仮想通貨関連のプライバシーや匿名通貨関連ニュース

仮想通貨ビットコインの誕生に先駆け、その思想的土台となった米サイファーパンク運動の発起人の一人、エリック・ヒューズ (Eric Hughes) はその「サイファーパンク宣言」(1993年)の中で、「プライバシーは選択的に自己開示する力」と定義した。私的な事柄を秘密にしておく権利という受動的な意味合いではなく、個人が自由と独立の原則に基づいて積極的に生きるために不可欠な力であるという定義は当時広い共鳴を呼んだ。それから約15年後に誕生したビットコインを使った取引は、2019年時点でも、匿名性とプライバシー性能という点でまだ多くの課題を抱え、物理的な現金(キャッシュ)にはあるファンジビリティ(代替性、Fungibility)がないと言われる。ブロックチェーンが分散型の開かれた台帳であるということに加え、アドレスや取引等からIPアドレスを追跡することが可能だからだ。ビットコインによる取引の匿名性を高める技術や手法は存在するが、初心者にはまだまだ難易度が高い。ライトニング・ネットワーク(Lightning Network)、ダンデリオン(Dandelion)、ミンブルウィンブル(MimbleWimble)等の開発が進み実装されていくことで、仮想通貨・ビットコインのプライバシー性能は高まっていくと見られる。ちなみに複数国の金融規制当局は、資金洗浄に悪用されることを恐れ、プライバシー性向の高い仮想通貨(匿名通貨)の所有や取引を事実上禁止している。

ニュース
匿名通貨ジーキャッシュ(ZEC)のジーキャッシュ財団は、カナダのプライベートメッセージング開発グループに4万ドル(約430万円)を寄付した。12月3日に発表した。
匿名通貨ZECのジーキャッシュ財団、カナダのプライベートメッセージング開発団体に寄付【ニュース】
Helen Partz
2019-12-04T14:03:13+09:00
575
ニュース
あるハッカーグループが、仮想通貨モネロ(XMR)の不正マイニング(クリプトジャッキング)を目的に、すでに5万9000のIPネットワークに対する大規模スキャンを11月24日から行っているという。不正マイニングツールをインストールできるよう、動作中の仮想化ソフトウェア「Docker(ドッカー)」に接続可能なAPIをインター...
ハッカーグループ、不用心なDocker(ドッカー)環境を求め大規模スキャン 仮想通貨モネロの不正マイニングが目的【ニュース】
Helen Partz
2019-12-01T09:00:00+09:00
4789
ニュース
政府の個人情報保護委員会が企業によるクッキー(Cookie)利用の規制強化を検討している。複数のメディアが報じた。
政府、クッキー(Cookie)規制強化へ 利用者の同意を求める方針=報道【ニュース】
Cointelegraph Japan
2019-11-28T10:10:00+09:00
1520
ニュース
ポーランドの仮想通貨取引所ビットベイ(BitBay)は、マネーロンダリングの懸念から匿名通貨モネロ(XMR)の上場を廃止すると発表した。
マネロン懸念で匿名通貨モネロの上場廃止 ポーランドの仮想通貨取引所ビットベイ【ニュース】
Adrian Zmudzinski
2019-11-27T11:31:53+09:00
613
ニュース
米人権団体「ヒューマン・ライツ・ファンデーション」(HRF)は11月20日、ステーブルコインの耐検閲性とプライバシー保護状況に関する分析レポートを発表した。ステーブルコインは「(ドルの)安定性へのアクセスの民主化」にも貢献できる可能性があるものの、十分な調査が行われていないと指摘。落とし穴といえる特徴、リスク、注意事項...
ステーブルコインのプライバシー保護は「非常にぜい弱」、米人権団体が仮想通貨分析レポート【ニュース】
Marie Huillet
2019-11-24T12:00:00+09:00
2736
ニュース
米財務省のジャスティン・ミューズニッチ副長官は、分散型デジタル通貨によって、政府が担っている通貨発行機能の一部が民間部門にシフトする可能性があると指摘した。
分散型デジタル通貨で「政府の通貨発行機能が民間にシフトする可能性」=米財務副長官【ニュース】
Helen Partz
2019-11-23T12:36:18+09:00
2179
ニュース
匿名ブラウザ「Tor(トーア)」プロジェクトは、ライトニング・ネットワーク経由でのビットコイン(BTC)での寄付を受け付ける。11月19日に発表した。チャリティ向け仮想通貨に取り組む非営利団体ギビング・ブロックが手掛ける。
匿名ブラウザのトーア、ライトニング・ネットワーク経由で仮想通貨ビットコイン寄付を受け付け【ニュース】
Adrian Zmudzinski
2019-11-21T11:27:31+09:00
457
ニュース
プライバシーに特化した仮想通貨グリン(GRIN)の開発者は、グリンのプライバシーモデルが「破られた」と主張する記事に対して「事実の面で不正確である」と反論している。
仮想通貨グリンが反論、匿名化プロトコル"ミンブルウィンブル"に「根本的な欠陥はない」【ニュース】
Marie Huillet
2019-11-20T16:16:07+09:00
593

コインテレグラフジャパンの公式ツイッターをフォロー