「仮想通貨リブラは金で裏付けた方が良い」フォーブス編集長がフェイスブックCEOに提案|「マルク」への名称変更も勧める

米名門経済誌フォーブスの会長兼編集長のスティーブ・フォーブス氏は25日、フェイスブックのマーク・ザッカーバーグCEOに書簡を送り、仮想通貨リブラを金で裏付けるように提案した

フォーブス氏は、リブラは世界の最も偉大な発明の1つになるかもしれないと強調。最終的にはグローバル通貨として米ドルに取って代わるかもしれないと予想した。

ただリブラの目指す「本当に安定した仮想通貨」を作るためには、現在計画しているような法定通貨バスケットではなく金と連動させなければならないと指摘。金の供給量が限られていることなどをあげながら、次のように述べた。

「(金は)測定メジャーみたいなものだよ。(中略)リブラは、固定された価値という他のどんな通貨も持っていないものを持つことになるだろう」

同氏は、価値が固定されれば「世界中で最も適切な価値交換手段」となりえるだろうと付け加えた。

さらにフォーブス氏は、リブラの名前を「マルク(Mark、ザッカーバーグ氏の名前と同じスペル)」に変更することも提案。リブラは、例えば崩壊したローマ帝国の質量の単位だった「リーブラ」を想起させ、イメージが悪いと指摘した。一方、ドイツの通貨単位だった「マルク」は20年前にユーロ創設で使われなくなっており「今がチャンス」とアドバイスした。

翻訳・編集 コインテレグラフ日本版