仮想通貨関連のプライバシーや匿名通貨関連ニュース

仮想通貨ビットコインの誕生に先駆け、その思想的土台となった米サイファーパンク運動の発起人の一人、エリック・ヒューズ (Eric Hughes) はその「サイファーパンク宣言」(1993年)の中で、「プライバシーは選択的に自己開示する力」と定義した。私的な事柄を秘密にしておく権利という受動的な意味合いではなく、個人が自由と独立の原則に基づいて積極的に生きるために不可欠な力であるという定義は当時広い共鳴を呼んだ。それから約15年後に誕生したビットコインを使った取引は、2019年時点でも、匿名性とプライバシー性能という点でまだ多くの課題を抱え、物理的な現金(キャッシュ)にはあるファンジビリティ(代替性、Fungibility)がないと言われる。ブロックチェーンが分散型の開かれた台帳であるということに加え、アドレスや取引等からIPアドレスを追跡することが可能だからだ。ビットコインによる取引の匿名性を高める技術や手法は存在するが、初心者にはまだまだ難易度が高い。ライトニング・ネットワーク(Lightning Network)、ダンデリオン(Dandelion)、ミンブルウィンブル(MimbleWimble)等の開発が進み実装されていくことで、仮想通貨・ビットコインのプライバシー性能は高まっていくと見られる。ちなみに複数国の金融規制当局は、資金洗浄に悪用されることを恐れ、プライバシー性向の高い仮想通貨(匿名通貨)の所有や取引を事実上禁止している。

年始スペシャル
混沌とする世界情勢を背景に、仮想通貨・ビットコイン・ブロックチェーンは2021年、どう動いていくのだろうか。コインテレグラフでは仮想通貨・ビットコインの技術や相場に詳しい海外の専門家に、2021年の注目ポイントについて話を聞いた。
識者18人に聞くビットコイン ブロックチェーン業界の今後の注目ポイント 2021年予想【年始特集】
Max Yakubowski
2021-01-07T12:32:00+09:00
3707
ニュース
米証券取引委員会(SEC)がリップルを提訴するなど、規制当局の取り締まりが強まる中で、匿名通貨ダッシュの日和見的な態度に批判が飛び交っている。
匿名通貨ダッシュ、大手仮想通貨取引所の上場廃止を受けて「プライバシーコインではない」と強調
Andrew Thurman
2021-01-04T09:30:00+09:00
7265
ニュース
米議会の9人の議員がスティーブン・ムニューシン米財務長官宛ての書簡に署名し、仮想通貨規制の策定により時間をかけるよう要請した。
米連邦議員、財務省の仮想通貨新規制案は性急と非難
Kollen Post
2021-01-03T10:00:00+09:00
12795
ニュース
今年初めにハードウェアウォレットプロバイダーのレジャー社のマーケティングデータベースがハッキングされた。ハッカーが同社の数千人分のユーザーデータを公開したことで、レジャー社は集団訴訟の可能性に直面している。
ハードウェアウォレット「レジャー」ユーザー、個人情報漏洩で集団訴訟の可能性を示唆
Turner Wright
2020-12-21T10:08:35+09:00
5218
速報
米財務省は、米国で登録された仮想通貨取引所を含むマネーサービス事業者がセルフホスト型ウォレットを扱うことを制限するという規制案を発表した。
米財務省による新たな仮想通貨規制案が遂に発表、自己ホスト型ウォレット関連でルール提案
Kollen Post
2020-12-19T10:42:42+09:00
4977
ニュース
OasisProtocolブロックチェーンを活用するベンチャー企業OasisLabsは、BMWグループと共同で構築した新しいデータプライバシープロジェクトを発表した。
ブロックチェーン企業Oasis、自動車大手BMWとデータプライバシーでコラボ
Andrey Shevchenko
2020-12-12T09:18:40+09:00
2170
ニュース
ブロックチェーン分析企業のEllipticは、仮想通貨の不正使用に関する最近のトレンドに大きな変化があったと指摘している。
ビットコインの違法目的の利用は減少傾向に、仮想通貨分析企業がトレンドを分析
Kollen Post
2020-12-10T15:14:38+09:00
5476
ニュース
技術が進歩するに連れ、個人データがますます現実の問題と直結するテーマとなっている。仮想通貨業界の多くの者が、データプライバシーを重視している。
「データ所有権ではなくデータコントロールの問題」、EFF事務局長が指摘
Benjamin Pirus
2020-12-06T10:00:00+09:00
2188
ニュース
カナダの投資会社サイファーパンク・ホールディングスは26日、仮想通貨(暗号資産)ビットコインを買い増しし、保有量を増やしたことを明らかにした。
プロポーカーが運営するカナダ投資会社、世界で9番目のビットコイン保有上場企業に
Sam Bourgi
2020-11-27T09:49:46+09:00
3063
ニュース
米国の情報機関を束ねる国家情報長官であるジョン・ラトクリフ氏が、中国のデジタル人民元や仮想通貨マイニングの独占が国家安全保障を脅かすと懸念を示した。
中国の仮想通貨マイニングやデジタル人民元は”国家安全保障上の脅威”、米国家情報長官が懸念
Kollen Post
2020-11-26T06:23:44+09:00
1891
ニュース
ブロックチェーン分析のサイファートレースが20日に発表したレポートで、匿名通貨モネロ(XMR)を追跡できる技術に関する2つの特許を申請したことを発表した。
プライバシーコインはもう使えなくなる?サイファートレースが匿名通貨モネロのトランザクション追跡の特許を申請
Turner Wright
2020-11-23T14:00:00+09:00
4022
ニュース
国際通貨基金(IMF)が、中央銀行デジタル通貨(CBDC)やCBDCの法律面の問題に関する新たな調査報告書を公表した。
「中央銀行はCBDCを発行する前に法改正が必要に」 国際通貨基金が法律問題でレポート
Kollen Post
2020-11-22T10:00:00+09:00
3192
ニュース
ボストン連邦準備銀行の応用研究部門の主任であるロバート・ベンチ氏は、デジタル通貨を創設する際には、まず個人情報の保護に重点をおくべきとの考えを示している。
「CBDCの肝は個人情報の保護」 ボストン連邦準備銀行リサーチ責任者が指摘
Benjamin Pirus
2020-11-15T10:00:00+09:00
1511
ニュース
プライバシーコインのグリン(Grin)が51%攻撃を受けた。
匿名仮想通貨グリン(Grin) 51%攻撃を受ける
Turner Wright
2020-11-09T07:01:40+09:00
1272
ニュース
韓国の金融サービス委員会(FSC)は3日、同国内の仮想通貨(暗号資産)事業者はマネーロンダリングのリスクが高いデジタル資産を取り扱うことを禁止すると発表した。
韓国金融当局、特金法で匿名通貨の取り扱い禁止へ
Turner Wright
2020-11-04T08:22:45+09:00
1379
ニュース
プライバシー重視のブラウザであるブレイブの月間アクティブユーザーが2000万人を突破した。1年前と比べて130%増加したことになる。
ブレイブの月間アクティブユーザー数、2000万人突破
Michael Kapilkov
2020-11-03T08:26:24+09:00
1816
ニュース
ロシア銀行のエルヴィラ・ナビウリナ総裁が、将来予定されているデジタルルーブルの流通について、匿名性とプライバシーを区別すべきだと主張している。
ロシア中銀:「デジタルルーブルは匿名性ではなくプライバシーを担保しなくてはならない」
Helen Partz
2020-10-25T11:00:00+09:00
3341
ニュース
仮想通貨(暗号資産)の「ミキシング」サービスの運営者が、銀行秘密法に違反しているとして、6000万ドルの罰金を科されている。
米国の金融規制当局、仮想通貨ミキシングサービス運営者に6000万ドルの罰金 | マネロン規制に違反
Kollen Post
2020-10-20T14:33:55+09:00
2083
ニュース
ライトコインはミンブルウィンブル(MimbleWimble)を搭載したテストネットを開始した。
仮想通貨ライトコイン、プライバシー技術のミンブルウィンブル搭載テストネットを開始
Samuel Haig
2020-10-07T09:54:07+09:00
2238
ニュース
内国歳入庁(IRS)は9月30日、追跡不可能とされている匿名通貨モネロ(XMR)と仮想通貨(暗号資産)ビットコイン(BTC)のライトニングネットワーク上のトランザクションの追跡者として、ブロックチェーン分析企業のチェイナリシスとインテグラFECを指名したことを明らかにした。
モネロやライトニングネットワークのトランザクション追跡者にチェイナリシスなど2社
Kollen Post
2020-10-01T08:21:00+09:00
1067
ニュース
米内国歳入庁(IRS)は追跡不可能とされているモネロ(XMR)のようなプライバシーコインを解読すると共に、ビットコイン(BTC)のライトニングネットワーク上のトランザクションを追跡できる者に最高で62万5000ドルの報奨金を支払うと発表した。
プライバシーコインやライトニングネットワークの追跡技術に報奨金=米税務当局IRS
Joshua Mapperson
2020-09-13T10:00:00+09:00
3389
ニュース
オープンソースのブロックチェーンプロトコルである「シークレット・ネットワーク(Secret Network)」はメインネットにプライバシーを強化した「シークレットコントラクト」を追加すると発表した。
「プログラマブルなプライバシーが可能」シークレットネットワークがブロックチェーンに新機能提案
Felipe Erazo
2020-09-01T09:46:00+09:00
1503
ニュース
タイの中央銀行は、国のデジタル通貨である「デジタルバーツ」へのスマートコントラクトと分散型金融(DeFi)の実装を検討する可能性がある。
タイの中央銀行、デジタルバーツのDeFiユースケースに注目
Helen Partz
2020-08-15T10:00:00+09:00
2284
ニュース
ブロックチェーンを使うことで個人データは守られ、内定辞退率を学生の同意を得ないまま販売したという「リクナビ問題」は解決できるのだろうか。専門家に聞いた。
ブロックチェーンで「リクナビ問題」は解決するのか?求人関連での取り組み相次ぐ中で専門家の見解は
Cointelegraph Japan
2020-08-14T18:05:00+09:00
4468
ニュース
7月27日、ブレイブ・ソフトウェア(Brave Software)はガーディアン(Guardian)と提携して、iPhoneおよびiPadユーザーにより高いレベルのセキュリティとプライバシーを提供する。
分散型ブラウザ「ブレイブ」、iOSユーザーに新しいセキュリティ機能を提供
Michael Kapilkov
2020-07-28T14:21:52+09:00
3104
ニュース
シンガポールを拠点とするスマートシティ構築を目的としたブロックチェーン・プロジェクト「ライムストーン・ネットワーク」は23日、ネイティブトークンであるLIMEXを仮想通貨(暗号資産)取引所ビットゥルー(Bitrue)に上場すると発表した。
ブロックチェーン使ったスマートシティ「ライムストーン」、仮想通貨取引所に独自トークン上場
Ting Peng
2020-07-27T13:08:30+09:00
3303

コインテレグラフジャパンの公式ツイッターをフォロー