Fraud News

Cryptocurrencies promise a lot of security and privacy for the users, but reality is that cryptocurrency use often creates victims of different types of scams, such as digital theft, hacking, phishing and the major cryptocurrency scam – fraud. These frauds can exist in different forms – promising, but fraudulent, ICO’s that don’t inform their investors about the risks and might not have a physical address; cryptocurrency investment platforms that vanish after gathering enough money; and fraudulent cryptocurrency exchanges that utilize multiple tactics to cheat their users. Blockchain technologies are relatively new and the hype that surrounds them poached a lot of low-skilled investors into the field. This has become such a problem that, according to the latest news on cryptocurrency fraud, Twitter has even banned ICO-ads in order to protect its users from fraudulent schemes.

ニュース
ブロックチェーン分析企業Ellipticのレポートによると、米国の規制当局による仮想通貨関連の罰金の半分以上が、未登録の証券提供によるものだ。
米国規制当局、仮想通貨関連の罰金は2014年以来で総額25億ドルに
Brian Quarmby
2021-06-22T17:16:58+09:00
2569
ニュース
このほど、トルコの仮想通貨取引所トデックス(Thodex)とベビットコイン(Vebitcoin)で複数の従業員が逮捕されたことを受けて、トルコ政府が仮想通貨カストディのための中央政府機関の設立を計画しているようだ。
トルコ政府、中央管理の仮想通貨カストディ銀行設立を計画 国内大手取引所の詐欺疑いがきっかけに
Turner Wright
2021-04-28T09:34:00+09:00
3907
PR記事
ブロックチェーンプロトコルがターゲットにするのは、フェイクニュースではなく、フェイクビュー。動画データを操作できないようにすることでアドフラウドを厳しく取り締まる。
ブロックチェーンプロトコルが特許を取得、動画の「フェイクビュー」を防止する
Connor Sephton
2021-03-13T15:37:57+09:00
4388
ニュース
オーストリアの規制当局は仮想通貨とデジタル資産にまつわる手の込んだ投資詐欺が相次いで発生していることを受け、より厳格な仮想通貨規制法を求めている。
オーストリア規制当局、詐欺の増加を受け仮想通貨規制の厳格化を要求
Osato Avan-Nomayo
2021-02-21T08:00:00+09:00
5032
速報
元マイクロソフトのエンジニアが、ギフトカードを含む「通貨保存価値(CSV)」で、元雇用主から1000万ドル以上のデジタル資産を盗んだとして懲役9年の判決が下された。
「米国内初の税に関するビットコイン事件」 マイクロソフトから1000万ドル盗んだ元社員に懲役9年
Samuel Haig
2020-11-10T11:27:14+09:00
2343
ニュース
ザ・エイジやニューヨークタイムズの報道によると、金支持者でビットコイン否定派であるピーター・シフ氏が保有する銀行が脱税容疑で捜査対象となっていることがわかった。
ビットコイン否定派のピーター・シフ氏設立の銀行、脱税疑惑で捜査対象に
Andrew Thurman
2020-10-19T07:49:32+09:00
1305
ニュース
米規制当局のCFTCは、今週積極的に仮想通貨関連の事件に関与している。「ビットコインなど 急成長するデジタル資産市場を保護する」 と、CFTCの幹部は述べている。
「ビットコインなど 急成長するデジタル資産市場を保護する」 ビットメック刑事告訴のCFTC
Kollen Post
2020-10-03T09:05:44+09:00
4847
ニュース
現地の専門家や政府職員らを招いて開かれたサプライチェーンに関するフォーラムで、17億ドルもの損害を毎年オーストラリアの第一次産業にもたらしている食品偽装に対し、ブロックチェーン技術を活用して対策を講じることが提唱された。
17億ドルもの損害をもたらす食品とワインの偽装問題、ブロックチェーンで立ち向かう=豪州で議論
Joshua Mapperson
2020-09-06T09:00:00+09:00
2861
ニュース
カルダノ財団は、7月9日、カルダノ財団の名前を使って「日本で怪しい活動」を行なっているという声明を出した。
仮想通貨カルダノ、「日本での怪しい行動」で注意喚起
Adrian Zmudzinski
2020-07-10T07:29:00+09:00
4793
Unitize
米商品先物取引委員会(CFTC)の委員長のヒース・ターバート氏は、元委員長であるジム・ニューサム氏による7月7日のインタビューの中で、仮想通貨(暗号資産)の規制明確化に向けての課題について触れている。
米規制当局CFTCのターバート委員長、仮想通貨先物取引が拡大するための条件語る
Kollen Post
2020-07-08T15:55:55+09:00
1221
ニュース
ドイツの決済大手ワイヤーカード(Wirecard)を巡る問題で、英規制当局の金融行為監督機構(FCA)はデビットカード発行を担当する子会社ワイヤーカード・ソリューション社のライセンスを凍結した。
仮想通貨デビットカードが使用できず、独ワイヤーカード問題が波及
Andrey Shevchenko
2020-06-27T17:54:14+09:00
2494
ニュース
史上最大の仮想通貨出資金詐欺と言われるプラストークンの資金が再び動き出した。79万ETH(200億円)近くがプラストークン関連のウォレットから移動。昨年の12月以来初めてとなる資金移動とみられる。ホエールアラートが24日に指摘した。
200億円近くの仮想通貨イーサ、”史上最大の出資金詐欺”プラストークン関連アドレスから移動
Andrey Shevchenko
2020-06-25T08:03:10+09:00
1838
ニュース
豪州では2019年に仮想通貨(暗号資産)関連の詐欺が1810件報告され、その被害額は2160万豪ドル(約16億円)にのぼった。
豪州での仮想通貨関連詐欺、2019年の被害額は約16億円に
Felipe Erazo
2020-06-23T14:26:24+09:00
2442
ニュース
米証券取引委員会(SEC)は、投資家から数百万ドルを奪ったとして、新たな仮想通貨(暗号資産)関連の詐欺行為を停止させた。
投資家から数百万ドルを盗む、SECが仮想通貨詐欺を摘発
Helen Partz
2020-06-21T09:00:00+09:00
2374
ニュース
仮想通貨決済プロバイダーCrypto.comのデビットカードを発行している独フィンテック企業「ワイヤーカード」で、虚偽の残高証明が提供されたとされ、仮想通貨への影響が懸念されている。
独ワイヤーカードの会計問題、仮想通貨業界のカード発行にも影響か
Andrey Shevchenko
2020-06-19T08:29:43+09:00
1000
ニュース
暗号に支えられたブラウザ、ブレイブ(Brave)は、中国、ロシア、インドネシア、ベトナムそしてウクライナでユーザー紹介プログラムを停止した。6月11日の発表によると、これらの地域で「多数の不正紹介者」を検知したためだという。
分散型ブラウザ「ブレイブ」の紹介プログラム、中国やロシアなどで停止 「不正を検知」
Stephen O'Neal
2020-06-14T11:00:00+09:00
11863
ニュース
ビットコイン創設者サトシ・ナカモトを自称するクレイグ・ライト氏が、仮想通貨取引所マウントゴックス(Mt.Gox)のハッカーだった?
仮想通貨取引所Mt.GOXのハッキング認めたことに?クレイグ・ライト主張のビットコインアドレスで波紋
Benjamin Pirus
2020-06-13T06:28:00+09:00
2463
ニュース
カナダのオンタリオ州証券委員会は、仮想通貨(暗号資産)取引所クアドリガCX(Quadriga CX)について、インドで急逝しのた創業者ジェラルド・コットン氏による不正行為があったと主張している。
カナダの仮想通貨取引所クアドリガ、急死した創業者が不正行為に関与か=規制当局
Felipe Erazo
2020-06-12T11:35:54+09:00
2558
ニュース
イーサリアム(ETH)ブロックエクスプローラーのイーサスキャンは、監視エンジンを起動するマシンラーニング探知システム「イーサプロテクト」を公開した。違法行為に関連したイーサやウォレットを検知する。4月14日に発表した。
イーサスキャン、探知システム「イーサプロテクト」公開 疑わしいアドレスをブラックリスト化
Samuel Haig
2020-04-16T16:27:06+09:00
1960
ニュース
米連邦捜査局(FBI)は、新型コロナウイルス(COVID-19)に関連した仮想通貨詐欺の件数が増加していると警告した。4月13日にプレスリリースで述べた。「身代金を払わなければ新型コロナウイルスに感染させる」と脅す文面を送り付けるケースもあるという。
米FBI、新型コロナウイルス悪用した仮想通貨詐欺が増加と警告
Turner Wright
2020-04-15T17:19:02+09:00
1771
ニュース
ロシア内務省は、ダークウェブで仮想通貨と引き換えに10億ルーブル(約14億円)相当以上の偽造紙幣を販売したとされるオンライン犯罪グループを拘束した。同国日刊紙コメルサントが4月7日に報じた。
仮想通貨と引き換えに10億ルーブル相当の偽造紙幣を販売、ロシアのダークウェブで
Helen Partz
2020-04-08T11:59:59+09:00
1530
ニュース
新型コロナウイルスに対する人々の恐怖心を利用する仮想通貨詐欺が発生している。
新型コロナ関連の仮想通貨詐欺、CFTCが警告
Helen Partz
2020-03-24T08:19:29+09:00
912
ニュース
ベタービジネスビューロー(BBB:商業改善協会)が3月2日に公開した報告書によると、仮想通貨関連の詐欺が増加し続けており、2019年、北米で2番目にリスクが高い詐欺だったことがわかった。
仮想通貨詐欺、北米で2番目にリスクが高い詐欺 BBB報告書
Felipe Erazo
2020-03-11T10:39:27+09:00
420
ニュース
オランダのアムステルダムを拠点とするサイバーセキュリティ企業ThreatFabricは仮想通貨取引用にも使われるグーグルオーセンティケーターアプリで生成した2段階認証コード(2FA)を盗むトロイの木馬「ケルベロス」の新バージョンを特定したことを明らかにした。
仮想通貨取引所コインベース標的の新しい「トロイの木馬」|グーグルの2段階認証を狙う【ニュース】
Samuel Haig
2020-03-02T07:30:16+09:00
1347
ニュース
グーグル・アドセンスを通じてバナー広告を提供するウェブサイト主を標的にした電子メールによる詐欺がネット上で出回っている。セキュリティ関連ニュースのブログであるクレブスオンセキュリティが2月17日に伝えた。攻撃の停止と引き換えにビットコイン(BTC)を要求するものだという。
グーグル・アドセンス標的の電子メール詐欺、仮想通貨ビットコインを要求【ニュース】
Ana Alexandre
2020-02-18T11:17:37+09:00
1193
ニュース
ブロックチェーン分析企業サイファートレースは2月12日、2019年第4四半期の仮想通貨関連犯罪レポートを公表。仮想通貨犯罪は、取引所のハッキングから、ポンジ・スキーム(出資金詐欺)、ピラミッド・スキーム(ネズミ講)、出口詐欺(exit scam)に移行していると明らかにした。
仮想通貨詐欺による被害金額、2019年は533%増加の約4503億円=分析企業サイファートレース【ニュース】
Jon Rice
2020-02-12T11:51:00+09:00
1264

コインテレグラフジャパンの公式ツイッターをフォロー