Samuel Haig

2012年からBitcoinと暗号通貨に終始執着しているジャーナリスト。彼はオーストラリアのタスマニアに在住し、タスマニア大学に通い政治科学とジャーナリズム、メディアとコミュニケーションを専攻していた。 彼は分権体制の弁証法について書いていて、カンガルー乗り愛好家でもある。

記者の投稿

ニュース
仮想通貨(暗号資産)分析企業のアーケイン・リサーチの調査によると、ビットコイン(BTC)のP2P取引所であるパックスフル(Paxful)の取引量のほとんどはビットコインとギフトカード間の取引によるものであることがわかった。
P2P取引所パックスフル、取引の半分がギフトカードとビットコインの交換
Samuel Haig
2020-10-24T08:00:00+09:00
2057
ニュース
今年第3四半期に到来した分散型金融(DeFi)ブームによて、イーサリアム(ETH)ネットワークは1日あたりの取引量でビットコイン(BTC)の2倍以上を処理している。
イーサリアム、1年間で1兆ドルを決済する最初のパブリックブロックチェーンに=メサーリが予測
Samuel Haig
2020-10-23T16:11:55+09:00
3972
ニュース
ロシアの公務員は、2021年1月1日からプライベートで仮想通貨(暗号資産)を保有する場合には、それを公表しなければならなくある。
ロシアの公務員、仮想通貨保有を公表する必要あり | 贈収賄や汚職への懸念から
Samuel Haig
2020-10-22T14:05:20+09:00
808
ニュース
米国の通貨監督庁(OCC)のトップであるブライアン・ブルックス氏は、電子メールが郵便サービスをディスラプト(破壊)させたように、分散型金融(DeFi)が銀行が提供する金融サービスの多くを時代遅れにするだろうと予測している。
分散型金融(DeFi)のメインストリーム化は「避けられない」=米通貨監督庁トップが指摘
Samuel Haig
2020-10-21T16:06:24+09:00
2578
ニュース
世界各国の法執行機関は、仮想通貨を使ったグローバルなマネーロンダリング事件に対して行動を起こした。ユーロポール(欧州刑事警察機構)は15日、16ヵ国での共同捜査により、「QQAAZZ」と呼ぶ犯罪ネットワークに関与していた20人を逮捕したと発表した。
仮想通貨を使ったマネーロンダリング摘発、16ヵ国の共同捜査で犯罪ネットワーク検挙
Samuel Haig
2020-10-16T15:55:35+09:00
2590
ニュース
大手仮想通貨(暗号資産)取引所OKExは、仮想通貨の引き出しを一時停止していると発表した。発表によると、秘密鍵の保有者の1人が、進行中の「調査」に関連して「現在公安当局に協力している」ため、取引所側で関連する承認が完了できないという。
仮想通貨取引所OKExが出金を一時停止、ビットコインも急落 | マネロン捜査が関連か
Samuel Haig
2020-10-16T15:12:05+09:00
3297
ニュース
イーサリアム(ETH)の循環供給量の半分以上は1年以上動いてなく、過去12ヶ月間に39.6%のみが移動していた。
仮想通貨イーサリアム、供給量の半分以上が12ヶ月間移動せず | ETH2.0開始で状況は変わるか
Samuel Haig
2020-10-15T16:34:27+09:00
2379
ニュース
Chain.infoが公開したデータによると、ビットコイン(BTC)の循環供給量の約10.6%は、現在5つの集中型取引所で保持されている。
仮想通貨ビットコインが5つの大手取引所に集中 | BTC供給量の約10%を保有
Samuel Haig
2020-10-15T15:18:00+09:00
1922

コインテレグラフジャパンの公式ツイッターをフォロー