為替・FXニュース by コインテレグラフ

コインテレグラフ by FXニュースでは為替・FXの最新ニュースから予想・分析まで投資に関する最新情報を掲載しています。FX(外国為替取引)を既に行っている方から始めたばかりの初心者の方までどなたでも役立つ情報を提供していますので、トレーダーだけではなく仮想通貨をキッカケに投資・金融商品の取引に興味を持った方なども是非チェックしてみて下さい。ドル円やユーロ円など主要な通貨ペアの取引から新興国通貨まで広くカバーし情報を掲載していきます。

市場分析
ポンドの買い戻しが強まっている。ポンド・ドルは昨日1.3083ドルまで買い戻され、本日も13時時点で1.308ドル前後での推移となっている。30日の英中銀の利下げ懸念は強いものの、1.30ドル割れでの押し目買い意欲が強かったことから、テクニカル的な買い戻しが入っているようだ。
【ポンド円FX予想】テクニカル的な買い戻しが続く
Koichiro Yamashita
2020-01-17T13:20:00+09:00
595
市場分析
6時時点のドル円は110.14円と110円台を回復。米中政府が貿易協議の第1段階の合意文書に署名したことを好感した買いが続いている。さらに、12月コア小売売上高が0.7%と予想の0.5%を上回ったことや、フィラデルフィア連銀製造業景気指数も17.0と予想の3.8を上回る堅調な内容となったことで、ドル買いの動きとなった。
【ドル円FX予想】110円台をキープできるかに注目
Koichiro Yamashita
2020-01-17T07:45:00+09:00
404
市場分析
昨日発表された、英消費者物価指数(CPI)が予想を下回ったことからポンド売りが優勢になる場面もあったが、その後は切り返し。ポンド・ドルは1.3ドル台を回復し1.3061まで上昇。ポンド円も13時15分現在、143円台半ばでの推移となっている。
【ポンド円FX予想】リバウンド局面だが利下げ懸念から上値は重い
Koichiro Yamashita
2020-01-16T13:40:00+09:00
208
市場分析
しかし、合意内容に対して為替市場の反応は限定的で、5時54分時点のドル円は109.90円と7銭の円高ドル安。1日の値幅は、わずか23銭だった。米国10年債利回りが1.783%と1.8%を割り込んでいることも上値が重い要因となっている。
【ドル円FX予想】110円前後でのもみあいか
Koichiro Yamashita
2020-01-16T07:36:00+09:00
143
市場分析
「第1段階」通商合意の署名式典が、15日午前11時半(日本時間16日午前1時半)にホワイトハウスで行われる。その式典で合意内容が発表される見通しで、それまでマーケットは動きづらい展開となっている。
【ポンド円FX予想】米中通商合意の署名待ちで様子見の展開
Koichiro Yamashita
2020-01-15T13:15:00+09:00
170
市場分析
15日の「第1段階」の米中通商合意署名を前にリスクオンの流れが一服。ドル円は110.21円の高値をつけた後伸び悩んだ。その後、「第1段階合意しても、米政府は対中関税を米大統領選挙後まで維持する」という報道が流れると110円割れの水準まで売られた。
【ドル円FX予想】第1段階の米中通商合意署名を前に様子見か
Koichiro Yamashita
2020-01-15T07:31:00+09:00
244
市場分析
中東情勢の落ち着きに加え、15日の米中貿易協議の第一段階の合意文書への署名が迫り、米中関係の改善が進むとの期待からリスクオンの流れとなっている。
【ポンド円FX予想】英中銀政策金利発表で利下げ期待が高まる
Koichiro Yamashita
2020-01-14T13:30:00+09:00
1379
市場分析
中東情勢の懸念が後退していることに加え、15日には米中貿易協議の第一段階の合意文書への署名が予定され、米中関係の修復が進むとの期待が広がっている。合意文書の詳細がどのようなものか不明だが、マーケットではリスクオンの流れを強めている。
【ドル円FX予想】米中関係の改善期待から110円突破か
Koichiro Yamashita
2020-01-14T07:19:00+09:00
390

コインテレグラフジャパンの公式ツイッターをフォロー