを費やし、ノードオペレーターに報酬を与えており、イーサリアムを大幅に上回っている。
仮想通貨オラクルのチェーンリンク、エコシステム開発に積極支出 | イーサリアムを上回る
Michael Kapilkov
2020-07-04T16:13:16+09:00
1310
ニュース
2020年第2四半期を通じ、イーサリアム(ETH)の分散型アプリケーションは、分散型金融(DeFi)が主導する形で大幅な成長を示した。
イーサリアムの分散型アプリ、DeFi主導で成長 | ゲーム関連カテゴリーはガス高騰の影響受ける
Andrey Shevchenko
2020-07-04T14:50:12+09:00
1207
価格分析
ビットコインや多くのアルトコインは20日間移動平均線を上抜けようと奮闘しているが、短期的には弱気派が優勢であるようだ
短期的には弱気派が優勢か ビットコイン・イーサ・XRP(リップル)・ビットコインキャッシュ・ライトコインのテクニカル分析
Rakesh Upadhyay
2020-07-04T10:37:39+09:00
4015
ニュース
仮想通貨イーサリアム共同創設者のヴィタリック・ブテリン氏は、ポッドキャスト「The Hashing It Out」に出演し、もし時間を戻すことができるならイーサリアム構築をどのようにやり直すかという質問に答えた。
「これほど時間がかかるとは」仮想通貨イーサリアムのヴィタリック、ETH2.0のロードマップ設計で後悔
Benjamin Pirus
2020-07-04T06:47:00+09:00
3403
ニュース
仮想通貨(暗号資産)イーサ(ETH)のウォレットでブラウザ拡張機能であるメタマスク(MetaMask)が、メジャーアップデートをリリースし、プライバシー機能などを強化した。
仮想通貨ウォレットのメタマスク、新しいアップデートでプライバシーを強化
Helen Partz
2020-07-03T17:21:29+09:00
1411

コインテレグラフジャパンの公式ツイッターをフォロー