トークン ニュース

トークンとは、団体が発行するブロックチェーンを基盤とした価値の単位で、仮想通貨が使えない場合に代わりの役割を果たす。トークンは、ブロックチェーンの帳簿内に分散された記録としてデジタル的に存在している。トークンへの理解を深めるには、それらがイニシャル・コイン・オファリング(ICO)に投資家を惹きつけるためのものだと理解することが重要だ。新たなビットコインはマイニングで作られるが、新たなトークンは既にビットコインやその他のデジタル通貨を所有している個人や法人によって作られる。商取引による収入の分け前を得られるという保証付きで、誰もが新興企業に投資できる。ここでトークンは株式のように機能するが、所有者にその会社の経営権を与えるものではない。アプリケーション内では、トークンは商品やサービスを購入するための内部通貨として機能し、仮想通貨関連プロジェクトへの法定通貨の投資を促す。ここでトークンは固定期間内での利益が保証された債券のように働く。