仮想通貨取引所関連ニュース

仮想通貨取引所は、仮想通貨をさまざまな資産(法定通貨または他の仮想通貨など)に交換するためのサービスを顧客に提供するWebサービス。取引は通常オンラインでのみ機能し、電子形式での取引を提供し、それに対する手数料を収入源としている。一方、実店舗でサービスを提供するビジネス形態もある。仮想通貨取引所で取引を行うために、デビットカード、クレジットカード、郵便為替、その他の類似する決済手段の利用が認められている。通常、取引は銀行口座間で行われるが、ごくまれに、顧客が特別なATMを使用して現金を引き出すことも可能である。最近では、分散型取引所(DEX)が設立され、デジタル化した通貨を使うというより、あらかじめ設定した額を交換するスマートコントラクトによる取引が行われている。

ニュース
中東ドバイに拠点を置く仮想通貨取引所BTSEは、世界初となるビットコイン(BTC)サイドチェーン基盤のネイティブトークン販売をホストする計画だ。ファイナンス・マグネイトが12月10日に報じた。5000万ドル(約54億円)調達予定で、最低投資額は15万ドル(約1600万円)。
ドバイ拠点の仮想通貨取引所BTSE、リキッドネットワークでネイティブトークン発売へ 54億円調達目指す【ニュース】
Marie Huillet
2019-12-11T12:02:20+09:00
649
ニュース
デンマークの税当局(Skat)は、仮想通貨ユーザーに対し、すべての仮想通貨トランザクションの情報を提供するよう要求する書簡を送付した。同書簡を受け取った仮想通貨税関連スタートアップ「コインリー」の創設者ロビン・シン氏が12月10日、コインテレグラフに情報を共有した。
デンマークの税務当局、仮想通貨ユーザーにすべての取引情報の提供を要求【ニュース】
Ana Alexandre
2019-12-11T11:48:37+09:00
400
ニュース
大手仮想通貨取引所バイナンスは9日、iOSアプリで仮想通貨先物取引の提供を開始したと発表した。ビットコイン先物と、イーサリアム先物の2種類が取引できるようになる。
仮想通貨取引所バイナンス、iOSアプリでビットコインとイーサリアムの先物取引開始 | 1日の取引高は過去最高更新【ニュース】
Helen Partz
2019-12-10T11:21:19+09:00
938
ニュース
イスラエルに拠点を置く決済処理プロバイダーのシンプレックス(Simplex)が新たに日本円とカナダドルのサポートを開始した。仮想通貨メディアのザ・ブロックは9日、報じた。
仮想通貨取引所バイナンスで日本円対応も?シンプレックスのJPY取り扱い開始で【ニュース】
Helen Partz
2019-12-10T11:09:33+09:00
776
ニュース
米国本拠の仮想通貨取引所「Huobi US(フォビUS)」を運営するHBUSは12月9日、サービス停止を発表した。取引サービスは2019年12月15日20時30分(太平洋時間、PST UTC-8)に利用できなくなる。また2020年1月31日20時(太平洋時間、PST UTC-8)までに口座から資金を引き出すこと、さらに...
米顧客対象の仮想通貨取引所フォビUS、12月15日にサービス停止【ニュース】
Ana Alexandre
2019-12-10T10:34:23+09:00
480
ニュース
仮想通貨取引所OKExは12月27日からオプション取引を開始すると発表した。9日のプレスリリースで明らかになった。
仮想通貨取引所OKExが今月27日からオプション取引開始【ニュース】
Adrian Zmudzinski
2019-12-10T10:04:37+09:00
304
ニュース
12月4日に1時間で89億ドル分の130万ビットコインがブロックチェーン上で移動したことがわかった。
1時間で過去最大の仮想通貨ビットコインの送金か|ビットトレックスのコールドウォレットが要因?【ニュース】
Adrian Zmudzinski
2019-12-06T11:07:06+09:00
1205
ニュース
韓国の仮想通貨取引所アップビットを運営しているドゥナムの金融サービス子会社DXMは、仮想通貨ハードウォレット大手レジャーと提携して、機関投資家向け仮想通貨カストディサービスを公開する。
韓国仮想通貨取引所アップビット親会社、レジャーと提携して機関投資家向けカストディサービス展開へ【ニュース】
Adrian Zmudzinski
2019-12-05T17:15:14+09:00
484

コインテレグラフジャパンの公式ツイッターをフォロー