ハードフォーク ニュース

ハードフォークの定義は難しい。最近のハードフォークの例から説明をスタートしよう。よく知られているハードフォークの例は、ビットコイン・クラシックの代わりにビットコインキャッシュが登場したことだ。この分裂により、2つの全く異なるコインが存在することになった。この事例の重要な点は、変更が永続的であるということだ。それがシステムの他の変更と、hardフォークが異なる点だ。ハードフォークとは、ブロックチェーンの根本的な変更であり、前のブロックまたはトランザクションのすべてを無効にする(またはその逆)。このようなイベントは、以前のバージョンが新しいバージョンでは使用できなくなるため、すべてのユーザーが最新のバージョンにアップグレードすることになる。このイベントはスプリット、もしくはフォーク(分岐)を生成する。1つのパスが新しいバージョンを引き継ぎ、もう1つのパスが古いバージョンに従うことになる。