Remittances News

A remittance is a payment document, such as a bank draft, check, money transfer, etc., which is made in a foreign currency. Remittances are delivered to a debtor or remitter in his/her national currency by the third party and then are sent to the foreign creditor to pay arrears. With the appearance of digital cryptocurrency, such as Bitcoin — now functioning as a third, independent currency — the era of the remittances industry, including other kinds of international money transfers, has reached a turning point. By using modern technological systems, it is easy to convert money into any possible fiat currency with Bitcoin without even leaving home. Also, virtual transactions prevent robbery, loss or damage of money and provide quite fast confirmations.
ニュース
2013年10月29日、カナダ・バンクーバーのダウンタウンにあるコーヒーショップに、世界で初めてとされるビットコイン(BTC)ATMが設置された。
最初の仮想通貨ATM登場から9年、世界のATM台数は3万8800台にまで増加
Jesse Coghlan
2022-11-01T13:09:00+09:00
1346
ニュース
ウエスタンユニオンが先週に同社が提出した商標出願から、仮想通貨関連サービスを提供する準備を進めているのようだ。同社はこれまで、仮想通貨に参入するためにいくつかの試みを実践してきた。しかしこれまでのところ、その成功は限られている。
ウエスタンユニオン、送金をはるかに超えるデジタルサービスの拡充を計画中か
Derek Andersen
2022-10-26T07:26:00+09:00
941
ニュース
送金による支払い、法定通貨に対する不安、利益の追求が、ラテンアメリカの仮想通貨採用を大きく推進している3大要因であることが、新たな報告書で明らかになった。
送金需要、ラテンアメリカの仮想通貨の採用を推進=レポート
Jesse Coghlan
2022-10-22T08:00:00+09:00
1939
ニュース
クロスボーダー送金サービスを手掛けるマネーグラムは、金曜日にステーブルコインを利用した支払チャネルを正式に開始した。ユーザーは世界中でUSDコイン(USDC)支払で送ることができ、受取人は現金として引き出すことができるようになる。
マネーグラム、ステーブルコインUSDCを使った送金サービスを開始
Sam Bourgi
2022-06-11T08:41:58+09:00
631
イベント
ブロックチェーン上に構築されたデジタルキャッシュ・システムは、発展途上国でより多くのユーザーを惹きつけるようになっており、物理的な貨幣の特質を維持しつつ、規制の制約を受けずにそれを実現できなければならないと、サークルCEOのジェレミー・アレール氏は主張している。
WEF 2022: デジタルキャッシュの送金、現金と同じような魅力を持つ必要がある=サークルCEO
Sam Bourgi
2022-05-24T14:05:39+09:00
484
ニュース
アフリカでの仮想通貨の普及は、社会経済的な要因や逆風にもかかわらず、増加の一途をたどっている。仮想通貨取引所KuCoinのレポートによると、2022年に仮想通貨トランザクションが最大2,670%増加したことが示された。
2021年にアフリカの仮想通貨取引が2,500%増加=レポート
Joseph Hall
2022-03-22T07:59:19+09:00
1135
ニュース
ビットコイン採用のドミノが続くのだろうか。太平洋の島国であるトンガでも、エルサルバドルのようにビットコイン(BTC)を法定通貨にしようという議論が起こっている。
太平洋の島国トンガ、ビットコイン法定通貨化の議論浮上
Joseph Hall
2022-01-14T11:48:00+09:00
5164
ニュース
中米経済統合銀行(CABEI)は、エルサルバドルのビットコイン(BTC)導入政策の重要な側面として、送金に注目している。
エルサルバドルのビットコイン法定通貨化で送金コスト下がれば、他国も追随=中米開発銀行
Osato Avan-Nomayo
2021-08-26T08:41:46+09:00
2064
ニュース
フィナンスプロトコルを提供するベロ・ラボ(Velo Labs)はテンポ・ペイメンツとビタッザ・タイランドとともに、欧州27カ国とタイを結ぶ170億ドルの送金コリドーを開通させる。
ステラブロックチェーンで、タイと欧州結ぶ国際送金コリドー開通
Arijit Sarkar
2021-08-12T09:42:15+09:00
1331
ニュース
ジョンズホプキンス大学の経済学者スティーブ・ハンケ氏は、エルサルバドルがビットコイン(BTC)を法定通貨にすることで「経済が完全に崩壊する」可能性があると警告した。
エルサルバドルでのビットコインの法定通貨化、「経済を完全に崩壊させる」=経済学者が警告
Brian Quarmby
2021-06-16T15:36:00+09:00
9537
ニュース
Quartz Africaによると、ビットコインのP2P市場「Paxful」のデータにおいて、ナイジェリアは米国に次いで世界第2位の取引量を誇っている。
ナイジェリアでビットコインの利用が急増  中央銀行が自国通貨ナイラでの送金を禁じる中
Osato Avan-Nomayo
2020-12-20T10:00:00+09:00
17019
ニュース
リップルは、2019年に行った米送金大手マネーグラムに投資した株式を売却した。
リップル、送金大手マネーグラムの株式を売却 | 「純粋に財務上の決定」と説明
Kollen Post
2020-12-05T11:45:20+09:00
5387
ニュース
米国送金大手マネーグラムは5月の取引数が1年前と比べて100%以上増加したと発表した。マネーグラムは、リップル社が戦略的パートなとして出資している。
リップル出資のマネーグラム、取引数100%超プラスの快進撃
Benjamin Pirus
2020-06-10T07:16:11+09:00
2468
ニュース
インドでは送金手数料の高さや、安定した価値の保存手段への需要から、仮想通貨(暗号資産)への需要が高まるとみられている。
インドで仮想通貨が普及する2つの理由、大手取引所OKExが分析レポート
Mohammad Musharraf
2020-05-28T11:48:22+09:00
3233
ニュース
米消費者金融保護局はリップル社と仮想通貨XRPのクロスボーダー送金での役割を認識しているが、普及には懐疑的なようだ。
米消費者金融保護局、仮想通貨XRPとリップル社の役割を認識|普及には懐疑的
Stephen O'Neal
2020-05-19T09:09:51+09:00
1896
ニュース
INGのエコノミストのカルロ・コクーゾ氏は、複数の国々や団体が中央銀行のデジタル通貨の有用性を検討し始めるなか、現在優勢通貨とされる米ドルは打撃を受けるとの見解を示した。
蘭大手銀INGのエコノミスト、他国のデジタル通貨普及すれば「米ドルは衝撃受ける」可能性
Benjamin Pirus
2020-03-06T10:57:18+09:00
683
ニュース
ライトコイン財団は、2月28日、韓国の仮想通貨決済プラットフォームのメコンキャッシュ(MeconCash)と提携し、韓国にある1万3000のATMでライトコイン(LTC)で韓国ウォンが引き出せるようになったと発表した。
仮想通貨ライトコインでウォン引き出し、韓国ATMで実現【ニュース】
Samuel Haig
2020-02-29T08:55:20+09:00
1138
ニュース
香港に拠点を置くブロックチェーン送金スタートアップのビットスパーク(Bitspark)は3日、事業の停止を発表した。内部でのリストラがうまく機能しなかったためと説明している。
香港拠点の仮想通貨企業ビットスパーク、3月に事業停止へ【ニュース】
Helen Partz
2020-02-05T18:35:00+09:00
2258
ニュース
タイのブロックチェーンスタートアップ「ライトネット(Lightnet)」は、東南アジアでのクロスボーダーペイメントを促進するため、3120万ドル(約34億円)を調達した。
仮想通貨ステラのブロックチェーンを使うタイのスタートアップ、約34億円調達 | 日本のセブン銀行などアジア企業が出資【ニュース】
Helen Partz
2020-01-14T16:22:22+09:00
1855
ニュース
タイのサイアム商業銀行はリップル社と提携し、低コストで国際送金が可能なアプリ「SCB Easy」を発表した。
タイのサイアム商業銀、リップル社と提携し国際送金アプリを発表【ニュース】
Rachel Wolfson
2020-01-09T11:19:55+09:00
2129
ニュース
マレーシアの金融大手マラヤン・バンキング(メイバンク)とカンボジア中央銀行(NBC)は国際送金やクロスボーダー取引で協力する覚書を交わした。
メイバンクとカンボジア中銀、ブロックチェーン技術を使った国際送金で覚書【ニュース】
Joeri Cant
2019-10-21T09:48:00+09:00
1121
ニュース
リップルが米国の送金会社マネーグラムに出資し、戦略的な提携関係を結んだ。クロスボーダー市場で仮想通貨XRPの普及がさらに進む可能性がある。
リップル、米送金会社マネーグラムに出資 仮想通貨XRPを使うxRapid利用でも合意
Aaron Wood
2019-06-18T12:20:00+09:00
8905
ニュース
国際送金サービス大手ウエスタンユニオン(WU)が、フィリピンの仮想通貨ウォレット企業Coins.phとフィリピン向け国際・国内送金に関する提携を発表した。
国際送金大手ウエスタンユニオン、フィリピンの仮想通貨ウォレット企業とモバイル送金で提携
Ana Alexandre
2019-04-09T11:45:00+09:00
1453
ニュース
タイ国営クルンタイ銀行およびミャンマー連邦シュエ銀行の2つの中央銀行の総裁が、ブロックチェーン開発企業エベレックスが開発した仮想通貨イーサリアム(ETH)基盤の送金システムを承認した。このシステムは、タイとミャンマー間におけるクロスボーダー送金に利用される。
タイとミャンマーの中央銀行 仮想通貨イーサリアム基盤の国際送金システムを導入
Adrian Zmudzinski
2019-04-07T10:00:00+09:00
5352
ニュース
インドの商業銀行フェデラル・バンクが、クロスボーダーの送金ネットワークに新技術を組み込む取り組みの一環として、リップルと提携した。同行が3月28日に公開したプレスリリースで明らかになった。
インド商業銀行大手がリップルと提携 クロスボーダー送金の強化を狙う
Aaron Wood
2019-03-30T19:00:00+09:00
3433
ニュース
仮想通貨XRPを採用する送金業者SendFriend(センドフレンド)が11日、リップルやマスターカード、MITメディアラボ、バークレイズなどから資金調達をしたと発表した。
仮想通貨XRP採用の送金業者センドフレンド リップルやバークレイズ、マスターカードから資金調達
Adrian Zmudzinski
2019-02-13T07:56:00+09:00
3862

コインテレグラフジャパンの公式ツイッターをフォロー