ビットコイン産業における最大のM&A―KrakenがCoinsetterとCavirtex獲得

世界でも有力なのビットコイン交換所の一つ、Krakenが今日ビットコイン産業における最大のM&A取引を発表した。ビットコイン産業の最古参のビットコイン交換所CoinstterとCavirtexを獲得し北アメリカへ進出するようだ。

公式は「KrakenはCoinsetterとCavirtexを完全に吸収し、それぞれの顧客は2016年1月26日に自動的にKrakenの先進的で低料金のプラットフォームに移行されます。アカウントの移行が完了次第、アカウントの保有者はwww.kraken.comに飛ばされ、必要あらばアカウント情報を更新し、すぐにサービスが利用できるようになります。」と発表した。

 

最古参のビットコイン交換所の獲得

Coinsetterは2012年に創設され、以来アメリカで最も有力なビットコインの交換所だった。それに対しCavirtexは2011年にカナダで創設された最も古くからある交換所だ。

Krakenの最高経営責任者ジェシー・ポーウェル氏は「CoinsetterとCavirtexの獲得はKrakenにとって新たなる時代の幕開けとなるだろう。ビットコイン産業のベテランである三社の合併は今まででも最大級の取引だろう。我々のビットコイン交換所としての経営年数を合計すると7年しか存在していない産業にも関わらず、13年分の経験がある。さらにKrakenには2016年に向けて面白いプランがある。」などとコメントした。

 

アメリカやカナダに住んでいるユーザー達のKrakenでの預金や引き落とし

2016年1月19日にKrakenはさらにアメリカの決済プロバイダーSynapsePayとの協力体制を発表した。これによりアメリカのユーザー達に迅速で安い自国製のアメリカドルの預金や引き落としが可能になった。

ポーウェル氏はCointelegraphに「この取引の前にはKrakenはアメリカとカナダの市場へ乗り出すための枠組みを組み立ていたが、SynapsePayとの協力体制により37州とDCに進出できるため、参加可能な市場が増えただけでなくさらにサービスを拡張することが可能になるだろう。」と語った。

カナダにいる顧客はカナダの決済プラットフォームVogogoを通して利用可能になることを明かした。

アメリカとカナダにいる顧客は2016年3月1日までKrakenへの預金を無料でできるようだ。

  • フォローはこちら: