Cryptography News

Cryptography is a science that studies methods of the provision of confidentiality, integrity of data and authentication of it. Cryptography is a part of various fields of study, such as computer science, physics, mathematics, electrical engineering and others. Blockchain cryptography is a crucial part of the cryptocurrency industry. Different approaches to blockchain cryptography — and ways of maintaining it — allow the industry to become more diverse and use products of these approaches in different circumstances. The Bitcoin cryptographic approach is the most used in the cryptocurrency industry but is continuously developing and including new technologies. “Understanding Bitcoin; cryptography, engineering and economics” by Pedro Franco is one of the most popular books for learning about Bitcoin and offers a wide view on the implementation of the technology.
ニュース
高級車ロールスロイスは、ウェブサイトで「Wraith Kryptos」と題された新しいラインナップを公開した。
ロールスロイスが暗号由来の新コレクションを公開「When lambo」の次は 「When Rolls」が流行語になる?
Benjamin Pirus
2020-07-08T09:38:28+09:00
1367
ニュース
国際的な学術誌ネイチャー(Nature)に中国の研究者が1120キロメートルの離れた場所で行なった量子鍵配送の効率を4倍に高めたと発表した。
中国の研究者が量子鍵配送を4倍効率化、仮想通貨業界への影響は?
Michael Kapilkov
2020-06-29T11:55:58+09:00
3504
ニュース
ビデオ会議サービス「Zoom」を運営する米ズーム・ビデオ・コミュニケーションズは、5月7日、新型コロナウイルス蔓延による外出自粛が世界的に続く中で通信データの暗号化技術を持つ米新興企業のキーベースを買収したと発表した。
Zoom、キーベースを買収 プライバシー問題対応で
Marie Huillet
2020-05-09T06:25:36+09:00
2348
説明
仮想通貨業界にとって量子コンピューターはどのような影響があるのか。量子コンピューターとはそもそも何か。「重ね合わせ」とは?ビットコインやアルトコインへの影響をコインテレグラフが徹底解説。
【徹底解説】 量子コンピューターとは|仮想通貨業界、ビットコインへの影響は?
Cointelegraph Japan
2020-02-07T16:13:26+09:00
ニュース
アステカ(Aztec)は2月1日、仮想通貨イーサリアム(ETH)用分散型アプリ(DApps)で機密トークンを利用できるようにする、ACE(アステカ・クリプトグラフィ・エンジン)を発表した。ACEは、ETHメインネット上において、すべてのACE対応機密取引(機密トランザクション)の正確性を検証するスマートコントラクトとし...
仮想通貨イーサリアムで機密取引を実現する「AZTECプロト​​コル」が利用可能に【ニュース】
Andrey Shevchenko
2020-02-04T12:17:31+09:00
991
ニュース
仮想通貨モネロ(XMR)の研究チーム「モネロ・リサーチ・ラボ(MRL)」は1月6日、仮想通貨送金時などに複数人数の公開鍵を束ねて電子署名を行う「リング署名」において、新たな手法を用いる「Triptych(トリプティック)」に関する文書を公開した。進行中の研究ではあるものの、XMRの匿名化コアメカニズムにおいて、プライバ...
仮想通貨モネロ、リング署名による匿名性保護を改善する研究「トリプティック」を公開【ニュース】
Andrey Shevchenko
2020-01-09T13:26:22+09:00
790
ニュース
どうやらブロックチェーンが量子コンピューターに対処するためには焦る必要はないと専門家は考えているようだ。
ブロックチェーンが量子コンピューターに負けないためにするべき3つのこと【ニュース】
Helen Partz
2019-11-08T13:14:00+09:00
1965
ニュース
仮想通貨ビットコイン(BTC)関連技術の開発に注力する企業ブロックストリームの代表で、「仮想通貨の父」の一人と目される暗号学者アダム・バック氏によると、「ビットコインタイム」は、ドットコム時代初期の「インターネットタイム」よりも速いという。
「ビットコインタイム」は「インターネットタイム」よりも速い=仮想通貨の父アダム・バック氏
Marie Huillet
2019-07-02T12:38:00+09:00
1999
ニュース
アップルが、6月3日から開催中の開発者向けイベント「WWDC(世界開発者会議) 2019」において、暗号化関連ライブラリーを公開することが明らかになった。セキュリティ機能の一部としてアプリに組み込む際に利用する。
アップル、開発者向けイベント「WWDC 2019」で暗号化関連ライブラリー「クリプトキット」発表へ
William Suberg
2019-06-05T10:29:00+09:00
1441
ニュース
最近再導入された仮想通貨を有価証券ではなく「デジタルトークン」として位置付ける「トークン分類法」において、非課税基準額が600ドル(約6万6000円)に設定される。米国の仮想通貨シンクタンク、コインセンターのジェリー・ブリトー氏がコンセンシス主催のイベントで、5月13日に明らかにした。
米「トークン分類法」、仮想通貨の非課税基準額を設定
Max Boddy
2019-05-14T17:54:36+09:00
2181
ニュース
法人向け仮想通貨ウォレットを開発するカーブ(Curv)、ドイツの保険会社「ムニックRe」と提携し、最大5000万ドル(約55億円)の補償を提供する。
秘密鍵を使用しない仮想通貨ウォレット「カーブ」 最大約55億円の不正取引補償を発表
Max Boddy
2019-05-11T14:15:35+09:00
2690
ニュース
アメリカに本社を置くデジタルアセット関連スタートアップ企業「カーブ(Curv)」は、秘密鍵を利用しない、クラウドベースの金融機関向け仮想通貨ウォレットを発売するために、650万ドル(約7億1856万円)を調達した。
「秘密鍵を撲滅する」 法人向け仮想通貨ウォレットのカーブ 約7億円調達|マネックスグループも参加
Ana Berman
2019-02-27T10:59:03+09:00
1372
ニュース
米大手仮想通貨取引所コインベースは、秘密鍵(プライベートキー)を暗号化しオンラインストレージ上にバックアップできる機能を同社ウォレットアプリに搭載したと発表した。
米コインベース 仮想通貨ウォレットの秘密鍵をGoogleドライブやiCloudでバックアップ可能に
Aaron Wood
2019-02-14T17:59:26+09:00
1973
ニュース
分散型の融資プラットフォームを手がけるDharma(ダルマ)が複数の有名投資家やトレードなどから700万ドル(約7億7000万円)の資金調達をした。
"分散型"仮想通貨融資のDharmaが資金調達 | コインベースやYコンビネーターも出資
Helen Partz
2019-02-06T10:48:00+09:00
1011
ニュース
NASAが航空管制業務にブロックチェーン技術活用を提案している。航空機との通信をよりセキュアにする効果があるとしている。
NASAが航空管制業務にブロックチェーン技術活用を提案 ハイパーレジャーファブリックをベースに
Adrian Zmudzinski
2019-01-13T12:52:34+09:00
3652
ニュース
Eコマース最大手のアマゾンが2件の特許取得に成功した。デジタル署名の整合性を保証する手法についてが1件と、分散型データストレージの改良に関するものが1件だ。
米アマゾン、暗号作成と分散型データストレージのソリューションで特許取得
Marie Huillet
2018-11-14T21:12:46+09:00
2696
ニュース
ウィンクルボス兄弟、デジタル取引のセキュリティシステムで特許取得。取引所ジェミニで導入の可能性も。
ウィンクルボス兄弟、デジタル取引のセキュリティシステムで特許取得
Helen Partz
2018-04-13T12:53:47+09:00
2936
先週、エストニア政府は、国民デジタルIDカード76万枚を失効とした。調査の結果これらのカードに発見された暗号の欠陥が当初考えられていたより「はるかにひどい」ことが判明したためだ。
エストニア政府、ハッカー攻撃懸念でデジタルIDカード停止
William Suberg
2017-11-07T14:55:00+09:00
1592

コインテレグラフジャパンの公式ツイッターをフォロー