テレグラムのブロックチェーンTONと仮想通貨イーサリアムに互換性あり=報道

メッセージアプリ大手テレグラムの分散型ネットワークプロジェクト「テレグラム・オープン・ネットワーク(TON)」で、イーサリアムのスマートコントラクトが使えるようになるかもしれない。コインデスクが30日に関係企業の話として報じた

記事によると、TONラボは開発者に対して複数のツールを提供しており、その1つがイーサリアムのプログラミング言語のソリティディ(Solidity)コンプライヤーだという。これにより、イーサリアムのスマートコントラクトをTONで受け入れられるようになるという。

TONラボのCEOでマネーチングパートナーのアレクサンダー・フィラトヴ氏は、「イーサリアムのコミュニティがイーサリアムのために書いたコードの全てをTONに持ち込むことができるだろう」と述べた。

TONの独自トークン「グラム」の立ち上げを10月31日より早める計画だと報じられている

【関連記事:テレグラムの独自ブロックチェーン「TON」、明日公開テストか

翻訳・編集 コインテレグラフ日本版