アルトコイン ニュース

アルトコイン、つまり代替コインは、その名が示す通り、最初のビットコインの代わりとなるすべての仮想通貨のことである。アルトコインは、マイニングの仕組み、コイン分配の方法、分散型アプリケーションを生み出す能力等、あらゆる面でビットコインと異なる可能性がある。 ビットコインは革新的で、非常に影響力があるが、問題も抱えており、開発者たちは独自のプロダクトで解決しようとしている。 より素早い取引を行うアルトコイン、より変動しにくいアルトコイン、よりプライベートなアルトコイン等がある。coinmarketcap.comによれば、この記事の執筆時点で市場には1500種類以上のアルトコインが出回っている。ブロックチェーンの可能性と応用の範囲の限界を広げることで、アルトコインは非常に重要な役割を果たしている。

価格分析
ビットコインは9月28日に18,626ドルの強力なサポートから反発し、強気派が引き続きこのレベルを強力に防衛していることが示された。過去2日間のローソク足のロングテールは、強気派が日中の安値で買っていることを示している。
BTC2万ドルが壁に 仮想通貨チャート分析:ビットコイン・イーサ・XRP(リップル)
Rakesh Upadhyay
2022-10-01T10:02:00+09:00
1330
マーケット
AVAXの特徴をおさらいしつつ、再起の余地はあるのか、今後のシナリオについて考察する。
年初来大幅下落のAVAX(アバランチ)、再起なるか?【仮想通貨相場】
Cointelegraph Japan
2022-09-30T14:34:00+09:00
874
ニュース
JPモルガン・チェースのジェイミー・ダイモンCEOは、仮想通貨が決済システムを破壊することに脅威を感じているという。9月28日のConverge22のパネルで、シャークタンクのホストでベンチャーキャピタリストのケビン・オレアリー氏は述べた。
JPモルガンCEOが決済システムの混乱に危機感=ケビン・オレアリー
Ana Paula Pereira
2022-09-29T07:56:00+09:00
662
価格分析
BTC価格が買われ、一部のアルトコインも上昇したが、マクロレベルでは2万ドルが強いオーバーヘッドレジスタンスとして残っている。
2万ドル突破できるか 仮想通貨チャート分析:ビットコイン・イーサ・XRP(リップル)
Rakesh Upadhyay
2022-09-29T07:18:00+09:00
1945
プレスリリース
NFTと人気MMORPGをインテリジェントに統合したメタバースプロジェクトの元素騎士オンラインのUtilityトークンRONDが2022年9月29日18時(日本時間)に大手暗号資産取引所であるBybitへの上場が決定した。
元素騎士OnlineのUtilityトークンROND、 Bybitへ上場決定
2022-09-28T16:57:00+09:00
マーケット
CHZは、Chiliz社が開発したスポーツ・エンゲージメント・プラットフォーム「Socios.com」内で使用できる暗号資産である。
スポーツファン必見!CHZ(チリーズ)の特徴を解説 そして今後の値動きは!?【仮想通貨相場】
Cointelegraph Japan
2022-09-27T14:13:00+09:00
649
アルトコイン
カルダノ(ADA)の待望のVasilアップデートが9月22日に公開され、ブロックチェーンが以前よりもスケーラブルで安価になることが約束された。しかし、これはADA市場に強気の勢いをもたらすことができなかった。
Vasilハードフォークでカルダノ強気派が力尽きる|ADA価格40%暴落の予感
Yashu Gola
2022-09-27T08:12:00+09:00
2379
価格分析
ビットコインとアルトコインは、英ポンドがDXYに対して過去最低水準に急落し、米ドル指数が20年ぶりの高値に急騰するというヘッドラインを無視しているようだ。
米ドル急騰も反応せず 仮想通貨チャート分析:ビットコイン・イーサ・XRP(リップル)
Rakesh Upadhyay
2022-09-27T07:18:00+09:00
2045
ニュース
テラUSD(UST)とLUNAトークンの市場価格を消し去った悪名高いテラエコシステムの崩壊は、共同創設者のド・クウォン氏や仮想通貨取引所、コミュニティが共に価格回復のための最善のルートを特定しようとする中、不安な投資家を悩ませ続けている。
LUNCの投資家、バイナンスでCZの1.2%取引税推奨に反応
Arijit Sarkar
2022-09-26T08:16:00+09:00
1975
マーケット
ビットコイン(BTC)は、マクロ経済の混乱が影響し、9月25日の週足で2020年以来最低の終値に向かった。
ビットコインは2020年以来最悪の週足終値、BTC価格は19000ドルで攻防
William Suberg
2022-09-26T07:26:00+09:00
3306
価格分析
ビットコインの18,626ドル以下への下落で強気派が買っているが、20日間指数平滑移動平均線(EMA、19,841ドル)を上回ることができなかった。このことは、弱気派が優位性を手放す気分でないことを示している。
弱気な市場心理は続くか? 仮想通貨チャート分析:ビットコイン・イーサ・XRP(リップル)
Rakesh Upadhyay
2022-09-24T10:42:00+09:00
4123
アルトコイン
サンフランシスコに拠点を置くブロックチェーン決済企業のリップル社と米証券取引委員会(SEC)の和解の可能性について楽観的な見方が出ているため、XRP価格は対ビットコイン(BTC)で急騰している。
XRPは対ビットコインで13ヶ月ぶりの高値を記録 しかし調整は避けられないか?
Yashu Gola
2022-09-23T23:25:00+09:00
7154
マーケット
9月22日の仮想通貨市場は、ビットコイン(BTC)価格が4.7%の上昇で19,300ドル以上で取引され、イーサ(ETH)は6.5%急騰し1,300ドル台を奪回するなど、やや上向きになっている。
XRP価格が25%上昇でレンジを突破、その理由は?
Ray Salmond
2022-09-23T07:25:00+09:00
21778
市場分析
流動性プロバイダーを悪役と見なすか英雄と見なすかは別として、仮想通貨業界における彼らの重要性を過小評価することはできない。
ウィンターミュートのハッキング事件、仮想通貨業界の流動性にも影響か?
Marcel Pechman
2022-09-22T13:40:00+09:00
2906
価格分析
ビットコインとアルトコインは米国の利上げでも上昇した。これはトレーダーが今回の利上げを織り込み済みと見ていたことを示している。
利上げも織込み済みか 仮想通貨チャート分析:ビットコイン・イーサ・XRP(リップル)
Rakesh Upadhyay
2022-09-22T07:15:00+09:00
4355
マーケット
昨日のBTC相場は上値の重い展開。未明から朝方にかけて18,000ドル(約255万円)台から19,000ドル(約270万円)台半ばまで値を戻したが、その後は19,000ドル近辺までじりじりと値を下げている。
XRP続伸、ビットコインはFOMC待ち【仮想通貨相場】
Cointelegraph Japan
2022-09-21T10:18:00+09:00
3399
ニュース
イーサリアムのレイヤー2(セカンドレイヤー)ソリューションは、ネットワークのスケーリングに焦点を当ててきた。しかし、イーサリアムの共同創業者であるヴィタリック・ブテリン氏は「カスタマイズド・ファンクショナリティ(カスタマイズされた機能)」を提供するという「レイヤー3」構想を明らかにした。
ヴィタリック・ブテリン氏、レイヤー3のビジョンを語る
Brayden Lindrea
2022-09-21T07:57:00+09:00
701
マーケット
リップル裁判に進展が見られた。9月13日、リップル社と米証券取引委員会(SEC)はニューヨークの連邦地方裁判所に略式判決の申し立てを行い、双方合意の上で9月から12月までの裁判に関する書類提出、一般公開のスケジュールも設定された。
XRP(リップル)、裁判進展で価格への影響は?【仮想通貨相場】
Cointelegraph Japan
2022-09-20T14:26:00+09:00
6086
価格分析
連邦準備制度理事会の今後の利上げをめぐる不確実性が、ビットコインとアルトコインを圧迫している。予想される0.75bpsの引き上げが選択された場合、これは変化する可能性がある。
レンジ相場続く 仮想通貨チャート分析:ビットコイン・イーサ・XRP(リップル)
Rakesh Upadhyay
2022-09-20T07:39:00+09:00
2476
ニュース
米証券取引委員会(SEC)とリップル社は、リップル社によるXRP販売が米国証券法に違反するかどうかについて、ニューヨークの米国地方裁判所南地区に直ちに略式判決を下すよう求めている。
リップル社とSECの裁判、「略式判決」で結審へ
Brayden Lindrea
2022-09-20T07:21:00+09:00
11642
ニュース
韓国の科学情報通信省(MSIT)は、メタバースに従来のビデオゲーム法による規制から脱却する計画を明らかにした。その代わりに、同省は、エコシステムの成長にインセンティブを与えるための新しいガイドラインを発行することを決定した。
韓国科学情報通信省、メタバース特別法の制定を提言
Arijit Sarkar
2022-09-19T09:00:00+09:00
1492
価格分析
強気派は、価格を20日間指数平滑移動平均線(EMA、20,529ドル)以上に押し上げることで状況を変えようとするだろう。そうなれば、BTC/USDTペアは22,799ドルの直上のレジスタンスまで上昇する可能性がある。
注目すべき重要なサポートは? 仮想通貨チャート分析:ビットコイン・イーサ・XRP(リップル)
Rakesh Upadhyay
2022-09-17T09:50:00+09:00
3679
ニュース
ミームにインスパイアされた仮想通貨であるドージコイン(DOGE)は、9月15日にイーサリアムネットワークがプルーフ・オブ・ステーク(PoS)へとアップグレードしたのを受け、時価総額で公式に2番目のプルーフ・オブ・ワーク(PoW)仮想通貨となった。
ドージコイン 時価総額で2番目に大きいプルーフ・オブ・ワーク仮想通貨に
Brayden Lindrea
2022-09-17T05:30:00+09:00
7791
マーケット
イーサリアム(ETH)のマージが成功する中で、ビットコイン(BTC)は9月15日に2万ドルのサポートを脅かす結果となった。
マージ後にイーサリアム価格は8%超下落、ビットコイン価格は2万ドル割れ
William Suberg
2022-09-16T07:20:00+09:00
6830
ニュース
テラルナ・クラシック(LUNC)トークンの復活の可能性についてLUNCコミュニティが喜ぶ一方で、テラフォーム・ラボの創設者であるド・クォン氏は現在、韓国当局から逮捕状を突きつけられている。
韓国当局、テラ創業者に逮捕状を発行
Ezra Reguerra
2022-09-15T10:58:00+09:00
3550
価格分析
ビットコインは2万ドルゾーンのサポートを見つけるのに苦労しており、投資家心理にマイナスの影響を与え、ほとんどのアルトコイン価格に重くのしかかっている。
上昇はブルトラップか 仮想通貨チャート分析:ビットコイン・イーサ・XRP(リップル)
Rakesh Upadhyay
2022-09-15T07:13:00+09:00
3441

コインテレグラフジャパンの公式ツイッターをフォロー