Bakkt(バックト) ニュース

米インターコンチネンタル取引所(ICE)傘下のバックト(Bakkt)は、2018年に設立され、機関投資家向けにデジタル資産取引プラットフォームやカストディサービスを提供している。規制とカストディの面での不安により機関投資家は仮想通貨業界への参入が難しかったが、バックトは米国の規制に準拠した取引所を通じ現物引渡し型ビットコイン先物を提供するなど、多くの機関投資家の呼び水になるとして大きな注目を集めた。バックトは米投資企業ヴィクトリー・パークの系列企業と合併し、ニューヨーク証券取引所(NYSE)へ2021年に上場する計画。企業価値は21億ドルに及ぶと見られており、仮想通貨業界で最大規模の株式公開となる。今後は消費者向けアプリの提供も計画している。

ニュース
デジタル資産企業バックト(Bakkt)のアダム・ホワイト社長が、同社を去ることになった。
バックトのアダム・ホワイト社長が辞任へ
Turner Wright
2021-12-24T08:10:53+09:00
667
ニュース
インターコンチネンタル取引所傘下の仮想通貨サービス企業バック(BKKT)の株価は、グローバル決済企業とのパートナーシップ発表を受けて急騰した。
マスターカードとの提携発表後、仮想通貨企業バックトの株価が急騰
Inigo Vaca
2021-10-26T14:05:00+09:00
1292
ニュース
インターコンチネンタル取引所が設立した機関投資家向けデジタル資産プラットフォームであるバックト(BKKT)は、上場企業として取引初日は6.4%の下落で終えた。
デジタル資産プラットフォームのバックト、6%超の下落で上場初日の取引終える
Inigo Vaca
2021-10-19T17:22:00+09:00
1230
ニュース
インターコンチネンタル取引所(ICE)のデジタル資産管理部門であるバックト・ホールディングスは、10月18日からニューヨーク証券取引所に上場することを発表した。
バックトが18日に、ニューヨーク証券取引所に上場
Arijit Sarkar
2021-10-18T09:10:27+09:00
1802
ニュース
仮想通貨取引所バックトが発行したデビットカードを持っているユーザーは、Google Payを使って、仮想通貨を換金して法定通貨決済ができるようになる。
仮想通貨取引所バックトのデビットカード、GooglePayに対応 法定通貨決済が可能に 
Turner Wright
2021-10-12T06:51:12+09:00
1233
ニュース
インターコンチネンタル取引所(ICE)子会社のバックト(Bakkt)は、顧客がモノやサービスの購入で仮想通貨を使用できるようにするデビットカードを導入した。
米仮想通貨取引所バックト、仮想通貨デビットカードを発行
Turner Wright
2021-06-23T13:00:00+09:00
1310
ニュース
ニューヨーク証券取引所の運営者であり、デジタル資産プラットフォーム「バックト」の所有者であるインターコンチネンタル取引所(ICE)は、ナスダックに新たに上場した仮想通貨取引所コインベースの株式1.4%を売却した。
インターコンチネンタル取引所、コインベースの株式を12億ドルで売却
Helen Partz
2021-05-01T08:00:00+09:00
7647
ニュース
米インターコンチネンタル取引所(ICE)が保有するデジタル資産取引プラットフォームのバックト(Bakkt)は3月30日、ウォレットアプリ「Bakkt App」の提供を開始した。
バックト、ウォレットアプリをローンチ ビットコインやポイント利用の他にスタバカードとの連携も
Samuel Haig
2021-04-01T11:38:38+09:00
3367
ニュース
米インターコンチネンタル取引所(ICE)が保有するデジタル資産取引プラットフォームのバックト(Bakkt)が米ニューヨーク州金融サービス局(NYDFS)からビットライセンスを取得した。
バックトが規制厳しいニューヨークでの仮想通貨事業が可能となるビットライセンスを取得
Kollen Post
2021-03-12T08:07:17+09:00
2537
フォローアップ
米インターコンチネンタル取引所(ICE)が保有するデジタル資産取引プラットフォームのバックト(Bakkt)がニューヨーク証券取引所上場に向け動いている。通常
【識者に聞く】米ICE傘下の暗号資産事業バックトのSPAC上場 赤字でも強気の根拠とは?【Bakkt CEOコメント有】
Gareth Jenkinson
2021-01-16T20:36:27+09:00
8907
ニュース
インターコンチネンタル取引所(ICE)が保有する仮想通貨取引プラットフォームのバックト(Bakkt)は、XRPをサポートしない方針を明らかにした。
米最大級の仮想通貨プラットフォームのバックト、XRPをサポートしない方針
Helen Partz
2021-01-13T08:10:00+09:00
5156
ニュース
インターコンチネンタル取引所(ICE)が保有する仮想通貨取引プラットフォームのバックト(Bakkt)は11日、VPCインパクト・アクイジション・ホールディングスとの合併契約を結び、NYSE上場を目指すと正式に発表した。
バックト、2021年Q2にNYSEに上場へ ヴィクトリー・パーク系列と合併
Andrey Shevchenko
2021-01-12T09:15:40+09:00
6283
ニュース
インターコンチネンタル取引所(ICE)が保有する仮想通貨取引プラットフォームのバックト(Bakkt)は、VPCインパクト・アクイジション・ホールディングスとの合併を通じて、株式公開を目指しているという。
仮想通貨取引プラットフォームのバックト、合併を通じて株式公開の可能性=ブルームバーグ
Samuel Haig
2021-01-08T16:31:52+09:00
9225
ニュース
インターコンチネンタルエクスチェンジ(ICE)の子会社であるバックト(Bakkt)は、ビットコイン(BTC)価格が今年の最高値を記録したことを受け、ビットコイン先物契約が記録的な取引数に達した。
仮想通貨ビットコイン、バックトなどで先物契約が急増
Martin Young
2020-07-29T16:25:20+09:00
2193
ニュース
仮想通貨ビットコインの先物取引を手がけるバックトのマイク・ブランディナCEOが退任することがわかった。昨年12月に前任のケリー・ロフラー氏が米国の上院議員就任に伴い、CEOに就任したブランディナ氏だが、わずか4ヶ月で退任し、会社を去ることになった。
仮想通貨ビットコイン先物取引バックトのCEO、わずか4ヶ月で退任
Ting Peng
2020-04-24T08:17:30+09:00
928
ニュース
現物受け渡しのビットコイン先物取引を手がけるバックトの前CEOで米議会上院議員のケリー・ローフラー氏が、米国の経済活動再開に向けた準備を担うタスクフォースに任命された。
健康か経済か?仮想通貨業界関係者の中でも対立 バックト前CEO、経済活動再開に向けたタスクフォースに任命
Marie Huillet
2020-04-18T08:44:02+09:00
1232
ニュース
ビットコイン先物取引を手がけるバックトの現物受け渡しが順調だ。市場の不安定さに関わらず、市場ではビットコインの長期保有の需要は低下していないようだ。
仮想通貨ビットコインの長期保有傾向変わらず、バックトの現物受け渡しが3月に44%増
Marie Huillet
2020-03-27T08:24:00+09:00
939
ニュース
昨年12月に米国議会上院の議員に就任したバックトの前CEOケリー・ローフラー氏が、ピンチだ。
バックト前CEOのローフラー氏、インサイダー取引?新型コロナ会合後に大量の株式売却疑惑
Samuel Haig
2020-03-21T08:01:27+09:00
1918
ニュース
ビットコイン先物取引を手がけるバックトは、シリーズBの資金調達で3億ドルを調達した。マイクロソフトのVC部門やボストンコンサルティングなどが出資した。
ビットコイン先物取引のバックト、320億円調達 | マイクロソフトのVCなどが出資
Helen Partz
2020-03-17T17:18:21+09:00
1811
ニュース
インターコンチネンタル取引所(ICE)傘下のバックトは、2月13日に配信したニュースレターの中で、開発中の消費者向けのアプリの立ち上げ計画に関する詳細を「今後数週間で」発表すると伝えた。
ビットコインやポイント、ゲーム通貨を「好きなように」交換、バックトのアプリ詳細、今後数週間で発表【ニュース】
Cointelegraph Japan
2020-02-15T10:00:00+09:00
1583
ニュース
傘下にニューヨーク証券取引所を抱えるインターコンチネンタル取引所(ICE)は、子会社のバックトのアプリ公開準備に向け、ソフトウェアサービスのブリッジ2・ソリューションズを買収する計画だ。2月5日にICEがプレスリリースで発表した。
ICEがソフトウェアサービス会社を買収へ|バックトの仮想通貨含む一般消費者向けアプリ開発で【ニュース】
Benjamin Pirus
2020-02-06T11:59:00+09:00
447
ニュース
ニューヨーク証券取引所の親会社インターコンチネンタル取引所(ICE)がオンラインマーケットプレースの米オークションサイトeBayに対して経営権取得のオファーを出していたことが明らかになった。4日付のウォール・ストリート・ジャーナルが関係者の話として報じた。
バックトの親会社ICE、米eBayの経営権取得で交渉=WSJ【ニュース】
Cointelegraph Japan
2020-02-05T06:59:00+09:00
798
ニュース
ビットコイン先物バックトの前CEOでジョージア州選出の米上院議員に指名されたケリー・ローフラー氏は、金融開示報告書の提出に関して、5月5日までの延長を申請した。
米上院議員に指名の仮想通貨先物バックト前CEO、金融開示報告書の提出を延期へ【ニュース】
Andrew Calderaro
2020-01-28T14:03:33+09:00
735
ニュース
ビットコイン先物取引を手がけるバックトの前CEOであるケリー・ローフラー氏が、米商品先物取引委員会(CFTC)を監視する委員会「上院農業委員会」に所属することが明らかになった。利益相反を懸念する声が出ている。
ビットコイン先物手がけるバックト前CEO、CFTC監視する委員会に所属 利益相反に懸念の声【ニュース】
Helen Partz
2020-01-09T07:23:28+09:00
754
ニュース
ビットコイン先物を手がけるバックトの前CEOケリー・ローフラー氏が、米国議会上院で宣誓しジョージア州選出議員に就任した。
仮想通貨業界期待のバックト前CEO、米議会で宣誓 トランプ支持の1票投じる【ニュース】
Helen Partz
2020-01-08T07:39:00+09:00
705
ニュース
ビットコイン先物取引を手がけるバックトの新たなCEOに現在のCPO(最高生産責任者)であるマイク・ブランディナ氏が就任した。バックトの前CEOであるケリー・ローフラー氏が米国の上院議員になることから、CEOのポジションが空いていた。
ビットコイン先物手がけるバックトが体制刷新、トップ2人体制で再始動【ニュース】
Helen Partz
2019-12-24T06:36:19+09:00
631

コインテレグラフジャパンの公式ツイッターをフォロー