ビットコイン関連規制ニュース

金融規制は、各国の金融システムを維持することを目的とし、政府によって企業や金融機関に課される。 これらの規制は、時に金融システムを利用するエンドユーザー(一般市民)に不利益をもたらし、大抵の場合、その事実を考慮することなく導入される。 ビットコインはいかなる中央集権的な機関に支配されず、そのような悪影響を受けることはないとされる。

 

関連タグ:

ニュース
新型コロナウイルスに対する人々の恐怖心を利用する仮想通貨詐欺が発生している。
新型コロナ関連の仮想通貨詐欺、CFTCが警告
Helen Partz
2020-03-24T08:19:29+09:00
ニュース
仮想通貨ポンジスキームのプラストークンに関する新しいレポートが発表された。レポートによれば、プラストークンは、認可された仮想通貨取引所でビットコインを売却していたという。
仮想通貨ポンジスキームのプラストークン、取引所でビットコインを売却か=OXTがレポート
Benjamin Pirus
2020-03-12T15:22:18+09:00
ニュース
米議会下院中小企業委員会は3月4日、「変化の構築:中小企業向けブロックチェーン技術の利点」という公聴会を開催。証言者のひとりが、現在の仮想通貨関連税制について、悪夢のような圧倒的な複雑さを指摘した。
「仮想通貨への課税は、最悪の悪夢」 | 米議会公聴会で業界関係者が発言
Benjamin Pirus
2020-03-05T11:03:06+09:00
ニュース
人気のあるビットコインP2P取引プラットフォームであるローカルビットコイン(LocalBitcoins)の取引量が急減している。
ビットコインのP2P取引が急減か|LocalBitcoinsで7年ぶりの低水準に【ニュース】
Helen Partz
2020-03-03T08:42:56+09:00
ニュース
イスラエルのアビチャイ・マンデルブリット検事総長は、銀行らは仮想通貨関連会社へのサービス提供を拒否すべきでないとの見解を示した。同国ニュースのグローブスが2月19日に報じた。同国中央銀行の見解とは反する。
イスラエルの司法トップ「銀行は仮想通貨企業へのサービス提供を拒否すべきでない」【ニュース】
Helen Partz
2020-02-20T16:52:43+09:00
ニュース
カナダの投資管理会社3iQとブロックチェーン企業Mavennetの共同事業であるカナダ・ステーブルコープは、カナダドルに裏付けされたステーブルコインQCADを2月11日に公開した。
カナダドル裏付けのステーブルコインQCADが公開|仮想通貨イーサリアムのERC-20を採用【ニュース】
Helen Partz
2020-02-12T11:36:00+09:00
ニュース
仮想通貨デリバティブ取引所FTXは2020年の大統領選で、バーニー・サンダース氏が勝利することに賭ける先物商品「BERNIE-2020」を発表する予定だ。5日にはトランプ大統領が再選することに賭ける先物「TRUMP-2020」を発表している。FTXがコインテレグラフに明らかにした。
仮想通貨デリバティブ取引所FTX、トランプ先物に続き、「バーニー2020年」など5つの先物も発表へ【ニュース】
Benjamin Pirus
2020-02-10T11:50:00+09:00
ニュース
スイスの金融機関を監督する「スイス連邦金融市場監督機構(FINMA)」は2月7日、マネーロンダリング防止条例に基づき、仮想通貨取引所の顧客による取引の報告義務が発生する金額を、5000CHF(スイス・フラン。約56万1000円)から1000CHF(約11万2000円)に引き下げる提案を発表した。
スイス当局、仮想通貨取引所に対する規制強化 11万円超の取引の報告を求める【ニュース】
Andrey Shevchenko
2020-02-09T09:00:00+09:00

コインテレグラフジャパンの公式ツイッターをフォロー