仮想通貨ニュース

仮想通貨とは、暗号プロトコルによってトランザクション(取引)を安全かつ改ざんできないようにしたデジタル通貨のことだ。仮想通貨の最も重要な特徴は、中央集権的なコントロールがされていないことである。政府が統制・干渉する従来の通貨と違い、仮想通貨には多数の管理者いる。ブロックチェーンで非中央集権的に自律的に動くことが仮想通貨の本質だ。仮想通貨のセキュリティとプライバシーは、公開鍵と秘密鍵を使用した暗号技術によって保たれている。現在はスケーラビリティの課題により、送金が遅延したり手数料が高騰したりすることもあるが、特に国際送金において基本的には伝統的な金融機関よりも早く、安く送金可能だ。決済や送金など基本的な通貨としての機能のほか、イーサリアムのブロックチェーンを中心に、契約を自動化できるスマートコントラクトという技術を使うことで、仮想通貨はIoTやゲームなどさまざまなビジネスに応用されたり、分散型金融(DeFi)という新しい金融のあり方を生み出したりしている。代表的な仮想通貨であるビットコインの時価総額は21年2月に8000億ドルを超えており、仮想通貨は新たな投資商品としても、社会のシステムを変える革命的な技術としても注目を集めている。

ニュース
仮想通貨とフィンテックに特化したベンチャーキャピタルであるElectric Capitalのレポートによると、これらの統計からスタックスはビットコイン上で最大のプロジェクトであることが示された
StacksがビットコインのWeb3プロジェクト1位に
Zhiyuan Sun
2022-01-17T13:10:00+09:00
235
マーケット
先週(10日〜16日)のビットコイン(BTC)対円相場は92,442円(1.91%)高の4,937,480円と3週ぶりに反発し、ようやく値固めの兆候が見えてきた。
BTCは短期三尊否定も方向感乏しく 値固めは続くか【仮想通貨相場】
Cointelegraph Japan
2022-01-17T11:02:00+09:00
598
マーケット
週末のBTC相場はもみ合い推移。
ビットコイン、米株を材料視?【仮想通貨相場】
Cointelegraph Japan
2022-01-17T09:30:00+09:00
1346
ニュース
DappRadarの報告書によると、仮想通貨の価格が下落する中でもNFTの取引は増加し続けており、「イーサリアムNFTのDAppsに紐付けられたUAW(ユニーク・アクティブ・ウォレット)の数は21年の第3四半期から43%増加している」という。
最近の市場停滞の一方、NFTの売上とブロックチェーンゲームが続伸:レポート
Griffin Shenkel
2022-01-16T09:00:00+09:00
2752
ニュース
新しい調査によれば、アメリカ国内の仮想通貨保有者の大半は、昨年に初めて仮想通貨へと投資を行ったばかりであるということが分かった。
仮想通貨を保有する米国人のうち70%は21年に投資開始:フォビ調査
Helen Partz
2022-01-16T08:00:00+09:00
3109
ニュース
中国は、同国における仮想通貨への取り締まりが国内のNFT業界に悪影響を及ぼす前に、仮想通貨と非代替性トークン(NFT)との間に明確な線引きをすることを計画している。
中国、新たなブロックチェーンインフラでNFTと暗号資産の分離を目指す
Erhan Kahraman
2022-01-16T06:00:00+09:00
1752
マーケット
キャシー・ウッド氏が率いるARKインベストは、ステーブルコイン発行を手掛けるサークル社と関係する特別買収目的会社(SPAC)の株式6万9300株を、ARKフィンテック・イノベーション上場投資信託(ETF)を通じて購入した。
ARKインベスト、ステーブルコインに関心か | USDCを手掛けるサークル社関連のSPACの株式購入
Griffin Shenkel
2022-01-15T18:29:39+09:00
1066
価格分析
ビットコインや主要なアルトコインはより高値になると売りに直面してしまっている。当面は短期的に保ち合いとなる可能性があるだろう。
当面はレンジ内での値動きか? 仮想通貨チャート分析:ビットコイン・イーサ・XRP(リップル)
Rakesh Upadhyay
2022-01-15T12:20:01+09:00
4924
ニュース
ブラジルのリオデジャネイロ市のエドゥアルド・パエス市長は、市の資産の一部をビットコイン(BTC)に割り当てる考えを示した。
ブラジル・リオデジャネイロ市長、市の資産の一部をビットコインに割り当てる方針示す
Helen Partz
2022-01-15T10:04:03+09:00
1353
マーケット
出鼻を挫かれた印象もあるビットコイン相場だが、40,000ドル台での底固めを予想する。
ハト派FRB当局者らの発言でBTC反落 それでも底固めが見えてきたか【仮想通貨相場】
Cointelegraph Japan
2022-01-14T18:00:00+09:00
4579
PR記事
仮想通貨(暗号資産)取引所っていっぱいあるけど、どれが一番お得なの…?安全な仮想通貨(暗号資産)取引所ってどれだろう? そこで今回は、仮想通貨(暗号資産)取引のおすすめランキングを『レベル別』や『人気別』『手法別』『銘柄別』でご紹介します! おすすめランキングだけでなく、取引所の選び方・取引のはじめ方・銘柄の選び方など...
仮想通貨・ビットコイン取引所のおすすめは?プロがランキング形式で徹底比較!【2022年最新版】
コインテレグラフ日本版広告制作部
2022-01-14T18:00:00+09:00
221641
マーケット
BCH(ビットコインキャッシュ)は、12/4の急落局面で時価総額1兆円の大台を割り込み、XRP(リップル)やLTC(ライトコイン)等の時価総額上位銘柄と比べてパフォーマンスが振るわない状況である。
時価総額1兆円を割り込んだBCH(ビットコインキャッシュ) 割安感は買いのサインか?【仮想通貨相場】
Cointelegraph Japan
2022-01-14T13:54:00+09:00
3939
ニュース
仮想通貨取引所ジェミナイ(Gemini)は13日、デジタル資産ポートフォリオ管理プラットフォームであるBITRIAを買収すると発表した。
仮想通貨取引所ジェミナイ、デジタル資産ポートフォリオ管理のBITRIAを買収
Griffin Shenkel
2022-01-14T11:04:09+09:00
368
マーケット
昨日のBTC相場は反落。米CPIの市場予想通りの結果やCoinbaseの暗号資産デリバティブ参入示唆を受けBTCは44,000ドル(約500万円)近辺まで肉薄し堅調な推移となった。
伸び悩むビットコイン、今後の注目材料は?【仮想通貨相場】
Cointelegraph Japan
2022-01-14T08:31:00+09:00
3914
ニュース
パキスタンの中央銀行であるパキスタン国立銀行(SBP)は、パキスタン国内のすべての仮想通貨取引を禁止するべきだと考えているようだ。
パキスタンの中央銀行、仮想通貨を全面禁止すべきとの考え示す
Helen Partz
2022-01-14T07:00:00+09:00
1512
ニュース
日本経済新聞の報道によれば、ディーカレットホールディングスは2月にも傘下で仮想通貨事業を手掛けるディーカレットを香港を拠点とする仮想通貨企業アンバー・グループ(Amber Group)に売却する方針を固めたという。
ディーカレットHD、2月にも仮想通貨事業を香港企業に売却か=日経報道
Cointelegraph Japan
2022-01-13T18:00:00+09:00
1929
ニュース
国際通貨基金(IMF)の新しい調査によると、仮想通貨はもはや金融システム内で「あいまいな」資産ではなくなり、株式市場との相関関係が高まっている。
ビットコインは「デジタル資産革命の不可欠な部分」に成熟=IMF専門家
Erhan Kahraman
2022-01-13T16:46:49+09:00
1986
プレスリリース
証券会社のHabit Tradeアプリは、暗号通貨を利用して米国株に簡単に投資できる世界初の暗号通貨ベースの株式取引システムです。
暗号通貨(USDT)で米国株を買う方法-Habit Trade
2022-01-13T16:00:00+09:00
マーケット
XRP(リップル)の<下落シナリオ>と<上昇シナリオ>について詳しく検討してみる。
XRP(リップル):雲の捻じれ間近!―基準線攻略で形勢逆転なるか【仮想通貨相場】
Cointelegraph Japan
2022-01-13T15:15:00+09:00
7233
マーケット
アップグレード「タップルート(Taproot)」が11月14日に完了し、材料出尽くしから上値の重い展開を継続していた折、新型コロナウイルスの新たな変異株「オミクロン株」が見つかったこと、アメリカのテーパリングが加速するとの見方からのリスク資産売りに連動。足元で一時465万円まで調整した。
1月13日 ビットコイン価格テクニカル分析【Zaifフィスコ仮想通貨ニュース】
Cointelegraph Japan
2022-01-13T13:15:00+09:00
1426
PR記事
DeFiの導入において、ユーザーエクスペリエンスは明暗を分ける要因である。幸いなことに、ウォレットはこの障壁を克服する上で必要なブリッジであるかもしれない。
フル装備の仮想通貨ウォレットがDeFi体験を加速する
Sarah Jansen
2022-01-13T11:59:07+09:00
225
市場分析
今週初めのビットコイン(BTC)相場は痛恨のリトレースメントによって、2021年9月以来の4万ドル割れとなった。
「ビットコインは売られすぎ」フィデリティ幹部が反発指標を複数指摘
Yashu Gola
2022-01-13T09:05:48+09:00
3053
マーケット
本日のBTC相場は底堅い推移を予想する。米CPIの市場予想通りの結果を受けた市場は、FRBの3月利上げを織り込みつつも、既に利回りが大幅上昇していた米国債相場はあまり反応せず、BTCもレジスタンスとなっていた200日移動平均線を上抜け、底堅い。
ビットコイン反発、米CPI後の動向【仮想通貨相場】
Cointelegraph Japan
2022-01-13T08:10:00+09:00
1768
価格分析
ビットコインと主要アルトコインは強い反発を示し始めた。しかし弱気派はレジスタンスで抵抗している。
反発の兆しで今後どうなる? 仮想通貨チャート分析:ビットコイン・イーサ・XRP(リップル)
Rakesh Upadhyay
2022-01-13T07:24:23+09:00
5385
マーケット
今夜は米消費者物価指数(CPI)の発表を午後10時半に控えている。8月から前年同月比で5.3%、5.4%、6.2%、6.8%と上昇し続けている同指数だが、12月分の市場予想は7.0%と更なる物価上昇の加速が見込まれており、株価への下押し圧力、引いては仮想通貨市場へのリスクオフの波及が懸念され、BTCは指標発表まで警戒感...
パウエル再任公聴会にサプライズなし 高インフレでも4万ドルは守か【仮想通貨相場】
Cointelegraph Japan
2022-01-12T18:00:00+09:00
3154
マーケット
2022年1月現在、XLM/JPYの価格は30円付近で横ばい傾向となっているが、Google Trendsの検索値は9まで下落し、昨年1月の10分の1以下となっている。
成長する暗号資産 XLM(ステラ・ルーメン)~次の局面は雲抜けか、それともボリンジャーバンドの拡張か~【仮想通貨相場】
Cointelegraph Japan
2022-01-12T14:15:00+09:00
3178

コインテレグラフジャパンの公式ツイッターをフォロー