ウィンクルボス兄弟の仮想通貨取引所ジェミニ、法定通貨送金をスピードアップ | 米シルバーゲート銀行のネットワークに参加

ビットコイン強気派のウィンクルボス兄弟率いる仮想通貨取引所ジェミニは、米シルバーゲート銀行のシルバーゲート・エクスチェンジ・ネットワーク(SEN)に参加する。8月27日にブログで発表した法定通貨の送金のスピードアップを図るのが狙い

今回SENに参加することにより、特にジェミニの機関投資家顧客が口座からいつでも米ドルを入出金できるようになるところが利点だとしている。これは仮想通貨ではスタンダードとなっているが、法定通貨にはまだ対応できていなかった。

さらに、SENのアプリケーション・プログラミング・インターフェース(API)に統合し、ジェミニが顧客の入出金リクエストをリアルタイムで自動で処理することが可能になるという。

米証券取引委員会(SEC)提出された文書によると、シルバーゲートは2018年第4四半期に60近くの仮想通貨関連顧客と新規契約し、仮想通貨関連の顧客数は542とされる。

【関連記事:米巨額投資ファンドの仮想通貨投資に自信、米シルバーゲート銀行の顧客数 昨年4Qに増加

翻訳・編集 コインテレグラフ日本版