Zcash ニュース

Zキャッシュは分散型ブロックチェーンをベースとする仮想通貨で、ビットコインのブロックチェーン上で行われるトランザクションよりも秘匿性を高めることを目的としている。ZEC(Zキャッシュのトークン)でのトランザクションはビットコインのものと同じく公開ブロックチェーン上で発行されるが、ビットコインとは違い、Zキャッシュではユーザーが非公開情報を選択的に開示できる。
Zキャッシュでは「閲覧キー」と「使用キー」という2種類の鍵を提供している。後者は資金を使うために用いられるものだが、前者は個人に対して自らのトランザクションに関する非公開情報の閲覧を許可するために使われる。閲覧キーは、情報を全世界に開示しないで監査や共有を行うために利用できる。
Zキャッシュには暗号化メモフィールドも用意されており、閲覧キー保持者だけが見ることのできるメッセージをトランザクションの受取人に送信する機会も提供している。これは単純なメッセージのほか、支払いコードのような機密または営利情報を含むものの送信にも利用できる。