犯罪 ニュース

仮想通貨やその関連分野で発生する犯罪は一般に、仮想通貨犯罪と定義される。デジタル通貨の法的地位はまだ十分に明確化されておらず、世界中の政府が、仮想通貨領域でのオペレーションを規制する方法を模索している。そのため、ほとんどの仮想通貨犯罪を予測出来ず、適切に罰することが出来ない。17年末までに発生した仮想通貨関連犯罪の中で最も多く見られた犯罪は、イニシャル・コイン・オファリング(ICO)に関する犯罪で、詐欺行為や、ハッキングや不正入手された情報によって電子ウォレットや保管場所から仮想通貨を盗み出す行為が行われた。それに加え、認可されていない取引所を利用した際や、怪しげなサービスを利用して取引を行った際に、仮想通貨を盗まれたユーザーも数多くいた。また、仮想通貨絡みのねずみ講に参加することで仮想通貨を失った人たちもいた。