Samuel Haig

2012年からBitcoinと暗号通貨に終始執着しているジャーナリスト。彼はオーストラリアのタスマニアに在住し、タスマニア大学に通い政治科学とジャーナリズム、メディアとコミュニケーションを専攻していた。 彼は分権体制の弁証法について書いていて、カンガルー乗り愛好家でもある。

記者の投稿

ニュース
米大手仮想通貨(暗号資産)取引所クラーケンは10日、ビットコイン(BTC)が今後数ヶ月で50%〜200%上昇すると予測するレポートを発表した。
「ビットコインは今後数ヶ月で200%上昇する」仮想通貨取引所クラーケンが過去データから予想
Samuel Haig
2020-08-13T18:19:47+09:00
5782
ニュース
コインテレグラフは、ブロックチェーンゲーム開発を手掛けるアニモカ・ブランズの最高経営責任者であるヤット・シュウ氏に、メインストリームのゲームと仮想通貨の世界との間のギャップを埋めるための戦略について話を聞いた。
メインストリームのゲームと仮想通貨の世界のギャップをいかに埋めるか=アニモカCEOに戦略を聞く
Samuel Haig
2020-08-12T16:14:46+09:00
1795
ニュース
ビットコイン(BTC)のドミナンスは、過去12ヶ月で最低にまで低下し、仮想通貨全体の時価総額(3595億ドル)の61%となっている。
仮想通貨ビットコインのドミナンスが低下、1年ぶりに61%に
Samuel Haig
2020-08-08T09:26:57+09:00
3532
ニュース
8月6日、イーサリアムクラシック(ETC)が再び51%攻撃を受け、ネットワークの継続的なセキュリティに問題が生じている。8月1日にも51%攻撃を受けたとの分析レポートも出ており、わずか1週間で2回目の攻撃を受けたことになる。
1週間もたたずに2回目の51%攻撃か、仮想通貨イーサリアムクラシックで再びReorg
Samuel Haig
2020-08-06T16:26:36+09:00
3905
ニュース
8月1日に発生したイーサリアムクラシック(ETC)のチェーン再編成(Reorg)が51%攻撃だったとするレポートが出ている。
仮想通貨イーサリアムクラシック、最近のReorgは51%攻撃か=分析企業がレポート
Samuel Haig
2020-08-06T15:42:55+09:00
2099
ニュース
不動産分野でのブロックチェーン活用、不動産のトークン化については、その勢いが失われているとの指摘が、一部のアナリストから出ている。
不動産のトークン化、「大きな勢いを生み出すには至らず」=不動産リサーチャーが指摘
Samuel Haig
2020-07-31T16:23:15+09:00
1553
ニュース
仮想通貨(暗号資産)市場データ分析のメサーリ(Messari)が発表したデータによると、イーサリアム(ETH)ベースの資産全体の平均パフォーマンスは、年初来でほぼ130%増加していることがわかった
イーサリアムは2020年で最高の資産クラス、ETH基盤のトークンは年初来で平均130%上昇
Samuel Haig
2020-07-31T14:32:25+09:00
2682
ニュース
イーサリアム共同創設者のヴィタリック・ブテリン氏は、取引手数料の高騰がネットワークのセキュリティを損なう可能性があると指摘し、イーサリアムの手数料システムの改革を求めている。
ヴィタリック・ブテリン氏、イーサリアムの取引手数料改革を提案 | セキュリティ上の懸念指摘
Samuel Haig
2020-07-22T16:14:46+09:00
1435

コインテレグラフジャパンの公式ツイッターをフォロー