RippleのChris LarsenがWorld Economic Forumにて重大発表を

一月20日から23日にかけてダボスにて開催されるWorld Economic Forum(WEF)、世界経済公開討論会にてFinTechやサイバーフィジカルシステム(CPS)への画期的な試みに大きな注目をすることを約束した。

 

今年の討論会の議題の多くは、急速に成長しているテクノロジーによる世界経済への影響と第四次産業革命にあてられるであろう。

 

WEFの公式サイトにあるクラウス・シュワブ氏による最新の予定表の一つによると「先の産業革命のように、今回の第四次産業革命[CPS]は世界的な収入の向上とともに世界中の人々の生活の質を上げるであろう」と語られていた。