米仮想通貨取引所クラーケン、シルバーゲート銀行のネットワークに参加へ 手数料なしで米ドル入出金可能に【ニュース】

米仮想通貨取引所クラーケンは、シルバーゲート・エクスチェンジ・ネットワーク(SEN)に参加する。11月27日に発表した。同取引所の顧客は、米ドルをシルバーゲート銀行の口座から手数料なしで入出金できるようになる。

シルバーゲートの口座を保持しているクラーケンのユーザーは、クラーケンの口座上でSENを有効にすれば同サービスを利用できる。シルバーゲートの口座を持たないユーザーは、別途、銀行での手続きが必要になる。

シルバーゲートSENは、投資家らがSENメンバー間で米ドルのトランザクションができる仮想通貨取引所のネットワーク。

シルバーゲート銀行はカルフォルニア州に拠点を置き、仮想通貨に特化した商業銀行2019年6月時点で756の仮想通貨関連企業にサービスを提供している。今月には、ニューヨーク証券取引所(NYSE)へ上場を果たしている。

今年8月には、ビットコイン強気派のウィンクルボス兄弟率いる仮想通貨取引所ジェミニも、法定通貨の送金のスピードアップを図るのが狙いとして、SENに参加すると報じられていた。

翻訳・編集 コインテレグラフジャパン