マネーロンダリング ニュース

世界のどの政府も、仮想通貨の相対的な匿名性を恐れている。テロ資金調達や仮想通貨のマネーロンダリングにまつわるリスクを最小限に抑える実行可能な手段を、政府の金融当局が見つけられずにいるからだ。しかし実際にはビットコインのマネーロンダリングは蔓延していない。例えば、13~16年における取引の1%未満が違法な起源を持つ仮想通貨によるものだが、毎年世界のGDPの2~5%はマネーロンダリングされている。パブリックブロックチェーンの特性と仮想通貨を法定通貨に変える必要性のため、ビットコインは実際には遙かに容易にコントロールできる。そのため仮想通貨のマネーロンダリングは、完全な匿名性さえも成功の鍵とはならない実に複雑な処理なのだ。