Futures ニュース

ニュース
ブルームバーグの報道によれば、ビットコイン上場投資信託(ETF)が間もなく承認される可能性がある。
米SEC、ビットコイン先物ETFを間もなく承認か=ブルームバーグ報道
Martin Young
2021-10-15T13:15:10+09:00
2283
市場分析
複数の要因がビットコインを49,000ドルまで導いた可能性があるということだ。最近の上昇に先立ち、点滅した3つの「買い」シグナルをみてみる。
ビットコイン、価格上昇に先立ち点滅した3つの強気シグナル
Marcel Pechman
2021-10-05T12:01:01+09:00
7430
ニュース
米国の大手投資銀行JPモルガンは、機関投資家がビットコイン先物を避け、イーサリアムベースのデリバティブの方を選ぶようになっていると指摘している。
機関投資家需要はビットコインからイーサリアムに変化か=JPモルガンが指摘
Martin Young
2021-09-24T14:41:00+09:00
4211
ニュース
世界最大の仮想通貨取引所の1つであるバイナンスは、オーストラリアでの新しい取引を制限すると発表した。世界中で直面している規制問題への対応を進めている。
仮想通貨取引所バイナンス、豪州でもデリバティブ取引提供を停止へ
Helen Partz
2021-09-22T10:05:27+09:00
1151
プレスリリース
デリバティブ取引量は、スポット取引量の少なくとも4.6倍はあると、2020年にCointelegraphが述べている。この1兆ドル規模のブルーオーシャンの中で、契約取引に代表されるデリバティブ取引は2020年から急成長している。
CoinEx|無期限契約への取り組みを継続!新たに10種類のUSDT-Mペアを上場へ
2021-09-17T20:00:00+09:00
ニュース
米国の仮想通貨取引所コインベースは、全米先物協会(NFA)の先物取次業者(FCM)の登録を得るために申請を行った。
米仮想通貨取引所コインベース、先物取引の提供に向けた申請を提出
Brian Quarmby
2021-09-16T13:58:00+09:00
566
PR記事
先日、デリバティブ取引所Bitgetは公式ツイッターでグローバル化計画を発表した。
急成長するBitgetのグローバル化戦略、次の世界トップのデリバティブ取引所になるか?
Cointelegraph Japan
2021-08-16T18:10:00+09:00
1150
ニュース
米ニューヨークを拠点とする投資運用会社ニューバーガー・バーマンは、仮想通貨への間接的なエクスポージャーを獲得できるようにするため、コモディティファンドを申請した。
米投資運用会社ニューバーガー・バーマン、仮想通貨に間接的に投資するファンドを申請
Turner Wright
2021-08-12T12:00:43+09:00
444
ニュース
シカゴマーカンタイル取引所(CME)が5月3日に開始したマイクロビットコイン先物が、100万契約を突破した。
CMEマイクロビットコイン先物、100万契約を突破 機関投資家が拡大
Sam Bourgi
2021-06-28T08:17:22+09:00
2246
プレスリリース
Huobi Ventures、DeFiスペース内の協力者、支援者、業界にリードする先進者として、Beyond Financeに戦略的に投資することを発表した。
Beyond Finance、合成資産プラットフォーム、Huobi Venturesが戦略投資決定
2021-06-24T18:05:00+09:00
ニュース
ゴールドマンサックスは、仮想通貨企業ギャラクシーデジタルと共同で、顧客向けにビットコイン(BTC)先物取引商品をデビューさせた。
ゴールドマンサックス、ギャラクシーデジタルと提携してビットコイン先物取引を提供
Osato Avan-Nomayo
2021-06-19T10:13:00+09:00
1770
市場分析
ビットコイン(BTC)価格が37,000ドルでサポートを確立しようとしている中、あるデリバティブ市場指標が最近の30000ドルの安値が底値だったことを示している。
ビットコイン価格は30000ドルで底値を打っていた=データ
Yashu Gola
2021-05-26T11:14:00+09:00
16001
ニュース
米シカゴ・マーカンタイル取引所(CME)は3日、0.1BTCから取引を可能とするマイクロビットコイン先物を正式に開始した。これまで機関投資家を対象にしていた同社サービスを個人投資家向けにも拡大する。
CME、個人投資家向けビットコイン先物を正式に開始
Sam Bourgi
2021-05-04T14:10:00+09:00
8900
市場分析
大量の清算、先物市場の過熱、キムチプレミアムの低下、クジラによる売却、そして米国のバイデン大統領による税制への懸念など、5つの要因がBTCとETHの急落を招いた可能性がある。
週末のビットコインとイーサリアムの急落劇、その理由は? 先物市場の大量清算、キムチプレミアムの低下...
Joseph Young
2021-04-24T13:52:00+09:00
25725
市場分析
4月13日から14日にかけて、XRPが急騰し、2ドルに近づいたことはXRP保有者にとって今年最も良いニュースとなった。
XRPが1.96ドルまで上昇後に4億ドルのロングポジションが清算 弱気トレンドに転換?
Marcel Pechman
2021-04-15T10:03:42+09:00
27454
市場分析
ビットコイン(BTC)は、約1ヶ月間、60,000ドルのレジスタンスを明確に突破できていない。しかし、この停滞局面にも関わらず、ビットコインの先物市場はかつてないほど強気だ。通常のスポット取引所が59,600ドル付近で取引されているのに対し、6月に満期を迎える先物契約は65000ドル以上で取引されている。
ビットコインの12月先物は7万3500ドルに トレーダーは超強気?
Marcel Pechman
2021-04-12T09:29:23+09:00
32657
マーケット
2020年12月に開始されたリップルに対する米証券取引委員会(SEC)の訴訟が進行中であることを考えると、今年のXRP価格の1ドルへの道のりは壮観ものだ。
1ドルを突破した仮想通貨XRP、先物建玉は12億ドルに
Marcel Pechman
2021-04-10T10:57:27+09:00
25611
ニュース
シカゴ・マーカンタイル取引所(CME)は、ビットコインを少数単位での投資を可能にする、新たなビットコインデリバティブ商品「マイクロビットコイン先物」の発売を発表した。
CME、「マイクロビットコイン先物」を発売へ 0.1BTCからの投資が可能に
Sam Bourgi
2021-03-31T07:59:00+09:00
2447
プレスリリース
仮想通貨デリバティブ取引所であるBitgetは、より多くの取引ユーザーのニーズに応え、ユーザー体験を向上させるために、3月末にプロ版USDT契約とクアントスワップ契約を正式にリリースすると発表した。 今回、Bitgetはプロ版USDT契約とクアントスワップ契約のリリースに向けて、グローバルユーザーを募り公開テストを実施...
Bitgetがプロ版USDT契約取引、クアントスワップ契約取引を3月末にリリース
2021-03-24T15:10:00+09:00
市場分析
異なったブロックチェーンをつなげるプロトコル「ポルカドット(Polkadot)」が発行する仮想通貨DOTの先物価格が3月5日、仮想通貨取引所バイナンス上で一時0.2ドルまでさげた「フラッシュクラッシュ」が話題になっている。
バイナンスでポルカドット先物にフラッシュクラッシュ攻撃か 分速で価格を99%下げた手口とは?
Marcel Pechman
2021-03-07T17:52:00+09:00
20969
ニュース
シカゴマーカンタイル取引所(CME)によるイーサリアム先物が立ち上げられ、取引初日に3000万ドル以上の取引が行われた。
CMEのイーサリアム先物、取引初日で取引高が3000万ドルを超える
Samuel Haig
2021-02-10T15:11:54+09:00
4570
ニュース
世界最大の資産運用会社である米ブラックロックが証券取引委員会(SEC)に提出した目論見書から、ビットコインデリバティブへの参入を準備していることが分かった。
世界最大の資産運用ブラックロック、ビットコインデリバティブへの参入準備か
Sam Bourgi
2021-01-21T08:13:08+09:00
5142
市場分析
4日、仮想通貨イーサリアムは1160ドルまで急騰し、その後4時間で24%も急落した。
4時間で24%急落のイーサリアム、それでも強気な理由とは?
Marcel Pechman
2021-01-05T11:25:00+09:00
17305
市場分析
仮想通貨イーサ(ETH)が強い動きをみせている。日本時間31日早朝には750ドルにタッチ。今年11月以来で88%上昇したかたちだ。
イーサリアム価格が750ドル突破 オプション取引もコール優勢で880ドル見据える
Marcel Pechman
2020-12-31T13:10:28+09:00
12300
ニュース
シカゴマーカンタイル取引所(CME)は最近、ビットコイン(BTC)先物をローンチしてからちょうど3年後、イーサリアム(ETH)先物を提供する計画を発表した。イーサリアム市場が成長したことが、CMEの決定に影響を与えたようだ。
仮想通貨市場の成熟、「イーサリアム先物への需要が高まる」 | CMEの担当者が背景を説明
Benjamin Pirus
2020-12-22T13:28:52+09:00
10673
ニュース
CMEグループが建玉の急増を受け、世界最大のビットコイン(BTC)先物市場になった。
CMEが最大のビットコイン先物市場に、仮想通貨取引所OKExを追い抜く
Sam Bourgi
2020-11-28T16:14:09+09:00
8176

コインテレグラフジャパンの公式ツイッターをフォロー