ペイパル ニュース

PayPalはデビット決済システム最大手のひとつである。ユーザーが自身の電子ウォレットを登録して請求書や購入の支払いを行ったり送金を送受信するのを可能にする。システムは15年間にわたってeBayによって運営され、200ヶ国以上の国々で利用され、25種類の通貨で利用できる。PayPalの仮想通貨との関係は2014年に始まり、プラットフォームはビットコインを受け付ける予定であると発表された。2016年、PayPal運営は自身でブロックチェーン技術を利用することに関心を持つようになった。仮想通貨による高速トランザクションを開発するため、PayPalは「仮想通貨を用いたファスト・トラックトランザクションシステム」と呼ばれる特許申請を米国特許商標庁の公式サイトで公開した。最新のPayPal Bitcoinニュースを追いかけることで、重要な変更に関するより多くの情報をもたらすであろう。