Derivatives News

市場分析
10月13日に発表された9月の米消費者物価指数(CPI)が前月比0.6%上昇したことを受け、仮想通貨トレーダーは不意を突かれた形となった。CPIが予想をやや上回る数字となり、ビットコイン(BTC)は19,000ドルから18,175ドルまで急落した。
米CPI発表後のビットコイン市場、依然として弱気優勢か 
Marcel Pechman
2022-10-14T04:00:00+09:00
3813
市場分析
ゴールドマン・サックスがビットコイン(BTC)は12,000ドルに暴落するリスクを指摘した。
ビットコインが12000ドルまで暴落する危険性=ゴールドマンサックス
Yashu Gola
2022-09-19T07:31:00+09:00
18127
ニュース
デリバティブ市場のシカゴ・マーカンタイル取引所グループ(CME)は、イーサ(ETH)先物商品のオプション取引を12日に開始することを発表した。同週にはイーサリアムのマージが予定されている。
マージ控える中、CMEグループがETH先物オプション取引を開始 
Derek Andersen
2022-09-13T08:40:00+09:00
646
市場分析
ビットコイン価格は年初来で下落しているが、他の資産との値動きを比較することが重要だ。現在、原油価格は7月以降23.5%下落、パランティア・テクノロジーズ(PLTR)は30日で36.4%下落、医薬・バイオのモデルナ(MRNA)は同期間で30.4%下落している。
80日ぶり安値を付けたビットコイン 今週末にかけた値動きは?
Marcel Pechman
2022-09-08T10:40:00+09:00
3153
市場分析
9月6日(UTC)にビットコイン(BTC)は2時間足らずで1万9820ドルから1万8960ドルへと下落した。この動きにより、デリバティブ取引所におけるビットコイン先物の清算額は7400万ドルに達し、約3週間ぶりの大きさとなった。
ビットコイン価格が19000ドルを下回る|プロトレーダーはロングを避ける
Marcel Pechman
2022-09-07T07:36:00+09:00
3898
市場分析
8月19日、仮想通貨市場の時価総額は9.1%下落し、より重要な1兆ドルの心理的サポートが目の前にまで迫った。過去にこの水準を下回ったのは3週間前のことだ。
ビットコインは2万1000ドル割れ、市場全体のトレンド悪化を示す3つの指標
Marcel Pechman
2022-08-20T08:50:00+09:00
5386
市場分析
アジアでのテザー需要の不在と混在する永久契約のプレミアムを考慮すると、仮想通貨の総資本が1.1兆ドルのレジスタンスで苦労しているため、トレーダーの自信喪失が伺える。
仮想通貨市場、時価総額1.1兆ドルがレジスタンスに
Marcel Pechman
2022-08-06T04:45:00+09:00
2205
ニュース
CMEグループが提供するビットコイン(BTC)とイーサ(ETH)のデリバティブ契約は、第2四半期に記録的な活況をみせ、プロのトレーダーが弱気相場の中でもデジタル資産にアクセスしていることを証明するものとなっている。
CMEの仮想通貨先物、弱気相場でも記録的な活況に
Sam Bourgi
2022-07-29T13:40:00+09:00
847
市場分析
6月24日に迎えるオプション期限は、ビットコインの弱気派がBTCを20,000ドル以下に抑えることで6億2000万ドルの利益を得ることができるため、投資家にとって特に警戒すべき日となる。
ビットコインのオプション取引、22億5000万ドル分が金曜日に決済 | 相場下振れに警戒感も
Marcel Pechman
2022-06-23T18:02:00+09:00
12109
市場分析
仮想通貨市場の時価総額は過去23日間、1.19兆ドルから1.36兆ドルの範囲で推移しており、これは比較的タイトな13%の範囲だ。同じ期間内でビットコイン(BTC)は3.5%、イーサリアム(ETH)は1.6%のパフォーマンスとなっているが、決して喜ばしい状況ではない。
仮想通貨市場の時価総額、1.19兆ドルのサポート維持が重要に
Marcel Pechman
2022-06-04T16:30:26+09:00
1679
ニュース
米国の大手投資銀行の一つであるゴールドマンサックスは、仮想通貨取引所FTXと協業し、デリバティブ取引を導入すると報じられている。
ゴールドマン・サックス、FTXの仮想通貨デリバティブ導入か=報道
Prashant Jha
2022-06-02T08:48:36+09:00
500
市場分析
5月27日にビットコインの月次オプションが満期を迎えることになるが、現在の状況は弱気派に有利なようだ。
ビットコインは3万ドル付近で推移、金曜日のBTCオプション満期は弱気派に有利か
Marcel Pechman
2022-05-26T11:45:36+09:00
1891
市場分析
仮想通貨の時価総額は24日間下降チャネル内で取引されており、5月6日に1.65兆ドルのサポートを再び試す展開となった。時価総額は1.65兆ドルにまで下落した後、ビットコイン(BTC)は3万5550ドルにまで下落し、70日間で最も安値となった。
ビットコインは70日ぶりの安値にまで下落、個人投資家の市場心理は?
Marcel Pechman
2022-05-07T09:25:09+09:00
9714
市場分析
ビットコイン(BTC)は、26日間の下降チャネルから抜け出すことができなかった。米連邦準備制度理事会(FRB)が9兆ドルのバランスシートを削減することを約束した後、投資家は不安定な資産を保有することを避けようとしている。
3万8000ドル周辺のビットコイン価格、3つの指標からみる市場心理
Marcel Pechman
2022-05-04T12:13:04+09:00
3867
ニュース
分散型金融(DeFi)分野の成長に伴い、規制当局は調査の実施と、この新興産業をより良く理解するため手段の提供に一層力を入れている。
IOSCO、DeFiは急速に進化している「金融市場のクローン」
Ezra Reguerra
2022-03-27T08:00:00+09:00
2498
ニュース
仮想通貨デリバティブおよびスポット取引所であるFTXは、キプロス証券取引委員会(CySEC)から承認を受け、欧州に進出する。
FTX、キプロス証券委の承認で欧州に進出
Prashant Jha
2022-03-08T13:10:00+09:00
224
PR記事
仮想通貨ビジネスは甘い業界ではない。仮想通貨取引所も「もうかると思うなら自分でやれば?」といわれたら、お手上げだろう。
モルガンスタンレーから仮想通貨業界に転身:Phemex創業者【挑戦の軌跡】
Chris Jones
2022-02-09T22:32:00+09:00
786
ニュース
米国の仮想通貨取引所コインベースは、デリバティブ取引所FairXを買収し、デリバティブ取引市場に参入する。
仮想通貨取引所コインベース、デリバティブ取引に参入へ | デリバティブ取引所FairXを買収
Brian Newar
2022-01-13T13:42:16+09:00
611
解説
海外の暗号資産取引所のなかでも今特に注目されているのがCoinExである。世界中には暗号資産取引所が多くある。そのなかでCoinExを選んで取引するメリットがわからない方もいるかもしれない。
【徹底解説】CoinExの特徴は? メリットやデメリットを解説
Cointelegraph Japan
2021-12-24T08:00:00+09:00
市場分析
ビットコインやアルトコインは今週初めに急落したが、デリバティブ市場などのデータから市場のセンチメントをみてみる。
デリバティブデータからみる仮想通貨トレーダーの市場心理は?
Marcel Pechman
2021-12-15T08:21:00+09:00
1210
プレスリリース
BTCEX.comはセーシェル共和国で設立されたが、運営企業であるBTCEXエクスチェンジ・リミテッド(BTCEX Exchange Limited)はカナダのオンタリオで登記されている。同社は、カナダにおける外国為替、送金、仮想通貨取り扱いライセンスであるMSBを取得している。
待望の仮想通貨デリバティブ取引プラットフォーム「BTCEX」
2021-12-09T10:00:00+09:00
市場分析
ビットコインは調整局面に入っているように見えるが、ここからの値動きはどうなるのだろうか。
ビットコイン 56500ドルで底打った可能性を示す理由とは?
Marcel Pechman
2021-11-20T17:55:39+09:00
7531
市場分析
ビットコイン価格は足元で調整に直面しているが、いくつかの指標はプロトレーダーは中立的に状況を見ていることを示唆している。
ビットコイン価格は足元で軟調な値動き、先物指標から占う今後の展開
Marcel Pechman
2021-11-16T14:40:29+09:00
2727
ニュース
Googleの親会社であるアルファベットは、多くの仮想通貨デリバティブ商品を担当しているシカゴ・マーカンタイル取引所グループに10億ドルを出資した。CMEのクラウド化を支援する。
グーグル、CMEグループに10億ドルを出資 10年のクラウド契約も
Turner Wright
2021-11-05T06:29:00+09:00
908
ニュース
世界最大級のデリバティブ市場であるシカゴ・マーカンタイル取引所(CME)は、新しいイーサ(ETH)ベースの商品を追加することで、仮想通貨デリバティブの提供を拡大している。
CME、マイクロ・イーサ先物を導入
Helen Partz
2021-11-03T07:34:21+09:00
1738
ニュース
大手仮想通貨取引所フォビは29日、計画通り、中国本土での先物およびデリバティブ取引を停止した。
フォビ、中国からの撤退の一環で仮想通貨デリバティブ取引を停止
Arnold Kirimi
2021-10-30T05:00:00+09:00
1078

コインテレグラフジャパンの公式ツイッターをフォロー