ライトニングネットワーク ニュース

ライトニングネットワークは、ブロックチェーンの上の第二層として機能する支払いプロトコルだ。 仮想通貨コミュニティの人々の多くが、ビットコインのスケーリング問題への修正としてライトニングネットワークを提案している。ライトニングネットワークは、一定量の仮想通貨を保持するマルチシグネチャウォレットを設定し、次にウォレットのアドレスをブロックチェーン内に保存することで支払いチャネルを開く。 支払いチャネルを持つことで、当事者はブロックチェーン内で公開されない無制限のトランザクションを実行することができる。計画されたすべてのトランザクションが完了すると、その結果生じた残高がブロックチェーンに保存され、当事者は自分のウォレットのシェアを回復することができる。 また、他の支払いチャネルや複数のチャネルを使用して自分のパートナーにアクセスすることもでき、その際にネットワークは最短ルートを見つけることができる。ライトニングはブロックチェーンそのものほど安全ではないが、小規模なトランザクションに広く採用されることが可能で、ブロックチェーンの負荷を軽減し、スケーラビリティを向上させる。