仮想通貨取引所コインベース、チェーンリンク(LINK)のサポート開始 先日はグーグルが名前触れ話題に

米国最大の仮想通貨取引所コインベースは26日、プロ版取引プラットフォーム「コインベース・プロ」にチェーンリンク(LINK)を追加すると発表した。

コインベースがサポートするのは、チェーンリンク/米ドルとチェーンリンク/イーサリアム(ETH)の2つのペア。まずはニューヨーク州以外で取引が可能になる。

チェーンリンクは、イーサリアムのブロックチェーン規格ERC-20トークン。ネット上のデータをブロックチェーン上で適用できるように変換するプロジェクトで、オラクルとも呼ばれている。先日、グーグルが名前に触れただけで期待が高まり、LINKが暴騰した

【関連記事:グーグルが名前を触れただけで仮想通貨LINKが50%上昇 警戒する投資家も

執筆時点(6月27日12時20分)までの24時間でLINKは12%以上上昇。トップ20入りが見えてきている。

 

(出典:CoinMarketCap「チェーンリンク/米ドル(1日)」)

翻訳・編集 コインテレグラフ日本版