Nina Lyon

Nina Lyon is a writer and a journalist of Bitcoin-related articles and reviews. She first worked on crypto-currency news in 2013 when was asked to make a small review of “what is Bitcoin” for children. She enjoys hiking, singing and investigating development of digital currency.

記者の投稿

ブロックチェーンのインフラ・プロバイダー、BitFuryが、暗号業界における著名人70人以上を集め、2016年1月にラウンドテーブル・カンファレンスを開催した。 一年にわたるブロックサイズ変更にまつわる問題を受けて、ビットコインの未来を懸念し北米ビットコイン・カンファレンスが開かれ、ついに長きに渡る問題解決のために具...
ビットコイン・コミュニティの合意を得られて励まされたとBitFury CEOが語る
Nina Lyon
2016-02-29T00:00:00+09:00
673
ビジネスの巨人たちや政府などがビットコインに続き分散型元帳システム、ブロックチェーン導入の検討に踏み切っている昨今、Microsoftも、”認定済ブロックチェーンマーケットプレース”のビルドを予定しているようだ。
MicrosoftとIBMは、プライベート・ブロックチェーン VS パブリック・ブロックチェーンの戦いにおいて、大きな役割を占めている
Nina Lyon
2016-02-22T02:33:00+09:00
492
2016年2月17日から18日にかけて、フィンテックにおける分散型ソリューションの未来を模索するべく、アメリカやヨーロッパなどから起業家や愛好家たちがアムステルダムに集う。 このカンファレンスはD10e Amsterdamと呼ばれ、”これからの時代を築く可能性のある人々とコネクションを作るための分散型テクノロジーに...
アムステルダムにて、分散型テクノロジーの未来を語るカンファレンスが開催
Nina Lyon
2016-02-15T01:39:00+09:00
272
IOTA、分散型モノのインターネットトークンは、現在ベータバージョンへと移行しつつある。IOTAは少額取引向けの暗号トークンで、IoTに関連するアーキテクチャの構築を容易にする。IOTAのプロトコルは、ブロックチェーンと似た、Tangleから実行され、よりエミュレートされたようなその働きにより、汎用性を高めている。
ブロックチェーンを使わない、IoTトークンプラットフォームIOTAが世界進出
Nina Lyon
2016-01-28T23:52:00+09:00
2231
ダボスで開催される世界経済フォーラムでは、ビットコイン、ブロックチェーンなどを含む新たな金融テクノロジーに対して、近年益々注目が集まっている。今年行われたフォーラムでは主に所謂第4次産業革命とフィンテック関係の事柄に関して注目が集まった。
ダボスでの対決―ビットコイン VS ブロックチェーン
Nina Lyon
2016-01-26T01:23:00+09:00
350
アリババ・フィナンシャルがブロックチェーンを自社の新しいクラウドサービスのプラットフォームに採用する可能性が出てきた。これは2016年1月20日に北京で開催されたYunqi Assembly Shanghai summitにて言及されたものだ。
アリババ、自社のクラウドサービスにブロックチェーンの採用を検討
Nina Lyon
2016-01-24T15:52:00+09:00
343
中国の国立銀行、中国人民銀行が2016年1月20日に、公式サイトにて新たな仮想通貨を発行する意図を表明した。
中国人民銀行、新たな仮想通貨を発行か
Nina Lyon
2016-01-22T02:50:00+09:00
464
世界でも有力なのビットコイン交換所の一つ、Krakenが今日ビットコイン産業における最大のM&A取引を発表した。ビットコイン産業の最古参のビットコイン交換所CoinstterとCavirtexを獲得し北アメリカへ進出するようだ。
ビットコイン産業における最大のM&A―KrakenがCoinsetterとCavirtex獲得
Nina Lyon
2016-01-22T02:44:00+09:00
312

コインテレグラフジャパンの公式ツイッターをフォロー