ダボスでの対決―ビットコイン VS ブロックチェーン

ダボスで開催される世界経済フォーラムでは、ビットコイン、ブロックチェーンなどを含む新たな金融テクノロジーに対して、近年益々注目が集まっている。今年行われたフォーラムでは主に所謂第4次産業革命とフィンテック関係の事柄に関して注目が集まった。

世界の銀行や金融界の巨人たちは仮想通貨とブロックチェーン技術などに関して意見交換を行った。ビットコインは失敗に終わった、といわれる一方で、新しい分散型元帳によるソリューションによって金融業界がすぐにでも変革されるだろうと述べるところもあった。

 

MasterCardによる投資

カンファレンスが開催された初日の翌日、MasterCardでチーフ・イノベーション・オフィサーを務めるGarry Lyons氏に、現在皆の注目を集めているBusiness Insiderの件について伺った。彼曰く、”ブロックチェーン技術の行く先”に関しては関心を示していて、既にビットコインやブロックチェーン関連企業であるDigital Currency Group(DCG)に対して投資を行っているという。

Lyons氏はインタビューで次のように続けている―

「ブロックチェーンに関して盛り上がっているのは狭い業界内にとどまりません―世界中、皆です。今回のダボスで行われたカンファレンスでも、私が足を向けたどの企業パネルもブロックチェーンについて言及されており、”ビットコインの再誕だ”とまで言う人もいました。しかしとても興味深い一方で、よく考えもせずに飛びついて(まだ発展途上のテクノロジーに対して)痛い目を見たいという人はいません」

 

R3に続く人たち

2014年終わりのビットコインの価格上昇は、銀行産業にとって、そして金融界や何世紀にもわたって栄えてきた社会にとっては、その力の衰えを感じさせる重圧ともいえるものだった。現在銀行は急成長中のフィンテック市場に追いつこうと必死だ。疑う余地もなく、R3に参加している銀行業界のエリートたちは、あくまで分散型元帳に関して興味があるのであって、ビットコインに関してではない、と言うに違いない。如何にいくつかその発言を抜粋して記載する。

 

Citiのチーフ・エコノミスト、Williem Buiter氏曰く―

「ビットコイン自体は完璧に失敗だったと皆が知っています。これはソフトウェアやプログラムの宿命です―プログラミングできるもの全てにおいてハッキングされる可能性があるわけですから、そういったものである以上、完全に安全とは決していえないのです」

 

モルガン・スタンレーのCEO兼議長、James Gorman氏はこう述べている―

「明日の生活を変えるようなものではないですね」

 

フランクフルトに拠点を置く、Deutsche Bank共同最高経営責任者、John Cryan氏もまたビットコインではなくブロックチェーンに興味があると述べている―

「ブロックチェーン技術は興味深いです。ビットコインですか、興味ありません」

 

IMFもまた仮想通貨について懸念している

カンファレンスの間、仮想通貨に関する最新論​​文が、国際通貨基金(IMF)によって発表されました。以下の文はIMFマネージングディレクター、Christine Lagarde氏によって水曜日に言及されたものだ―

 

「仮想通貨や、特にその基礎となる技術は、金融業界の発展において潜在的な可能性を秘めています。しかし同時にマネーロンダリングやテロ資金、及び脱税などの目的としてその役割を果たしてしまう可能性も秘めています」

ゲームチェンジング・プラン

スイスは世界で最も発展を遂げた金融産業と、世界で最も信頼された銀行を有する国だ。世界経済フォーラムのような重要なカンファレンスもまた、まさしここ、ダボスにて開催されている。銀行業界においても、新たなゲーム・チェンジによるイノベーションはスイスから生まれるだろう。

スイスのニュース情報プラットフォームであるswissinfo.chが、世界初のビットコイン銀行をスイスに設立しようと考えているGuido Rudolphi氏にインタビューを敢行している。彼はビットコインの未来についてはるかに楽観的な意見を述べている―

 

「私はビットコインについて一秒たりとも心配したことはありません。ビットコインは終わってなどいません。今日一日ディスカッションをして、私はインターネットが生まれた当時のことを思い出しました。以前ビットコインについてこういったディスカッションを行ったことはありましたが、ここまでドラマに満ち溢れてはいませんでした」

 

Rudolphi氏は、ビットコインですぐにでも利益を手にしたいと願う投資家もいる一方で、”技術的な観点”から見て、”セキュリティのためにもよりゆっくりとした発展を”と、考えているようだ。

また、同氏はビットコインではなくブロックチェーンのこれからを楽しみにしている企業についても、その可能性について指摘している―

 

「このビットコインという列車に飛び乗った企業は少数でしょう。彼らは、ビットコインを利用せずにビットコインのテクノロジーだけを欲しています。私の個人的な予想ですが、そういった企業は失敗すると思います」

また、Richard Branson氏もビットコインやブロックチェーンスタートアップに関して興味深いと今回のインタビューで述べていて、西ヨーロッパでブロックチェーン産業が急成長している国の一つ、ウクライナにいるITスペシャリストたちに投資をしたいとその希望を語っている―

「Sir Richard Branson氏がウクライナのスタートアップに投資するつもりのようだ。 フィンテック/ビットコイン/ブロックチェーン #Davos2016 #WEF pic.twitter.com/gbA0qqGnaq」

―Andrey Kolodyuk (@AndreyKolodyuk) January 22, 2016