グーグル ニュース

グーグルは、バーチャルな製品やサービスに特化した、最も有名な多国籍インターネット関連企業の1つである。仮想通貨に関連するグーグルの最近のニュースは全て、仮想通貨広告の禁止に関するものである。同社はこの禁止措置について、それらの広告の多くに詐欺の可能性があるとし、人々に対してより高いセキュリティーを促進したいだけと説明する。しかしそれだけではなく、マイニングを目的としたスクリプトと判断される、全ての仮想通貨関連アプリケーション拡張機能を削除するとの発表もあった。そのような拡張機能の登録申請はすでにできないようになっており、すでに登録されているものは2018年7月末までに削除される予定である。同社はその理由として、ユーザーの知らない内にマイニングを行う拡張機能の数が最近急増しており、その90%が要件を満たしていないためとする。その他のブロックチェーン関連アプリケーション拡張機能は、一切禁止されていない。