Proof of Work News

Proof-of-work is a consensus algorithm developed to protect decentralized networks from any malicious activities. The initial concept of PoW was first described in 1993. The two steps of a proof-of-work algorithm are to solve difficult and time consuming tasks and to check the results. Despite the fact those tasks can be solved, they required a large amount of computer power. The difficulty of the tasks varies in order to control the frequency of discovery of the new blocks, which can be found approximately one block in 10 minutes because of the need to synchronize all discovered blocks among the users holding the blockchain. Due to the fact that the process is energy consuming and random, it is impossible to say for sure which Bitcoin-miner will solve the task and discover the block.

ニュース
何度も延期されてきたイーサリアムのプルーフ・オブ・ステーク(PoS)コンセンサスメカニズムへの移行が、うまくいけば8月中には実現しそうだ。
イーサリアムのPoSへの移行、「すべてが計画通りに進めば」8月中に実現
Tom Mitchelhill
2022-05-20T16:47:32+09:00
4633
ニュース
ビーコンチェーンにおけるイーサリアム(ETH)のステーキングのデポジットコントラクトが29日、1200万ETHに到達した。Eth2コントラクトにロックされたイーサの総価値(TVL)は約345億ドルに相当する。
Eth2デポジットコントラクトのイーサリアム保有量、ETHの流通量の10%に到達
Prashant Jha
2022-05-01T07:00:00+09:00
3023
ニュース
ニューヨーク州議会下院は26日、仮想通貨マイニングに影響に与える法案を可決した。この法案は、炭素エネルギーを使って操業する州内の新しいプルーフ・オブ・ワーク(PoW)仮想通貨マイニング施設の承認を2年間停止させるというものだ。
ニューヨーク州議会下院、炭素ベースの燃料を使う仮想通貨マイニングを規制する法案が可決 | 次は上院での審議へ
Jesse Coghlan
2022-04-27T15:19:39+09:00
481
ニュース
ニューヨーク州議会が環境問題を理由に州内でのプルーフ・オブ・ワーク(PoW)の仮想通貨マイニングを少なくとも2年間禁止する可能性が浮上している。
ニューヨーク州でPoWマイニングのモラトリアム案が浮上、州議会で法案
David Attlee
2022-04-26T13:44:56+09:00
476
ニュース
12人の米国議員が、環境保護庁(EPA)に対して仮想通貨マイニング企業が環境法令に違反していないかどうかを調査するように要請した。
米国の下院議員、米環境保護庁に仮想通貨マイニング問題で調査要求
Turner Wright
2022-04-22T17:20:00+09:00
547
ニュース
インターネットブラウザ「Firefox」を手掛けるMozillaは環境問題に配慮し、プルーフ・オブ・ステーク(PoS)の仮想通貨の寄付のみ受け入れる方針を示した。
ビットコインはお断り:インターネットブラウザのMozilla、仮想通貨寄付はプルーフ・オブ・ステークのみ受け入れ
Brian Newar
2022-04-13T14:00:08+09:00
1547
ニュース
イーサリアムの開発者は11日、ネットワーク初の「シャドーフォーク」を実施し、現在進行中のプルーフ・オブ・ステーク(PoS)への移行における重要なマイルストーンとなった。
ETH開発者が「シャドーフォーク」を実装 PoSテストは継続中
Sam Bourgi
2022-04-12T08:06:35+09:00
1386
ニュース
グリーンピースとリップルの共同創設者兼会長のクリス・ラーセンは、ビットコイン(BTC)をより環境に優しいコンセンサスモデルに変更するための新しいキャンペーンを開始した。
グリーンピースとリップル共同創設者、ビットコインのコード変更を求めるキャンペーン開始 | PoWの環境負荷懸念
Jesse Coghlan
2022-03-29T17:24:45+09:00
866
ニュース
イーサリアム(ETH)開発者のティム・ベイコ氏は15日、コンセンサスレイヤー(旧イーサリアム2.0)移行に向けた大型アップグレード「マージ(Merge)」のテストネットである「キルン(Kiln)」が無事公開されたことを明らかにした。
イーサリアムのマージに向けた最終テスト「キルン」は、わずかなバグも順調
Zhiyuan Sun
2022-03-16T07:18:18+09:00
914
ニュース
欧州連合(EU)議会は、プルーフ・オブ・ワーク方式のマイニングに対する懸念から、仮想通貨を規制することを目的とした枠組みの投票を延期した。
欧州議会、プルーフ・オブ・ワーク規制の仮想通貨法案の採決を延期
Turner Wright
2022-02-28T13:35:00+09:00
480
ニュース
イーサリアム財団は、「Eth1.x」と「Eth2.0」 への言及をすべて削除し、ETH1.xのブロックチェーンを 「実行レイヤー」、アップグレードされたプルーフ・オブ・ステーク (PoS) チェーンを「コンセンサスレイヤー」と呼ぶようなった。
イーサリアム財団「ETH2」の名称を撤廃 「ユーザーの混乱招く」
Brian Quarmby
2022-01-27T08:51:00+09:00
741
ニュース
リップルの会長兼共同創設者であるクリス・ラーセン氏は、ビットコインのマイニングによるエネルギー問題を解決するには、ビットコインがコードを変え、プルーフ・オブ・ワーク(PoW)コンセンサスから変更するべきだと主張している。
ビットコイン、プルーフ・オブ・ワーク(PoW)を止めるべきだ=リップル会長がPoS移行を提案
Keira Wright
2021-12-10T17:42:06+09:00
5321
ニュース
世界第2位のイーサリアムマイニングプールであるSparkpoolは、中国の仮想通貨禁止令を受けて、すべての業務を停止する。
世界第2位のイーサリアムマイニングプール、すべての業務を停止へ
Helen Partz
2021-09-28T08:17:16+09:00
14798
ニュース
1921年、アメリカの実業家ヘンリー・フォード氏は、新しい通貨システムの基礎となる「エネルギー通貨」の創設を提案した。
100年前、ヘンリー・フォード氏は金に代わる「エネルギー通貨」を提案していた
Sam Bourgi
2021-09-20T08:02:33+09:00
2485
ニュース
イーサリアムのロンドンハードフォークが迫る中、パンテラキャピタルのダン・モアヘッドCEOは、今度のハードフォークによって、イーサ(ETH)が時価総額で最大の仮想通貨としてビットコイン(BTC)を上回る可能性が高いと予測した。
「イーサ2.0によって、ETHはビットコインの時価総額を上回る」=パンテラキャピタルCEO
Helen Partz
2021-08-04T08:27:00+09:00
7484
ニュース
イーサリアム創設者であるヴィタリック・ブテリン氏は、仮想通貨はバブルの中にあり、ビットコインマイニングを巡る電力消費の問題については技術的変化を受け入れる必要があると考えている。
「仮想通貨はバブルの中にある」、イーサリアムのヴィタリック・ブテリンが指摘
Brian Quarmby
2021-05-21T14:09:22+09:00
9283
マーケット
テスラCEOであるイーロン・マスクがエネルギー消費を批判した際にビットコイン(BTC)は、17%も急落しましたが、すでに反発している。
ビットコインがイーロン・マスクを気にしない3つの理由
William Suberg
2021-05-14T11:22:00+09:00
19007
ニュース
世界で最も人気のあるスマートコントラクトプラットフォームであるイーサリアムの共同創業者であるヴィタリック・ブテリン氏が、仮想通貨業界の億万長者になった。
イーサリアム共同創業者のブテリン氏、ETH急騰で億万長者に
Helen Partz
2021-05-04T09:46:51+09:00
17726
ニュース
ビットコインコードの貢献者は、BTCのプルーフ・オブ・ワーク(PoW)コンセンサスメカニズムからの移行を検討する必要があると、リップル共同創設者兼会長であるクリス・ラーセン氏は主張している。
ビットコインはプルーフ・オブ・ワークを止めるべきだ=リップル共同創設者が主張
Helen Partz
2021-04-23T12:22:14+09:00
14611
ニュース
仮想通貨マイニングリグメーカーのビットメインが金曜、新たなイーサ(ETH)マイナーを発表した。
ビットメインが新たなイーサリアムASICを発表、GPU不足の解決につながるか?
Greg Thomson
2021-04-18T09:00:00+09:00
14679
ニュース
イーサリアムの共同創始者であるヴィタリック・ブテリン氏が、イーサリアムの改善提案「EIP-1559」に反対する一部マイナー達に対する防御策を公開し反対派をけん制している。
ヴィタリックがイーサリアム2.0加速案公表でEIP-1559反対派マイナーをけん制
Benjamin Pirus
2021-03-14T18:44:05+09:00
12923
ニュース
中国の仮想通貨マイナーは、イーサリアム(ETH)が過去最高値を更新する中、ETHをマイニングするためにエヌビディアのラップトップを購入している。
中国の仮想通貨マイナーがゲーミングPCをまとめ買い、イーサリアムをマイニングするために
Helen Partz
2021-02-09T16:54:00+09:00
17347
ニュース
共和党のトム・エマー下院議員は議会図書館に依頼していた調査の報告書を受け、仮想通貨で取得した利益に関してより明確な課税指針を設けるよう求めた。
PoSのステーキングへの課税は? 米議会図書館が世界の仮想通貨税制を調査
Greg Thomson
2021-02-07T12:00:00+09:00
11384
ニュース
ここ最近のビットコイン(BTC)価格の急騰により、マイナーによる電力消費量が大きく増えていることから、成長を続ける仮想通貨の環境への影響についてコミュニティ内で新たな論争が巻き起こっている。
ビットコインによる電力消費量が急増、仮想通貨コミュニティで論争に
Helen Partz
2021-02-07T11:00:00+09:00
10369
ニュース
米国大手仮想通貨取引所コインベースは、イーサリアム2.0をサポートするための計画を明らかにした。
本日イーサリアム2.0 仮想通貨取引所コインベースがサポート計画を発表
Sam Bourgi
2020-12-01T07:54:29+09:00
1816
ニュース
インドの大手仮想通貨(暗号資産)取引所コインDCXは、イーサリアム(ETH)2.0のローンチを見越して、ETH2.0のステーキングをサポートするプラットフォームを準備している。
インドの仮想通貨取引所、イーサリアム2.0のローンチを見据えETHステーキングのサポート表明 | 32ETH以下でも参加可能に
Helen Partz
2020-11-11T14:30:48+09:00
1986

コインテレグラフジャパンの公式ツイッターをフォロー