「トップ・レベルのデザインが完成」中国人民銀行がデジタル通貨で進捗【ニュース】

中国人民銀行は、開発中のデジタル通貨について「トップ・レベルのデザイン」が完了したと述べた。中国のニュースサイトJRJ.comが10日に報じた。

中国人民銀行は新たな文書の中で「トップ・レベルのデザイン、標準、機能的な研究と開発」が完了したと報告した。

中国人民銀行によるデジタル通貨の発行は、米国との通貨の覇権争いに関わるという見方もあり、今年の注目のテーマとなっている。

中国は1月1日、中央銀行デジタル通貨(CBDC)のプレリリース計画の一環として、暗号化技術を管理する法律「暗号法」を施行。ランド・コーポレーションの中国政策アナリスト兼ブロックチェーン関連の教授であるセール・リリー氏は、コインテレグラフに対して、「暗号法はCBDC発行に必要な多くのタスクと補完的だ」と指摘した

【関連記事:国が暗号法施行、デジタル人民元デビューへ準備着々

翻訳・編集 コインテレグラフジャパン