IOTAニュース

IOTAは、「モノのインターネット」で使用するために設計された仮想通貨だ。安全な売買とデータストリームのやり取りを可能にし、オペレーションを維持するために手数料やマイナーを必要としない。IOTAはスケーラビリティの欠如やマイニングコスト、トランザクション速度の遅さといった、主要な仮想通貨が持つ問題を取り除くことを目指している。 IOTAはそのシステムにチューリング完全言語を持つことができず、イーサリアムやNEOとは大きく異なっている。世界は、機械間が相互作用するエコシステムに移行している。IOTAは、これらのトランザクションを促進する暗号プラットフォームとなると自らを定義している。理論的には、IOTAのネットワークは「IoT」のための最良のプラットフォームとなるはずだ。トランザクションの手数料がかからないプラットフォームは、機械間の通信に適しているといえるだろう。IOTAのコインMIOTAは、仮想通貨市場の中で主要なものの1つだ。多くの取引がされていることは、IOTAのアイデアが支持されているということだろう。

ニュース
ある仮想通貨が有価証券にあたるかどうかを評価する民間機関CRCは、ベーシック・アテンション・トークン(BAT)、USDコイン(USDC)、IOTA(MIOTA)の3通貨に関する評価を行った
どの仮想通貨が証券にあたるか? 米民間機関がBAT、IOTA、USDCの3通貨を評価
Helen Partz
2020-04-04T11:22:02+09:00
ニュース
仮想通貨IOTA(MIOTA)は、ハッキング被害発覚から約1ヶ月が経過し、ネットワークをオンラインに戻した。
仮想通貨IOTA、ネットワークがオンラインに ハッキング攻撃から約1ヶ月
Turner Wright
2020-03-11T18:20:20+09:00
ニュース
仮想通貨IOTA(MIOTA)は、今月12日に発覚した公式ウォレットへのハッキングを受け、公式ウォレットであるトリニティのユーザーに対してパスワードをすぐに変更し、シード移行ツールを使用して資産を保護することを強く推奨している。
仮想通貨IOTA、ウォレットユーザーにパスワード変更求める ハッキング攻撃受け【ニュース】
Turner Wright
2020-02-21T18:18:27+09:00
ニュース
2月12日にIOTA(MIOTA)の公式ウォレットがハッキングされたのを受け、IOTA財団はトリニティウォレットのデスクトップバージョンをアップデートした。
仮想通貨IOTA、公式ウォレット「トリニティ」をアップデート ハッキング攻撃受け【ニュース】
Helen Partz
2020-02-18T12:47:54+09:00
ニュース
仮想通貨IOTA(アイオタ、MIOTA)を展開するIOTA財団は2月13日、「トリニティ」ウォレットから盗難・資金流出が発生したことをツイッターおよびディスコード上で発表した。発表時点での被害者は、トリニティを利用している10名。
仮想通貨IOTA、「トリニティ」ウォレットのぜい弱性により盗難が発生か|被害拡大防止のためネットワークの一部機能を停止【ニュース】
Benjamin Pirus
2020-02-14T11:36:00+09:00
ニュース
分散型台帳技術(DLT)の非営利組織IOTA(アイオタ)財団、デル・テクノロジーズ、リナックス財団は、業界大手らが形成する「プロジェクト・アルバリウム」で連携する。リナックスが10月28日にプレスリリースで発表した。IBMやモバイルエッジXやユニシスも参加する。
アイオタ、デル、Linux、IBMなどが連携 データの信頼性を検証可能なプラットフォーム構築目指す【ニュース】
Joeri Cant
2019-10-29T15:58:26+09:00
ニュース
仮想通貨取引所バイナンスの米子会社バイナンスUSは、1日当たり1000万ドル(約10億9000万円)の売買高を突破したようだ。バイナンスUSのキャサリン・コーリーCEOがツイッターで明かした。
仮想通貨取引所バイナンスUS、1日当たりの売買高が1000万ドル突破【ニュース】
Marie Huillet
2019-10-24T11:28:23+09:00
ニュース
分散型台帳技術(DLT)の非営利組織IOTA(アイオタ)財団は8月30日、英自動車メーカーのジャガー・ランドローバーと提携し、電気自動車のバッテリーおよび使用量情報をDLTを使って追跡するという概念実証の共同展示を行っていると公式ブログで発表した。
ジャガー初のフルEV電気自動車「I-PACE」、IOTA財団と共同で概念実証デモ
Max Boddy
2019-09-01T11:00:00+09:00

コインテレグラフジャパンの公式ツイッターをフォロー