仮想通貨に特化した商業銀行のシルバーゲート銀、NYSEに上場、初値は6%上昇【ニュース】

米シルバーゲート銀行が7日、ニューヨーク証券取引所(NYSE)へ上場した。初値は12.75ドルと6%増だった。

新規株式公開(IPO)価格は12ドル。333万3333株を提供し、4000万ドルを調達した。シルバーゲートの時価総額は2億2900万ドル。

シルバーゲート銀行は米カルフォルニアに拠点を置き、仮想通貨に特化した商業銀行。2019年6月時点で756の仮想通貨関連企業にサービスを提供している。

今年8月には仮想通貨取引所ジェミニがシルバーゲート・エクスチェンジ・ネットワーク(SEN)に参加すると発表した。

【関連記事:ウィンクルボス兄弟の仮想通貨取引所ジェミニ、法定通貨送金をスピードアップ 米シルバーゲート銀行のネットワークに参加

翻訳・編集 コインテレグラフ日本版