分析記事

ビットコイン価格速報と価格分析。ビットコイン業界のトレンド、価格分析、最新情報をゲットしよう。

フォローアップ
米インターコンチネンタル取引所(ICE)が保有するデジタル資産取引プラットフォームのバックト(Bakkt)がニューヨーク証券取引所上場に向け動いている。通常
【識者に聞く】米ICE傘下の暗号資産事業バックトのSPAC上場 赤字でも強気の根拠とは?【Bakkt CEOコメント有】
Gareth Jenkinson
2021-01-16T20:36:27+09:00
1576
分析
鉄鋼・金属産業でもブロックチェーン技術を活用して、サプライチェーン全体の炭素排出量を効果的に追跡しようという動きがある。
ブロックチェーンで鉱業金属産業を脱炭素化 世界経済フォーラムが企業間連携促す【独自】
Rachel Wolfson
2020-12-30T11:33:35+09:00
2262
分析
ビットコインを巡る市場センチメントは依然として圧倒的にポジティブだが、近い将来についてはアナリストからも懸念の声が出ている。そのため、次の値動きの方向性は不透明な状況だ。
急騰した仮想通貨ビットコイン、強気シナリオを支えるのは機関投資家の根強い需要
Joseph Young
2020-12-26T11:39:22+09:00
5894
分析
12月の後半にかけて、ビットコインは徐々に上昇していくだろうと、仮想通貨アナリストたちは予想している。
ビットコインは12月後半にかけてどう動く? 仮想通貨アナリストは「調整は短期的」
Joseph Young
2020-12-12T16:59:37+09:00
13079
分析
短期的な仮想通貨ビットコインの値動きは?15170ドルが重要なサポートになるとの指摘も。
仮想通貨ビットコインの短期的な見通しは? 強気シナリオと弱気シナリオ
Joseph Young
2020-11-14T16:31:25+09:00
13664
分析
ビットコインのドミナンスが上昇してビットコイン の一人勝ちの雰囲気が出ているが、一部のアナリストはイーサ(ETH)の動きを注視している。
仮想通貨ビットコイン1人勝ちに待った?11月はイーサに期待できる理由
Joseph Young
2020-11-07T06:52:02+09:00
10153
分析
仮想通貨アナリストは、様々な障害やマイナーな調整に直面するとしても、中期的には20,000ドルに達するだろうと予想している。また、3つの理由から、ビットコインが短期的には大きな後退を防ぐことになる可能性がある。
足元で下落する仮想通貨ビットコイン、強気派は依然として2万ドルに照準 | 強気を維持する3つの理由とは?
Joseph Young
2020-10-29T18:14:19+09:00
6984
マーケット
仮想通貨(暗号資産)ビットコイン(BTC)のボラティリティが今月末までに大きく急騰する可能性がある。BTCオプション市場は7億5000万ドルという巨額の期日が近づいており、CME先物市場の建玉も急騰しているからだ。
ビットコインのボラティリティが怖い?ハロウィンに向けて期日迎える7億5000万ドルのBTCオプション
Joseph Young
2020-10-26T17:53:50+09:00
8290

コインテレグラフジャパンの公式ツイッターをフォロー