BTC/USDT

ビットコインは、31,721ドルのフィボナッチリトレースメント38.2%レベルを超えて上昇することができず、トレーダーが小さな上昇のたびに売っており、トレンドがマイナスのままであることを示している。

BTC/USDT daily chart. Source: TradingView

BTC/USDTペアは、28,630ドルの当面のサポートに下落する可能性がある。このレベルから反発した場合、しばらくの間、28,630ドルと31,721ドルの間で止まるだろう。

20日指数移動平均(EMA:32,979ドル)をブレイクして終値で上回った場合、トレンドが変化する可能性を示す最初のサインとなる。その後、リトレースメント61.8%水準である34,823ドルまで上昇する可能性がある。

一方、価格が28,630ドルを割り込むと、弱気派はペアを26,700ドル以下に引き込み、その地位を固めようとする。その場合、負のモメンタムが強まり、25,000ドル、その後は21,800ドルまで下落するだろう。

ETH/USDT

イーサ(ETH)が2,159ドルの直上のレジスタンスを超えて上昇できなかったことは、短期トレーダーを利益確定に誘惑した可能性がある。それにより、価格は1,940ドル以下に引き下げられたが、強気派はこのレベルを守ろうとしている。

ETH/USDT daily chart. Source: TradingView

価格が1,940ドルから強く反発した場合、ETH/USDTペアは再び2,159ドルまで上昇する可能性がある。強気派は、20日EMA(2353ドル)への上昇の道を開くために、2159ドル以上に価格を押し上げ、維持する必要がある。このレジスタンスをブレイクし、終値で上回れば、市場は下値を拒否したことを示唆する。

逆に、弱気派が1,940ドル以下の価格を維持した場合、1,700ドルの重要なサポートまで下落する可能性がある。この水準を下回ると、パニック売りが発生するため、この水準は注視すべき重要なポイントだ。もし割れれば、同ペアは1,500ドル、さらには1,300ドルまで下落するかもしれない。

XRP/USDT

リップル(XRP)の回復は0.45ドル以上を維持できず、高値での需要がないことを示している。価格は今後、0.40ドルから0.38ドルのサポートゾーンの下に価格を引き込もうとする。

XRP/USDT daily chart. Source: TradingView

サポートが割れれば、XRP/USDT ペアは0.33ドルまで下落する可能性がある。このレベルを下回るブレイクと終値は、下落トレンドの再開を示唆する可能性があるため、注視すべき重要なレベルだ。その後、XRP/UDSTペアは次のサポートである 0.24ドルまで急落するかもしれない。

一方、価格が0.38ドルまたは0.33ドルから上昇した場合、強気派は再びペアを0.45ドル以上に押し上げようとする。成功すれば、同ペアは0.50〜0.55ドルのレジスタンスまで上昇する可能性がある。下降トレンドの終焉を示唆するには、強気派はこのハードルをクリアしなければならないだろう。


 

 

【関連記事】
株を売るタイミングは?チャートから利確を判断する方法
買いを入れるタイミングは?実際のチャートで解説【株式投資】
チャートの見方・基本を解説【初心者向けテクニカル分析】
損切りのタイミングと損切りしないとどうなるか解説
どの銘柄をいくら買うべき?ポートフォリオとアセットアロケーション【分散投資】
積立投資をしよう!仮想通貨にも有効なドルコスト平均法とは