為替・FXニュース by コインテレグラフ

コインテレグラフ by FXニュースでは為替・FXの最新ニュースから予想・分析まで投資に関する最新情報を掲載しています。FX(外国為替取引)を既に行っている方から始めたばかりの初心者の方までどなたでも役立つ情報を提供していますので、トレーダーだけではなく仮想通貨をキッカケに投資・金融商品の取引に興味を持った方なども是非チェックしてみて下さい。ドル円やユーロ円など主要な通貨ペアの取引から新興国通貨まで広くカバーし情報を掲載していきます。

ニュース速報
NAFTA(北米自由貿易協定)に代わる貿易協定であるUSMCAに関し、民主党はトランプ政権と修正に関し合意したと発表し、議会での批准法案が採決されることになった。この発表は、同じく民主党によるトランプ大統領への弾劾決議案公表の1時間後であった。
【今日のトランプ大統領】弾劾決議案の後にUSMCAの承認をした民主党を批判 「魔女狩りだ!」
Cointelegraph Japan
2019-12-11T17:37:00+09:00
26
日本オリジナル
昨日、USMCAの修正案に民主党が合意したことを受け、米国・カナダ・メキシコの3カ国がUSMCA新協定に署名した。USMCAは去年署名されたが、米国議会で労働者の権利強化などの修正のための協議が続いていたのだ。
【メキシコペソFX予想】USMCA新協定の署名と原油高はプラス材料
Koichiro Yamashita
2019-12-11T15:30:00+09:00
50
日本オリジナル
13時48分時点の南アフリカランド円は7.3498円。0.07%の南アフリカランド高になっている。
【南アフリカランド円FX予想】大規模停電の影響でGDP悪化も
Koichiro Yamashita
2019-12-11T15:00:00+09:00
23
ニュース速報
FOMC、ECB理事会、英選挙もあるが、今週の最大の注目は米中合意がなるかどうかだろう。昨日から15日の対中追加関税発動延期について米中両国が調整しているとのニュースが流れる一方で、ナバロ大統領補佐官が「どんな決定があっても米国はよい立場にいる。大統領は関税を大いに気に入っている」と述べ、現状では特に何も決まっていない...
【外為概況】(14時)米中協議はいよいよ大詰め トランプ大統領の決断待ち
Cointelegraph Japan
2019-12-11T14:05:00+09:00
38
市場分析
【外為概況】(正午)最新世論調査の結果を受けてポンド円は下落 その他の通貨は小動きが続く
Cointelegraph Japan
2019-12-11T11:53:00+09:00
47
市場分析
水曜日と木曜日はFOMC、ECB理事会が予定されており、木曜日の英選挙、15日の対中追加関税と重要イベントが目白押しのため、金融市場は様子見姿勢が強い状態だ。ダウ平均は0.10%安、独DAXは0.27%安と欧米株式市場は概ね小幅に下落して終了した。ユーロドルは1.1092、ユーロ円は120.68とともに上昇している。
【ユーロ円FX予想】三角持ち合いが継続し、狭いレンジでの値動きか
Cointelegraph Japan
2019-12-11T08:29:00+09:00
58
市場分析
5時54分時点の豪ドル円は74.10円と5銭の円安水準。本日からFOMCが始まり、明日にはイギリス総選挙を控えている。また、15日の中国に対する追加関税が見送られるかどうかに市場の関心が集まり、様子見ムードが強まっている。
【豪ドル円FX予想】銅価格がリバウンドの動き
Koichiro Yamashita
2019-12-11T07:28:00+09:00
98
市場分析
6時23分時点のドル円は108.77円と22銭の円安水準。NYダウは0.10%安の27881.72ドル、米国10年債利回りは0.49%高の1.840%で引けた。
【ドル円FX予想】今日からFOMC開催
Koichiro Yamashita
2019-12-11T07:16:00+09:00
162

コインテレグラフジャパンの公式ツイッターをフォロー